【日本一周キャンパー目線】関西のキャンプ場に関する所感をまとめてみた。

ども、さくぽんです。

さくぽん
さくぽん
キャンプブロガー兼Life FREEKs代表。初心者向けの情報発信を企てた人。キャンプブログを書くことが趣味と化しているここ最近。キャンプも好きだけど、自然の中で過ごすことも好きです。

今年の春に九州のキャンプ場について、僕達なりの所感を述べたのが好評だったので、今回は関西編です。

スポンサーリンク

関西のキャンプ場ってどんな感じだった??

20160704-IMG_2685

僕達の活動の中心地が関東なので、「関東からみた関西のキャンプ場」という目線になります。もちろん関西にある全部のキャンプ場に行けたわけではありませんが、今回紹介するキャンプ場はすべて自分たちの足で行って、宿泊した場所です。

青川峡キャンピングパークに、伊勢志摩エバーグレイスに、、、有名ドコロ満載。

IMG_7863

関西のキャンプ場でいうと、伊勢エリアの伊勢志摩エバーグレイス

IMG_7777

志摩オートキャンプ

IMG_1133

キャンプinn海山

IMG_2648

名古屋から近い青川峡キャンピングパーク

琵琶湖周辺のマイアミ浜奈良県のみのずみオートキャンプ場兵庫の南淡路島シーサイドキャンプ場

ここ大阪?!って思う能勢自然の森ファミリーオートキャンプ場などなど。

残念ながら岐阜県内のキャンプ場にはあまり行けなかった(平湯キャンプ場奥飛騨温泉オートキャンプ場くらい)のですが、関西圏には本当に良いところばっかりでした。

海や川などの自然が綺麗。

IMG_2723

どっちかっていうと、関東よりも、まだまだ自然の色が濃いキャンプ場が多い印象でした。

奈良の山奥の川の綺麗さは異常ですし、リゾート大島でみた天の川は関東ではなかなか見れないです。

スーパーまで1時間くらいかかることも何度かあったので、結構びっくりしました。

関西キャンパー御用達?!笠置キャンプ場や朽木村キャンプ場も

20160201-IMG_2806

関西には安く、キャンプが楽しめるキャンプ場があります。大阪や京都から1時間程度で行ける笠置キャンプ場は1日300円で利用できるので、1泊2日してもわずか600円。

滋賀県にある朽木村キャンプ場(通称)は2016年に値上げしたみたいなので、1日500円、1泊2日で1,000円で利用できます。どちらも河原にあるキャンプサイトでクルマを乗り入れてオートキャンプができます。直火もできるのでその辺に落ちている石で炉を作ると結構雰囲気でます。

ただし、炊事場やトイレは値段相応なので、その辺に理解のある人ならここはオススメです。こんなに安く日帰りでBBQ、もしくは1泊2日でキャンプできるんだ!いいなー。って思いました。

どこが一番良かった?!

20160704-IMG_2792

キャンプ場を巡って日本一周をして、よく聞かれる質問が「どこが一番いいキャンプ場だった?」という質問です。

数で言えばおそらく200箇所以上いっているので、もはやどこが一番いいとか選ぶのがなかなか難しいのですが、

僕の中の基準では「いいキャンプ場=もう一度行きたい!と思ったキャンプ場」です。

以下、ふわーっと思いつくままにもう一度行きたいなーと思うキャンプ場を紹介していきます。

三重 青川峡キャンピングパーク

IMG_2713

ここが人気がある理由、わかるなーと入ってすぐ思ったキャンプ場でした。とにかく過ごしやすく、施設も綺麗だし、目の前には川があるし。キャンプ場全体が渓谷(?)みたいな感じで覆われているのも、自然の中でキャンプしてる感あります。ちょっと値段高めなんですけど、家族で楽しくキャンプするにはもってこいの場所だと思いました。

三重 キャンプinn海山

IMG_1161

こちらも目の前に川が流れているキャンプ場です。青空が本当に綺麗で、川遊びしまくりたいキャンプ場でした。流れが穏やかなのもいいですね!

三重県はマジでレベルが高かったです。そうそう孫太郎オートキャンプ場とかも良かったな。目の前が海で流木で焚き火しました。

兵庫 日本のへそ 日時計の丘オートキャンプ場

P7022570

家族で行っても3,500円ポッキリ。各サイトに水道がついていて、電源もコミコミの料金。シャワーもコインランドリーも無料という超良心的なキャンプ場。GWや夏休みに3泊くらいしたキャンプ場でしたね。

大阪・能勢 自然の森ファミリーキャンプ場

IMG_9090

オートパッカー稲垣さんに連れていってもらったキャンプ場。「ここ大阪?!」とびっくりするくらい、木々のバランスが絶妙でした。冬にはかなりの積雪があるんだとか。

奈良 みのずみオートキャンプ場

IMG_2727

こちらも稲垣さんの紹介で行ったキャンプ場。目の前を流れる天の川はマジで超綺麗です。

このデッキサイトに泊まりたいので、もう一度行きたいです。

岐阜 平湯キャンプ場

IMG_7516

ここ平湯キャンプ場は、特に施設が綺麗とかそういう感じではなく、そのままの自然感のあるキャンプ場です。長野と岐阜県の県境という関東のキャンパーからするとかなり遠いですが、日本でも有数の温泉郷、平湯温泉も含め、もう一度行きたいですね〜。

まとめ

ってな感じで僕が感じた関西のキャンプ場、もう一度行きたいキャンプ場まとめでした。悪意なく、関東と比較して感じるのは、関東の方がサービス面もしっかりしたキャンプ場が多い印象です。

もちろんどっちがいいかは人それぞれなので、それがいいのか悪いのかは一概には言えませんが、例えば関東でいう北軽井沢スウィートグラスやキャンプ・アンド・キャビンズのようなキャンプ場の枠を超えた施設は、関西で言えば伊勢志摩エバーグレイスにあたるんだと思います。

しかし、「自然を求めて」キャンプするとなると、関西方面のキャンプ場の方がいいなーと思いました。

関西方面で新しくグランピング施設がオープンされている(される)みたいですけど、うーんどうなんだろう。って思うのが率直な感想です。

ってな感じで最後は蛇足気味になりましたが、僕が感じた関西のキャンプ場についてでした!

また行きたいです!

あー、大白川温泉に行きたい!

コメント

  1. とらぬ狸 より:

    こんにちは、とらぬ狸です。

    勝浦のまんぼうに行けそうですが、宿泊は難しそうです。宿泊無しでシーカヤックだけやりたい場合も大丈夫でしょうか?

  2. camp-in-japan より:

    たぬきさん
    おー!マジすか!!
    全然大丈夫だったはず。
    可能なら事前にキャンプ場の方に予約してもらったほうが良いかと存じますれば!
    やったー!