ワンバーナーの使い方!オススメアイテムも一緒に教えます!〜初心者のためのキャンプ入門〜

IMG_8277

どーも!キャンプブロガーさくぽん(@sakumanx)です。

今回は「ワンバーナー(シングルバーナー)」の使い方やら何に使うべきなのかについて書いていきます!

スポンサーリンク

ツーバーナーと使い分けろ!

ワンバーナーの特徴としてはコンパクトに収納できて、すぐに使える点があります。 準備に手間がかかるツーバーナーとは用途が若干異なってきます。

よく使われる方法としては、お湯を沸かしたり、ちょっとしたおつまみを作る際に使用します。そう、ちょっとした作業をする時に一番活躍するのです。

その理由は取り扱いが簡単だからでしょう。

ファミリーキャンプをする時はツーバーナーを、ソロキャンプをする時はワンバーナーを使うという人が結構多いですね。

参考:ツーバーナーって何?必要なの??〜初心者のためのキャンプ入門〜

僕らが使っているユニフレームのミニバーナーUS-700という製品は、家庭用のカセットガスも使える優れもの。ガスをセットして、つまみをひねり、点火スイッチを押すだけでつきます。

参考:キャンプ日本一周100日を越えて感じるこのアイテムが初心者にオススメ!①ユニフレーム ミニバーナーUS-700<結局200日近く使用しましたが、一度も壊れませんでした。>

初心者も必要か?

絶対必要だとは言いませんが、持っていて損はないアイテムです。朝コーヒーを飲みたいなーって思った時に炭を起こしてお湯を沸かす・・・なんてことしていたら1時間近くかかってしまいますからね。そんな時はこのワンバーナーが大活躍するんです。

他にオススメのバーナーは?

僕らと仲良くしてくださっている女子キャンパーの皆さんがこぞって持っているのがこのワンバーナー。もちろんカセットガスが使えて、コンパクトに収納できます。だからこそ、女子キャンパー受けしているんだと思います。値段も高くないのでオススメです。

注意点が!ダッチオーブンは危険!!

IMG_8126

基本的に上に紹介した二つのバーナーはダッチオーブンを使用する目的には適してません。と言いますのも、ダッチオーブンはそれ自体が熱を持ち続ける道具です。そのため、その熱がシングルバーナーのガスに近いと危険なのです。

シングルバーナーでダッチオーブン料理をしようと考えているようでしたら、

クッカースタンドを使用して、ガス缶とダッチオーブンとの距離を保つか。もしくは

こういった形の熱源からガス缶まで距離があるバーナーを選びましょう。

といった感じのワンバーナーについての紹介でした!

山岳系のメーカー(MSRなど)からもたくさん発売されてますので、好みのものを選びましょう!

あなたにも素敵なアウトドアライフを!