【レビュー】気になるグロワーズカップのCOFFEE BREWE を試してみた。

ども、ガルボです。

ガルボ

ガルボ:このブログを見てキャンプを始めたただの読者。
今では年間20回以上、埼玉を中心に関東でキャンプをする。あと気付いたらブログを寄稿していた。ブログに投稿するついでにキャンプ仲間を増やそうと目論んでいる。

今日は僕の夏休み最終日です。ソファーで横になってテレビつけてブログ書いてるだけですけど、なにか?

さて、今回はグロワーズカップのCOFFEE BREWEのレビュー

スポンサーリンク

グロワーズカップ  COFFEE BREWER

グロワーズカップのCOFFEE BREWER

お湯だけで本格的なコーヒーが飲めると話題になっているコレ。

先日アウトドアショップで見つけたので、1パック300円のものと260円のものを合計4パック購入しました。封筒みたいな形になってます。

調べてみるとグロワーズカップというのは、「Grower’s Cup(生産者からの一杯)」と言うそう。なんか期待できそう。

ユニバーサルトレーディングが自信を持ってお届けするアウトドアグッズThe Coffeebrewer(コーヒーブリューワー)です。お湯を注ぐだけで香ばしい匂いのコーヒーをアウトドアで簡単に楽しむことができます。

使い方

COFFEE BREWERはキャンプや登山にオススメできるのか?

まずキャップを開けます。

COFFEE BREWERの口を開けます。

パックを開けます。(お湯が入れづらいのでこんな感じでしっかり両端を押さえるといいです。)

ゆっくりとお湯を注ぎます。

お湯を注いでいきます。今回はコッヘルで。

注ぐお湯の量は300ml前後

お湯の量は約300ml。後ろに書いてありますのでお好みでstrongかmildにしてください。

お湯を注いで数分置いてから飲みます。

あとは2〜6分まてば出来上がり。そのまま注げます。

オリジナルキャンプブランド

実際に飲んでみてどう?

ゆっくりじっくりお湯を注がないと薄くなってしまう。

最初に私とヤマケンで1杯飲みましたがとんでもなくmildな(薄い)感じになってしまいました。え、、なにこれってレベル。

その後、お湯の注ぎ方を少量ずつゆっくり注いだり、抽出時間を長めにしてオフ会メンバーに振舞ってみますとだいぶマシになったみたいですがやはりmild。

美味しいんですけどもう少し濃い目がいいなと感じるレベルだそう。作り方次第でだいぶ変わりそうです。

どんな人向け?

お湯を入れるだけで余計な道具もいらず本格的なコーヒーが飲めるので登山やキャンプやる時にいいかなと思います。日常的に家で飲むものではないです。

カップもこのままゴミ箱へ捨てられるのでいいですね!ほんとアウトドア向きの商品。

※追記:
外袋さえ濡らさなければ中身を捨ててすすいで乾かして新しい粉を入れれば再利用出来るそう。
捨てなきゃよかったー

デメリット

COFFEE BREWERのデメリットは高価なところ。

1パック2杯分(300ml)で260円が3種類。300円が3種類ありますが、どうも高く感じてしまいます。キャンプ(登山)のときだけ・・と考えればそれほど高くないのかな。

お湯の注ぎ方と抽出時間とお湯の量の3点を気をつければ、本格的なコーヒーがお湯入れるだけで飲めるのでいいと思います!

アウトドアショップなんかで見かけたらぜひ一度お試しあれ!

さくぽん
たしかに、ちょっと割高感がある気がする・・・。いろんな所で売ってるから気になってたけど!
ヤマケン
お湯を入れる時は普通のドリップコーヒーと同じようにゆっくりじっくりお湯を入れていく必要があるよ。
結果、普通にドリップして入れたほうが早い気がしてしまった。

コメント

  1. お芋 より:

    こんにちは!最近このブログを発見して読まさせて頂いてます。

    コーヒーは大好きでいろんな器具で淹れてますが、グロワーズカップは気にしながらも使った事がありません。とても興味が出たので今度試してみます。
    浸漬法の淹れ方っぽいですね。クレバードリッパーと言う器具と似ています。
    もしかしたら、お湯を注いで1回と抽出する前に1回ほどスプーンとかで混ぜてみると濃く抽出できるかもしれませんね。

  2. ガルボ より:

    お芋さん

    ありがとうございます!!
    グロワーズカップは淹れ方にコツがいりそうです。。
    いい感じに淹れられたら教えていただけると嬉しいです!

    私はあまり詳しくはないのですが、ドリップとフレンチプレスの利点を組み合わせた淹れ方のようです。
    クレバードリッパー今見ましたが似てますね。今度こちらの方法で試そうと思います!

  3. drydog より:

    やっぱりドリップーヒーやるときはコッヘルではなく、ちゃんとしたケトル使った方が良さそうな感じですね。
    週末のキャンプに備えて先週ケトルポチったのですが、なんか、到着が10/9までには到着 となっていて、間に合うかどうか予断を許さない状況になっています。

  4. ガルボ より:

    DD選手

    そうなんですけどねぇ。やはり登山や気軽にキャンプする時だとケトルをわざわざ使うのは手間かと思いますねぇ。
    がっつりキャンプでオートキャンプなら別だとは思いますが…

    それはあるあるですな。こないだ自分もタープポールを2本追加購入した時にはキャンプ前日の夕方に届いてセーフでした。

  5. 北さん より:

    もし、注ぐのが細くないとっていうなら、更にキャンプや登山でっていうなら、、

    http://app.m-cocolog.jp/t/typecast/183450/161706/51806638

    私も持ってるのですが、エバニューのチタンのコッヘル、すごく軽くて、注ぎ口があって水切れがいいので下手なコーヒー用のポットより調子が良いです。

    でも、もしかしてこれもう売ってないのかな?

    私もそのコーヒー気になってましたけど、普通に豆挽いてドリップするか、ソリューブルコーヒーでしばらく過ごしつつ、皆さんが技術を開発してくれるのを待ってます!w

  6. ガルボ より:

    北さん

    注ぎ口が付いてるとは、、いいですな!そういった細かいとこに気を使っているとこはいいですね!

    キャンプでまったり過ごすには私はやはりドリップが一番好きですね!