【わりと安い】パドルもセットになったインフレータブルのSUPを買ったのでレビューします。

ども、さくぽんです。

さくぽん
さくぽん
キャンプブロガー兼Life FREEKs代表。初心者向けの情報発信を企てた人。キャンプブログを書くことが趣味と化しているここ最近。キャンプも好きだけど、自然の中で過ごすことも好きです。

夏バテ気味ですね・・・暑い。

さて、今回は海や湖で遊べるSUPについての紹介記事です!勢いで買っちゃいました!

スポンサーリンク

インフレータブルのSUP買っちゃいました

20160714-P7142603

先日のまんぼうでの記事でも紹介しましたが、勢いでSUPを買っちゃいました。

SUPとは、スタンドアップパドルボードの略称です。ハワイ生まれらしい。

Aqua MarinaのインフレータブルSUP【ヴェイパー】

IMG_3211

僕達が購入したのはAqua MarinaというところのSUPです。他にも安いやつを探すと、ドッペルギャンガーやキャプテンスタッグのものがありました。

最初にお値段をお伝えしておくと、楽天で75,735円でした!パドルやその他、すぐに遊べるように諸々のセット込み込みです。(ライフジャケットは別です)高いぃぃ!けど、買っちゃいました!

オリジナルキャンプブランド

中身、設営方法

IMG_3221

箱を開けると、このセットが入ってます。これがインフレータブルの良いところ、コンパクトに収納できます。

IMG_3222

バッグを広げると中にSUP本体が入ってます。

IMG_3223

広げます。もうすでに寝てます。

IMG_3249

手順としては、まず裏にあるフィンを2箇所(両サイド)設置します。一番大きくて中央に差し込むフィンは後で入れます。

ちゃんと説明書を読まなかったので失敗しましたが、空気を入れる前にこの2箇所のフィンを入れないとダメです。

IMG_3225

っで、ポンプを使って空気を入れ込んでいきます。この日は暑かったのですでに顔がイッてます。

IMG_3226

IMG_3245

このゲージで空気圧を確認。10~15までの間で空気を入れます

IMG_3251

そして、空気を入れた後、最後に一番大きいフィンを取り付けます。顔がゴリラみたいになってますね。

IMG_3254

これで完成です。ちなみに、本体と足を結ぶショックコードはなかったです。追加で買わなくちゃ。あと、ライフジャケットも。

IMG_3252

取っ手がついているのでこんな感じで持ち運べます。ヤマケン太ってます。

実際使ってみてどう??

P7142595

実際使ってみてどうかって話なんですけど、うんうん。立ち上がると若干沈む感じがするなーと思いました。空気圧を15まで入れると安定します。大変だけど、頑張って空気入れましょう!

富士五湖の本栖湖にある浩庵キャンプ場で一度レンタルしたことがあったんですけど、やっぱりインフレータブルじゃないほうがいいです。しっかりとしたボードの方が浮いている時に安定しますね。(ライフジャケット付き、1時間1,500円でレンタルできるのでオススメです

追記:全体的にサイズが大きければ、インフレータブルでも大丈夫な気がしてきました・・・。あとはさっきも言ったけど、空気圧多めが大事です。

ただ、まぁかる~く遊ぶ分にはこれでいいのかなーって思います。

海だと波が来て、普通に転落するんですけどね。まぁ海遊びなのでそれくらいはいいでしょう。

すみません、写真ではライフジャケット着てませんが、もしものことを考えて海に出る時はライフジャケット着用です。

買ってよかった?!

P7142586

買ってよかったかと言うと、うーんどうでしょう。楽天ポイントが貯まってたから買えたってのもあります。正直言って75,000円は高いですね。本格的なものを買おうとすると15万とか20万以上するやつもありますけど、、、ちょっと遊んで見たいならさっき紹介した本栖湖でレンタルで楽しむくらいがちょうどいいでしょうね。

個人的にはこれで早く湖で遊びたいなーと思います。

波がある海よりはすーーーと進んでいく湖の方が好きです。

ってな感じで新しい外遊びアイテム「SUP」の紹介でした!

もし気になる方がいらっしゃいましたら、ぜひ千葉の勝浦まんぼうへお越しくださいませ!2016年8月20日くらいまでだったら貸出しますので〜

コメント

  1. ビッグ より:

    SUPかぁ義理の妹がハマっるんで興味津々なんですけど・・・

    やっぱり道具高いっすね笑

  2. camp-in-japan より:

    そうっすねー。高いけど。。。楽しいです(笑)