【何度でも押します】MSRのテントが本当に性能が良くてビビってる。

ども、さくぽんです。

さくぽん
さくぽん
キャンプブロガー兼Life FREEKs代表。初心者向けの情報発信を企てた人。キャンプブログを書くことが趣味と化しているここ最近。キャンプも好きだけど、自然の中で過ごすことも好きです。

朝ブログを書いて、お客さんのチェックアウト、お見送りをし、海に出てSUPをして、午後になったらお客さんのチェックインを受け付ける。

という素晴らしい日を過ごしました。昨日。最高です。

さて、今回は僕の大好きなMSRについての話です。

スポンサーリンク

何度でも言いますけど、MSRのテントやっぱりいいっす。

20160704-IMG_2685

このブログで何度も紹介しているMSRのハバNX。100泊以上しても壊れない、最強テントです。

関連記事:【ソロテント】通算100泊以上。ソロにも登山にも。MSRのハバNXは最強テントです。

これを再度お伝えしたい出来事に遭遇しましたので、しつこいようですが、ハバNXがどれだけいいのかもう一度ブログ書いちゃいます。

瞬間風速15mを超えても大丈夫。

P7032578

これは2016年、今年の7月頭に三重県の青川峡キャンピングパークで撮った写真です。

この時、日中は晴れてたんですけど、どうも雲行きが怪しく雨が降るかなーっと思っていたんですけど、案の定土砂降りの雨が来ました。

っで、この時僕らはクルマに非難してたんです。タープの下とかにいてもどうしようもないくらいの雨だったので。

この写真はクルマの中から撮影しました。

P7032577

たぶん当時の雨量は1時間で10~20mくらい(正確にはわかりませんが)、いわゆる「バケツをひっくり返すほどの雨」でした。ゲリラ豪雨ってやつですね。

風も強くて瞬間風速では15m超えてた感じでした。軽自動車が風にバンバン煽られてたので。

っで、そんな台風並みの状態でもMSRのハバNXは耐えたんですよーーー!さすが山岳用のテントですよね。本当にすごい。

正直見ててドキっとするような風が吹いた時もあったんですけど、最終的には全然問題なかったですし、雨による浸水も全く無かったです。1年以上使用、そしてたぶんこの時には150泊近くになっていたにもかかわらずですよ!

オリジナルキャンプブランド

テントは値段相応です。

20160430-IMG_9917

ここ最近、夏休みということもあって「テントっていくらくらいするの?できるだけ安いほうがいいんだけど・・・」という話を何度かしました。

Amazonとかを見れば、それこそ1万円しないテントもありますけど、このMSRのハバNXやスノーピークのアメニティードーム、その他のテントを見ていると

やっぱりテントは値段相応なんだなーって改めて思いました。

もちろん、初期投資を低くしてキャンプを体験してもらえることはすごく嬉しいんですけど、もし長くやり続けようと考えているんだったら、それなりのモノを最初から購入したほうがトータルでみるとコスパがいいと思います。

まとめ

っとはいえ、MSRのハバNXはソロテントでまさかの56,000円!超高い!

これをいきなり買え!なんて言いませんけど、ぜひぜひテントを買う時は、ある程度ブランドの安定の製品力とかも考慮して

スノーピークやMSR、本当に初めての人はロゴスあたりもいいのかなーなんて思い始めました。MSRもカップルで始めるならエリクサーという4万くらいで買えるテントがありますし。

いやーまぁそれでもキャンプ道具って高いよな・・・もっと安く、良いテントが作れないものか。。。

ガルボ
MSRはやっぱりいいですよねー。山岳用だから軽量でコンパクトになるし、見た目も良くてスペックもいいし。ほんと欲しいんですけどこれでもう少し安ければって感じですね。予算に余裕があれば買いたいですなぁ。

コメント

  1. drydog より:

    ひとつ教えてくださると幸いです。
    山岳用のテントだとどうしても天井の低さが気になるのですが、やっぱり慣れちゃうと低くても着替えとかで不便感じなくなるものなのでしょうか?

  2. camp-in-japan より:

    そうですねー。慣れちゃうと全然気にならないですね!