【初心者向け】テントを乾かす際には底もしっかり乾かしましょう!

ども、ガルボです。

ガルボ

ガルボ:このブログを見てキャンプを始めたただの読者。
今では年間20回以上、埼玉を中心に関東でキャンプをする。あと気付いたらブログを寄稿していた。ブログに投稿するついでにキャンプ仲間を増やそうと目論んでいる。

ソロキャンパーの交流をしたいなーと最近思ってます。何か方法あるかなー。

今回はテントの乾かし方について。

スポンサーリンク

テントは乾燥させてから収納する。

テントは湿気が残るので乾燥させる

キャンプの朝って結露やら雨やら霜やら雪でテントに湿気が残ります。

今の時期はテントは普通に凍ることもありますね、

ちゃんと乾燥させないと、カビてなくとも次にテントを使うときに生乾きの匂いが残って不快です。

なので、帰る日にしっかり陽に当てて乾燥させることでテント生地の劣化やカビを防止させることが重要となります。

結露がなくとも…

触ってテントに結露がなくても乾燥させたほうがいい。

夏で結露がないときでもしっかり乾かさなければいけない箇所があります。

それはテントの底です!

テントの下にグランドシートを敷いていても大抵テントの底には湿気が残ります。

触ってみて大丈夫だなと思ってもしっかりと陽に当てる必要があります。

グランドシートとはテントの下に敷き、汚れや地面からの湿気、冷気を防ぐためのもの。
オリジナルキャンプブランド

どうすればいい?

テントの底は陽に当てて乾燥させる

普通に陽に当てればいいです。

例として、フライシートを外したらインナーテントを乾かし、その後テントを横に倒して陽に当てる。

テントを倒してペグダウンを2箇所すると風で飛ばされない。

こんな感じでテントが倒れるとこにグランドシートを移動してペグも2箇所しておけば汚れないし、風に飛ばされることもありません。

ガルボのテントの乾かし方。

前はこんな風に乾かしてました。※嘘です。

天気が悪い日には・・

キャンプ場で完全に乾燥させるのを諦め、自宅で干すのがいいです。

雨の時はゴミ袋に軽く畳んで持ち帰るといいですね。

大切なテントは長く使うためにもしっかり乾燥させましょう!

ではまた!

コメント

  1. 野口 和正 より:

     初ソロキャンプ予定です。(キャンプも初)
    色々参考になる事が書いており大変助かります。^^
    Bookmark必須です。ありがとうございます。

  2. ガルボ より:

    野口さん

    コメントありがとうございます!そのようなコメントを頂けると非常に嬉しいです!!
    色々不便なこともあるかもしれませんがソロキャンプを楽しんでください!

    今後ともよろしくお願いします。