キャンプで固形燃料が使える!災害時にも役立つので1家に1台の備えを。〜初心者のためのキャンプ入門〜

IMG_5141

どーも!さくぽん(@sakumanx)です。

今回はキャンプにも、災害時にも大活躍間違いなしの固形燃料の紹介です。

じゃん!みなさん、こういった固形燃料があるの知ってますか??ホームセンターやアウトドアショップで売っています。これがキャンプ、そして災害時に活躍するアイテムなので紹介したいと思います。

スポンサーリンク

固形燃料の使い方

IMG_9190

僕らの使い方は、バケツ(通称マドンナ)と呼ばれるブリキのバケツの中に固形燃料を置きます。

IMG_5147

火をつけて、五徳を乗せるとすぐに使える優れものです。ちなみに、このアイテムは千葉県にある「有野実苑」の社長に頂きました。社長に会いに行きたいなー。

っとまぁ、ここまでは普通の固形燃料の使い方!でも、固形燃料ってコストパフォーマンスが悪いと言われるんです。そう、値段が高いんです。

でも何かあった時のために一つくらいは持っておきたい。

そんな時に購入すべきなのが、ダイソーなんです!

IMG_5143 IMG_5144

旅館とかで出てくるあの燃料が3つで100円で売ってます。これくらいの値段ならばまぁ、買ってもいいかなって思います。ガスよりはコストパフォーマンス悪いですが、爆発するなどの危険はないですので。

IMG_5150

ちょっと暗くて分かり難いですが、大きな鍋を置いても安定して使えます。ただし、鍋が大き過ぎると火力が足りないので、あくまでサブとして使うのがオススメですね。

バーナーで料理しながら、ちょっと気が向いたときに朝コーヒーを入れる用に使ってました。

大きな特徴としては、

  1. キャンプの時だけでなく、災害時に誰でも簡単に(チャッカマンなどで着火させるだけ)火をつけることができる。
  2. 爆発などの危険性が極めて低い。
  3. 外気温などの条件に関係なく使える。
  4. あれ?なんか面白いアイテム使ってるなって、周りに思われる(おまけ。笑)

そんな感じです。

使い勝手がいいかと言われれば、絶対にこれを使うべき!というほどの製品ではないですが、一つくらいは持ってて損はないと思います。いつ災害が起こるかわかりませんからね。

ソロキャンパーの方が使っているのをよく見ます。やっぱり、こうなんていいますかね。味があるんですよね、固形燃料って。

や、安い。。。ネットで調べたら40個で648円でした。これは買いですね。ポチります。

以上、固形燃料とマドンナの紹介でした!

あなたにも素敵なアウトドアライフを!