とりあえずの蚊取り線香立てならソリッドステークで十分です。

ども、ガルボです。

ガルボ

ガルボ:このブログを見てキャンプを始めたただの読者。
今では年間20回以上、埼玉を中心に関東でキャンプをする。あと気付いたらブログを寄稿していた。ブログに投稿するついでにキャンプ仲間を増やそうと目論んでいる。

腰痛に悩まされています。ここ最近ローチェアから立ち上がるのが辛いです。

さて今回は蚊取り線香立てについて。インスタで写真上げたら意外と好評だったので記事にしました。

スポンサーリンク

蚊取り線香立てってどんなのがいいの?

IMG_4211

蚊取り線香買うと付属で小さい蚊取り線香立て付いてきますよね。銀色で立てて使うやつ。

あれだとなんか低く過ぎていつの間にか蹴っ飛ばしちゃってるんですよね。かと言ってちゃんとした蚊取り線香立て持ってくのも荷物が増えるし..

もちろん蚊取り線香立てもオシャレなもの置きたいって人は専用のものでいいかと思います。

それほどこだわらない人はソリッドステークを使うと便利です。

ソリッドステークを蚊取り線香立てに使う

ソリッドステークは鍛造鉄製で石をも貫くと言われるスノーピークの最強のペグ(テントやタープを固定する際に使う杭) です。

値段もそれなりにしますがキャンプを安全に過ごすためにも初心者にはオススメしたいですね。

おっと..ペグの紹介はこのくらいにして、使い方を紹介!

image

まず蚊取り線香を置きます。

image

真ん中にペグを打ち込みます。

image

ソリステに蚊取り線香を引っ掛ける。※強くやるとすぐ割れるので優しくセットしてください。

image

あとは火をつけるだけ。

簡単ですよね。私はソリッドステーク30を使用していますがこれでだいぶ目立ちます。30か40くらいが丁度いいんじゃないかと思います。

ペグに目印なんかつけておけばもっとわかりやすいですよ!

どこに何ヶ所立てるのがいいか。

これは人によって言うことが結構異なると思うんですけど、自分はローテーブルの下とタープのポールの外側に2箇所の合計3箇所に置くことが多いです。

蹴り飛ばしてしまうことが多いので蹴りにくい場所を選んでおいてます。

風向きによって1ヶ所じゃ効き目がないような事もあるので最低2ヶ所はあった方がいいですね。

蚊取り線香2ヶ所以上+虫除けスプレーが私の最適解です。

虫除けに関してはさくぽん・ヤマケンが記事にしてますので参考にして下さい。

【キャンプの虫対策】蚊、ブユ(ブヨ)、アブその他、色んな虫対策はどうする?!

蚊取り線香立てにはソリッドステークを使うといいですよって記事でしたー。よければお試しください。

さくぽん
このやり方便利!だけど、芝生が焼けてしまわないようにだけ注意してね!

コメント

  1. ビッグ より:

    こういう、ちょっとしたアイデア凄くタメになります。

    やってたら玄人感もあってカッコいいし笑

  2. ガルボ より:

    意外と蚊取り線香立てって場所とるし付属のはしょぼいのであるもので対応できるのが一番いいですね!

    どんどん玄人感出しましょう!笑

  3. タコ より:

    蚊取り線香の外側の端をソリステの穴にはめて、蚊取り線香の内側から燃やすと火傷防止にもなりますよ!!

  4. ガルボ より:

    なるほど..いいですね!
    今度試してみます!