【キャンプ道具レビュー】とにかくカッコいい!シアトルスポーツのソフトクーラーボックス

ども、さくぽんです。

さくぽん さくぽん
キャンプブロガー兼Life FREEKs代表。初心者向けの情報発信を企てた人。キャンプブログを書くことが趣味と化しているここ最近。キャンプも好きだけど、自然の中で過ごすことも好きです。

週末はいよいよサンタヒルズで僕らと握手!!ですね〜!誰が来てくれるのでしょうか・・・。楽しみです。

さて、今回は「キャンプで使えるクーラーボックス」についてです。

スポンサーリンク

とにかくカッコいいクーラーボックス、それがシアトルスポーツ!

IMG_8913

シアトルスポーツというアウトドアブランドがあります。ベテランキャンパーさんやいわゆるGO OUT的なキャンパーさんが持っているイメージのソフトクーラーボックスです。

実は2015年の秋くらいに買ったんですけど、秋からずっとスウィートグラスにいてほぼソフトクーラーとかいらない生活をしていたので紹介するのが遅くなってしまいました。

IMG_8915

かなり分厚い印象で、なんとあのスノーピークが外注先としてこのシアトルスポーツの生産工場に生産依頼をしているんだとか。それだけクオリティの高い製品だということです。

実際の使い勝手はどう??

IMG_8885

サイズは40Qtというもので、表記容量は39Lです。それなりに大きいです。他にも12,19,25Qtというサイズがあります。

っで、僕らが買ったこの40Qtはだいたい、家族3〜4人くらいまででちょうどいいかなーって感じです。写真には500mlのビール4本と氷、お肉のパック2つ、パプリカ2個、しめじ1パックです。これでかなり余裕があります。

ので、大人2人で使うには大きすぎます(僕らはグループでキャンプを行くのを想定して買いました)

オリジナルキャンプブランド

氷の持ち時間は?

IMG_8914

氷の持続時間ですが、12時にスーパーにて購入。その時の気温は17,8度前後〜翌朝9時まで氷が残ってました。ただし、日が沈んでからは気温が10度を下回り、朝方は5度前後という条件です。

そのため、真夏にこれ1個で持つのかはちょっと怪しいとこ(また実地レビューを書きます)ですが、春〜秋に使う分には全然機能性はあります。

日帰りBBQとかはこれで行けるでしょう。ガッツリお酒を飲む場合はハードタイプのクーラーボックスと併用されるのをオススメします。

あと、肩にかけて背負うことができませんので、そこが少し不便ですね・・・。

気になるお値段は?!

気になるお値段ですが、40Qtでおおよそ10,080円です。た、高い!!!ですよね。。。

普通にホームセンターで買うとこのサイズは4,000~5,000円くらい(でしたっけ)。

ですが!今、調べて見たらロゴスのハイスペックの同サイズのソフトクーラーボックスが8,560円とかで売っていたのを見ると、あと1,500円高く払えばシアトルスポーツを買えると考えるとこっちを買ったほうがいいですね。

極力安く、正直いって性能はそこそこでいいっていう方はホームセンターで売っているあの銀色のソフトクーラーを

ちょっと今年はいいやつ買っちゃおうかなー!っと思っている方はぜひシアトルスポーツをオススメします

何を隠そう、やっぱり見た目がカッコいいんですよね。以前、紹介したスタンレー的なポジションでしょうか。別に持ってなくてもキャンプ行けるんだけど、持っているとカッコ良くて、所有欲が満たされると言いますか。ロゴスと比較すると、割りと一目瞭然だと思います。まぁ好みの問題なんですけどね。

ってな感じで、シアトルスポーツのクーラーボックスを紹介しましたーーー!

クーラーボックスについての記事が気になる方は下記も参考に!

関連記事:結局のところ、クーラーボックスは「開ける回数」がその効果を大きく左右させる。