【逆引き】焚火について情報が錯綜しているので役にたつ記事をまとめてみた

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ファイアグリル 初心者のためのキャンプ入門

どもども、ヤマケンです。

ヤマケン ヤマケン
”アウトドアから笑顔を”なアウトドアクリエイター。キャンプで日本一周をしながら頭皮を労る26歳。好きな声優は花澤香菜さんと安野 希世乃さん。

高校の時、同じ部のA子って可愛いよねって話をK君としてたら、どこでどうなったのか知らないけど俺がA子を好きな事になってました。数日後「K君のことが好きだからやまちゃんとは付き合えない」って他の部員を通してフラレました。・・・・え?え??

さて、今回は記事が増えてきて何がどこにあるのか探しにくくなってきたので、例のごとく焚火に関する記事をまとめた逆引き記事をば。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

焚火こそキャンプの醍醐味ですよ

キャンプには色々楽しい部分があると思います。

非日常の風景を眺めるのも楽しい。早起きして淹れるドリップコーヒーを楽しむの良い。仲間とお酒を飲んだりキャンプ料理に舌鼓を打つのも良いでしょう。

そんな数あるキャンプの楽しさの中でも、焚火は最も楽しいコンテンツです。ですので、下記の記事達をご覧になって、レッツ焚火ライフですよ皆さん

 

焚火の基礎知識

そもそも、焚火って何?からスタートです。他にも焚火に関する用語をまとめてますので、ご一読下さい。

焚火に関する用語集<直火?焚き火台?何それ>〜初心者のためのキャンプ入門〜
どもども、キャンプで日本一周中のヤマケンです!! さて、今回のお題は「焚火に関する用語」です。...

 

そもそも焚火って何が楽しいのよ?というお話です。

個人的には焚火を育てるってのが一番楽しいですね。

焚火の楽しみ方ってなんなの?なにが楽しいの?
今回は【焚き火の楽しさ】について!思うに、キャンプでの焚き火には4つの楽しさがあります。皆焚き火しようぜ。

焚火に必要なもの

さぁ焚火をしよう!と言っても何から準備すれば良くて、どういうものが必要なのかってのが中々わからないですよね。

そこで最低限これがあれば焚火が出来るよ−という記事を書きました。また、これがあったら便利かもね−というのも一緒にまとめてあります。

焚き火がしたい!焚き火をするために必要な道具ってなんだろう。
今回はキャンプの醍醐味の一つ、焚火に必要なモノについて!焚火台や薪はともかく、他にも必要なモノが有りますので、ちゃんと揃えて楽しく安全な焚火ライフを!

焚火に必要なモノはまず何と言っても焚火台です。

僕らが使用している焚火台は【ユニフレーム ファイヤグリル】です。既に1年半以上使用していますが、壊れる気配がありません。

【レビュー】ユニフレームのファイアグリルが気になっている方。間違いなくオススメなので、買って大丈夫です
キャンプ場巡りをしながら日本一周している僕らが100日以上使用したアイテムの中でオススメの一品を紹介!今回はユニフレームの焚き火台「ファイアグリル!」耐久性抜群の製品です!

 

焚火をするには【薪】が必要です。炭ではないですよ。

炭と薪を使い分けろ!!炭と薪の使い方〜初心者のためのキャンプ入門〜
ども、さくぽんです。さくぽん:キャンプブロガー兼Life FREEKs代表。ブログでの初心者向けの情報発信を企てた人。もっと英語を頑張ります。色んな人と話がしたいです。この記事は2014年公開されたものを、2016年に加筆・再編集したもので

 

 

焚火を育てるのすら億劫な時に使えるアイテム【フィールドチャッカー】。いわゆるガストーチというやつですね。焚火だけでなく炭火を熾す時に効果を発揮しますので、買っておいて損はないでしょう。

BBQでのマストアイテム【フィールドチャッカー】!火起こしはこれで完璧。〜初心者のためのキャンプ入門〜
炭をおこす時に便利なキャンプ道具のフィールドチャッカー【ガストーチ】を紹介!炭の火起こしに時間がかかってしまっていたあなたはこれを使って、時間短縮ができるようになります!

火を取り扱う場合に有効なのが【革手袋】。普段の生活には縁遠い革手袋ですが、焚火をする時はあった方がいいですね。火傷しちゃうかもしれないし。

【試してみた】キャンプ用の革手袋はワークマンのモノでも十分なのか?
ワークマンで売っている割安の革手袋は果たしてキャンプで使えるのか?!試してみましたー!

焚火のハウツー

「中々焚火を熾せない!」という方は必見の記事。上手く熾せないなら道具に頼ればいいんですよ。

キャンプ・BBQで着火剤って本当に必要なの?注意点も教えます!〜初心者のためのキャンプ入門〜
キャンプ・BBQで必要な着火剤の種類や使用上の注意などをご紹介!最近はまっているのはロゴスのエコココロゴスですけどねー。液体の着火剤も便利ですよねー。

基本的に焚火やってると煙が上がるものです。が、やり方によっては煙を少なくすることが出来ます。ポイントは以下の二つ。

  • 風の通り道を作ること
  • 火の上がり方を考えること
煙が上がってしまって焚火がうまくいかないの!!焚火で煙が上がってしまうのを防ぐコツ
今回は焚き火に関する悩みの一つ【煙】について。ちょっとした工夫をすることで煙がモクモク上がりすぎてしまう焚き火を改善出来ます。

初めて焚火をする時に困るのが【薪の量】。余っちゃって持って帰るのもあれだし、足りなくて寒い夜を過ごすのも嫌や・・・そうならないように大体の目安を。

焚き火したいんだけど、薪ってどんだけ買えばいいの?〜初心者のためのキャンプ入門〜
どーも!キャンプ日本一周中 佐久間亮介(@sakumanx)です。 秋の夜長にキャンプ!そして...

焚火の消化の仕方を紹介してます。

最もやっちゃいけないのは【燃えてる状態の焚火台に水をかけちゃう】こと。壊れます。

焚火の片付けはどうすればいいの?放置アンド水で完全消化〜初心者のためのキャンプ入門〜
焚き火の正しい片付け方って知ってますか??変なタイミングで火に薪をくべてしまうといつまで経っても寝れなくなってしまいますよ!しっかりとした知識を身につけてから臨みましょう!!

焚火をする上での注意点

焚火って基本的に焚火台を使用しないとやってはいけないんです。

その理由とか諸々説明してます。

キャンプ場でキャンプファイヤーは出来ません!直火NGな理由とは?【キャンプ初心者向け】
キャンプ場で憧れのキャンプファイヤー!!え?ここって直火だめなの?キャンプファイヤーできないじゃん?!なんてこと結構あるんです。そもそもなぜキャンプ場で直火がNGなのかをキャンプ初心者の方向けにご紹介!!

焚火をする上での基本的な注意点をまとめてあります。

焚火をする前に、必ずご一読下さい。

【キャンプの基礎知識】キャンプで焚き火をするときの注意点まとめ。
今回は焚き火の醍醐味、焚き火の注意点。単純に焚き火台を使えばいいだけではなく、タープの中で焚き火をしてはいけないなど、実は注意する点が結構あるんです。安全で楽しい焚き火ライフを送るために!

火の粉怖いよ火の粉。

テントやタープ、お気に入りの洋服に穴を開けてしまう可能性がありますから、本当に気をつけて下さい。

秋冬キャンプは焚火が最高だけど、火の粉には注意してほしい!!
今回ご紹介するのは【秋冬キャンプにおける焚火の注意点】。火の粉が舞うので、それなりに注意をしないと悲惨な事になり得るので、十分注意が必要です!!

 

以上、焚火に関する記事まとめでした。

焚火は楽しいキャンプのコンテンツではありますが、火を取り扱うという性質上細心の注意を払う必要があります。

上の記事内にも散々記述していますが、テントやタープ、アウトドアウェアは化学繊維が使用されているものが殆どです。火災などの万が一の事態も予想されますので、最大限注意しながら楽しみましょう。

ちなみに冒頭の話に戻りますが、最終的にKとAが付き合ってました。色んな意味でなんか俺にごめんなさいしないといけないよね(´・ω・` )?

みんなのコメント!

スポンサーリンク