【キャンプ初心者向け】テントの設営やBBQの準備は思いの外時間がかかるので注意!

どもども、ヤマケンです。

%e3%83%a4%e3%83%9e%e3%82%b1%e3%83%b3
ヤマグチ=パインパインマン=ケンイチ:アウトドア”笑顔”クリエイター
好きな声優は花澤香菜さんと安野 希世乃さん。ブログのシステムと顔面担当。
最近ソロキャンプスタイルはお座敷だと確信しました。
キャンプ場オーナーの皆さん。スマホ対応のHPにしませんか

体重が3キロ減りました。筋トレマジ大事だね。あと12キロで会社員時代に戻りますけど、12キロという絶望。

さて皆さん、キャンプの時のスケジュールってどうしてますか?

とにかく早くキャンプ場に行って、キャンプ場でまったり?

それともキャンプ場にギリギリまでチェックインしないで観光を楽しむ?

今日はそんなキャンプのスケジュールに関わる重大な落とし穴についてお話します。

スポンサーリンク

初心者にとっての、キャンプの思わぬ落とし穴

image

キャンプ初心者にとってのキャンプの思わぬ落とし穴。それは何をするにしてもやたらと時間がかかるということです。

例えば、テント。慣れた人なら15分あれば設営出来ますが、初心者の方は最低でも1時間かかる場合があります。

例えば、タープ。ヘキサタープなどの1枚布タープを一度目で張るのはほぼ無理ですね。最低でも1時間はかかります。

例えば、BBQ。BBQの炭熾しはその原理とコツさえ理解していれば簡単ですが、それでも30分はかかります。ましてや初心者がやることを考えたら、1時間はかかります。

他にも、あれやこれやとなれない作業があります。キャンプに慣れた方々でも、自分のテントサイトを完成させるのに1時間はかかります。

このように、キャンプ泊は旅館やホテルと違って、なんでも自分でやらなければ行けないし、それぞれに手間がかかるんです。

時間に余裕をもってチェックインを

チェックインが遅れると、暗闇の中テントを立てなきゃいけない。

そんなキャンプですから、チェックイン時間ギリギリに来てしまうと大変です。

17時とかにチェックインすると、秋冬だったら1時間もしないうちに真っ暗になってしまって、暗闇でなれないテントを立てなきゃいけません。

で、一生懸命テントを立てたらBBQのための炭を熾して・・・・なんてやっていたら、ご飯を食べられるのは20時を過ぎてしまいます。キャンプ場の消灯時間は大体22時なので、トイレや歯磨き等寝る準備に40分程掛かるので、夜ゆっくり出来る時間は1時間半もありません

夜寝る準備も自宅だったら10分もかかりませんが、キャンプでは自分のテントから炊事場やトイレが遠かったりしますと40分位かかってもおかしくないです。

したがって、キャンプ初心者こそ早めにキャンプ場に行き余裕を持ってチェックインをしましょう。

アーリーチェックインをするのも手

アーリーチェックインはキャンプ初心者の味方です。

キャンプ場にはアーリーチェックインというサービスをされているところがあります。

アーリーチェックインとは文字通り、早めのチェックインが可能なサービスです。

お盆などの超繁忙期はやっていない場合が多いですが、シーズンのピーク以外であれば出来ることが多いです。

アーリーチェックインを利用して、昼前に来て設営を終わりにしちゃえば、後は何しても問題ないですからね。周囲の観光場所に行ってきてもいいですし、キャンプ場の中で思う存分遊ぶのもいいでしょう。お酒を飲んで昼寝も堪りません。

キャンプに慣れていない人ほど、アーリーチェックインで余裕をもった行動するのが成功の秘訣です。ぜひ試してみてください。

以上、キャンプの諸々の準備が結構かかるから注意してね!ってお話でした。

サイトの設営とかも余裕がある状態だと、ある異種のイベント感があって楽しいです。が、周りが暗くなって行く中で、焦って設営していると楽しいどころかイライラ募ってきてつまらないことになります。

ですので、初めての人こそ、時間が掛かることを理解して早めの行動をオススメします!!

さくぽん
早め早めの行動を心がけると色んなことがハッピーになります!慣れないうちは片付けも早めにするくらいの気持ちで!
ガルボ
初めて彼女をキャンプへ連れていった時、食事するのが20時半でそのあと急いで片付けた覚えがあります。。余裕を持ったキャンプを楽しんでください!