秋冬はマットもちゃんと選びましょう。じゃないと床冷えで眠れないよ!

2年目旅のはじまり

どもども、ヤマケンです。

ヤマケン ヤマケン
”アウトドアから笑顔を”なアウトドアクリエイター。キャンプで日本一周をしながら頭皮を労る26歳。最近顔芸を極めてきた。好きな声優は花澤香菜さん。

連続で記事を書くと近況とか小ネタとか尽きてくるよね。がんばろう。

さて、年間通してアクセスが多い記事のひとつに【キャンプ用のマット】についての記事があります。

普通に家で寝る時もマットレスがしっかりしてないと快眠出来ないじゃないですか。それと同じでキャンプもマットがしっかりしてないと快眠どころか、寝付けなかったり、睡眠が浅かったりと結構しんどかったりします。

クッション性も勿論ですが、秋冬のマット選びのキーワードとして【遮熱性】があります。

スポンサーリンク

秋冬キャンプでは、床冷えが強敵

初夏や夏場のキャンプでも床冷えしたり、地面の湿気がきたりとありますが、秋冬キャンプの床冷えに比べれば可愛いモノです。

◀関連記事▶

テントで寝る時銀マットが無くても大丈夫だと思ったらダメだった。〜ヤマケンの失敗談〜

マジで床冷えやばいんです。どんなに性能良い寝袋を使っていても寒くて目が覚めてしまうんですよね。

夏キャンプではマットの遮熱性とかあんまり気にしなくていいですが、10月末〜4月の間のキャンプでは何はともあれ遮熱性が重要になってきます。

そもそも遮熱性ってなに?

遮熱性というのは、その名の通り【熱を遮断する効果や性能】を指します。スペック表記では【R値】で表記されます。

◀関連記事▶

キャンプにオススメのマット【サーマレスト】は【リッジレスト】?【Zライトソル】?どれがいいの?

このR値が低いモノに関しては、残念ながら床冷えまっしぐらになります。

秋冬のマットのオススメは【ウレタン】>【インフレターブル】>>>>>>【エアー】

マットにも色々種類があります

  • ウレタン素材だけの【ウレタンマット】
  • ウレタンとエアーの間の子【インフレターブルマット】
  • 空気だけの【エアーマット】

秋冬にまず使って欲しいのはウレタンマットです。遮熱性能が他のモノに比べて段違いです。

それぞれの特徴だのなんだのは下記関連記事に記載があるので、ご参照下さい。

快適な睡眠のためにはマットが重要!〜初心者のためのキャンプ入門〜

R値がどれ位の物がいいの?

では実際にR値がどれ位の物がいいのかについては、実際に使用したアイテムを紹介していきます。

THERMAREST(サーマレスト)リッジレストソーライト R=2.8

まず、THERMAREST(サーマレスト)のリッジレストソーライト。ウレタンマットでは有名なやつです。これがR値=2.8です。2月のキャンプで使用した感想を言うと、これ全く床冷えしません。しかも身体が接している部分は熱がこもりやすいので、むしろ暖かいです。

IMG_2117

ただ、これ単体で使うのは結構しんどいです。理由としては【硬い】からです。昨年1年間ひたすらにこれを使っていましたが、これ単体だともう身体痛くて話にならなかったです。

※とは言っても”毎日”使っていたから、ってのも理由のひとつではあります。1泊2泊程度の使用であればこれ単体でもそこまででも無いかも。

THERMAREST(サーマレスト)Zライトソル R=2.6

次に紹介するのは同じサーマレストのZライトソル。これもサーマレストで結構有名です。R値は2.6。リッジレストと0.2しか変わらないんですが、正直この違いは体感ではあんまり分かんない気がします。ただ、このZライトは先日買ったばかりなので冬使用はまだですので、その辺は追々レビューしようと思います。ごめんなさい。

ただ、今時期の使用感で言えば、リッジレストと同じ感じがします。むしろクッション性に関してはリッジレストよりも全然良いです。柔らかい。

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)EVAフォームマット

IMG_2116

キャンプ用品の大手、キャプテンスタッグのウレタンマットです。これはR値がどこにも載ってないので分かんないです。分かんないですが、1枚だけだと普通に床冷えします(11月半ばに使用)。

2枚重ねでやっと床冷え回避ができるかなー位の感じですね。まぁそれでも銀マットとは天と地の差なので、10月末くらいまでのキャンプであればこれと銀マットの組み合わせで戦えそうです。

それでも、上に挙げた二つのマットよりもクッション性は高いです。柔らかいので寝やすいです。

◀関連記事▶

キャンプのマットはこれ?!キャプテンスタッグのEVAフォームマットが意外とよかった。〜僕らのキャンプアイテム〜

ぶっちゃけウレタンだけだと寝にくい。

以上のことから秋冬キャンプにオススメ出来るのは、サーマレストのZライトソル以上のスペックのマットです。個人的に買うならZライトソルが良いと思います。

が、やっぱりね、クッション性は低いんですよね、ウレタンマット。ZライトとEVAマットも柔らかいと言ってもウレタンの中でも柔らかいってだけで、これ自体に快適さはあまりありません。

※実際にお店に行って寝てみるとよく分かります。

そこでオススメしたいのが、インフレターブルマットとの併用です。

ウレタンの上にインフレターブルマットを敷くことで、遮熱性とクッション性を両立させるのが今のところ一番快適です。

◀関連記事▶

コットを使わずパーソナルマットだけで気持よく寝るには【ウレタン+インフレータブル】がオススメだと思う。


以上、なんか情報が錯綜してしまったのでまとめると下記。

  • 秋冬は床冷えがするからウレタンマット必須
  • 秋冬キャンプはZライトソル程度の性能があると文句なし
  • ウレタンだけだと硬いから上にインフレターブルマットも敷くといい感じ

一応下記にインフレターブルマットのレビューと商品リンクを載せておきます。

◀関連記事▶

キャンプ用のマットはどこが快適なのかを徹底追及し続ける僕ら。今回はモンベルとイスカのマット比較です。山岳系に強いどちらのメーカーもさすがの製品力で使い心地バツグンです。登山用マット、キャンプ用マットをお探しの方はぜひ、参考にしてください!

◀今回紹介したアイテム▶