キャンプには拭き取り用の布やタオルを2枚準備しておくとすごく便利。

どもガルボです。

ガルボ

ガルボ:このブログを見てキャンプを始めたただの読者。
今では年間20回以上、埼玉を中心に関東でキャンプをする。あと気付いたらブログを寄稿していた。ブログに投稿するついでにキャンプ仲間を増やそうと目論んでいる。

もう12月ですな。みなさん年末年始キャンプには行きますか?

さて、今回は拭き取り用の布やタオルがあると便利だよーという記事。

スポンサーリンク

拭き取り用の布やタオル

img_6741

キャンプ道具ってやっぱり外で使うものだからそれなりに汚れるんですよ。

地面に直置きすると土がビッシリつくし、冬だと直置きしなくても翌朝霜が降りて荷物がびっしょり濡れてたりとこれが厄介。

片付けも大変になります。

そんな時に拭き取り用の布やタオルを事前に準備しておくだけでだいぶ楽。

結露用に1枚

img_5655

まずは翌朝の結露用に1枚。それほど汚れていないものに使います。

気温差がある時はテントや外に出して置くと荷物がびっしょり濡れているので拭き取るように1枚準備しておくといいです。

冬だと特に翌朝晴れていてもテントやタープなど乾きにくいため片付け前に拭いておくといいでしょう。

オススメはマイクロファイバーのタオルです。普通のタオルはすぐ水を吸収して拭き取れないのですが、マイクロファイバーのは拭き取りやすくいい感じ。

自分は100均のものを使用しています。

ヤマケン
そうそう!結露を拭き取る用に1枚あると便利よ!

秋冬だと日差しが出ても気温が上がりにくいから、そのまま干してるだけじゃ乾かないので、事前に拭き取るのが良い感じ。

オリジナルキャンプブランド

土落とし用にペグケースに1枚

image

もう一枚は土落とし用。汚れたものを拭きます。

ペグに着いた土を拭き取ったり、地面に直置きした荷物の底を簡単に拭う。

これやるだけで車を汚さずにすみますよ!

ペグは拭き取る前にペグ同士で綺麗にしましょう。

ここで使用する布は汚れた使わない布やタオルとかで構いません。

ヤマケン
僕らみたいに、車が汚れ用がなんだろうが関係ない人はともかく、これも1枚あると便利。泥汚れは落としておきましょう。

 片付ける時の一手間

image

キャンプ道具を手入れしたり、メンテナンスだったりとか結構手間ですよね。

まぁ手入れとかにもこだわるとまた面白いんですけどね・・

片付ける時にタオルで一拭きしておけばある程度の汚れは防げるので、そのまま次回使用することができます!

そして乾燥をしっかりさせとけば汚れを拭うだけで特にメンテナンスとかしなくてもキャンプ道具を長年使い続けられるでしょう。

この一手間が重要なんです。

よく知らなかった人も今までちゃんとしてた人も片付け前にキャンプ道具はしっかり拭き取ってから収納しましょう!

ではまた!

さくぽん
いや、これはまさしく!!結露したテントはそうそうに一度拭き上げてから乾燥させた方がいいですね!さすがガルボ先輩!あざす。
ヤマケン
痒いところに手が届くタオル先生。

まるでガルボ先生のような存在ですね(混乱)

コメント

  1. drydog より:

    私の場合、ウェットティッシュ+トイレットペーパーさんにその役目は任せております。
    あ、あと、結露対策は戦車後の拭き取り用の凄い水を吸い込む謎繊維の奴ですね。
    タオルと違って、使い捨てにするので、前に何を拭いたかとか意識せずにがしがし使えるのが魅力です

  2. ガルボ より:

    DD選手

    使い捨てのものだと毎回かなりの量になるかとは思いますが椅子の足などの汚い部分ではなかなかいいかと思います。
    セーム皮ですね。
    あれはかなり使えますよね!

  3. ぎぐぅす より:

    汚れには使えないけど、夜露とかに車とかに使う霜取りワイパー?も便利っすよ☆

  4. ガルボ より:

    ぎぐぅす氏

    車用霜取ワイパー使えるんですね!結露には毎回困っているので今度車屋にでも行ったら購入してみたいと思います!