【子供の初登山に】千葉県の鋸山が2時間で行って来いの登山初心者のデビューにぴったりだった!

どもども、ヤマケンです。

%e3%83%a4%e3%83%9e%e3%82%b1%e3%83%b3
ヤマグチ=パインパインマン=ケンイチ:アウトドア”笑顔”クリエイター
ブログのシステムと顔面担当。
2017年の抱負はAllways be positive, Getting back the widerness.
安定した将来なんていらない。夢は俺のブルース・ウィリスがダイハード。

先日の圧倒的どフリー宣言もそうですが、闘争本能の赴くままに色々動いてみています。

ステッカーも作って有り難いことにたくさんの方に購入頂きましたし、オリジナルテントの製作をしてくださる方もいたし、

キャンプ場の新しいサイトの造成だったり、アイディアだったりと、これまでなかった感じで僕の中で何かが動き出してる感じ。みんなありがとう!!

さて、今回も僕の闘争本能の源、山登りのお話。

スポンサーリンク

千葉県の超低山 鋸山

千葉県の低山【鋸山】

今回ぼくが登ってきたのは、千葉県にある鋸山です。標高330mと、もはや登山ではない気がしていますが、山は山ですので登山です。

鋸山は筑波山同様、ロープウェーが通っているので登山のイメージはないかもしれませんが、これが中々どうして、初心者の登山デビューに凄く丁度良かったです。

僕らの圧倒的パトロンkenGから教わった歩法のおかげもありますが、体力の無い僕でも息を切らす事なく登り着ることが出来、ゆっくり登っても2時間で下山まで可能という超優秀な山です。

では下記写真を交えて。

キツくないから自然の中にいることを満喫できる

鋸山の車力道

千葉県は高い山がない県で、どれも300m~400m程度で、ぶっちゃけ今回鋸山もつまんないんだろうなと思って舐めてたんですが、むしろ最高でした。

今回は、車力道というルートで、1番ポピュラーらしいです。最後の100m位が急な階段が続きますが、それ以外は緩やかな登りのルートです。

鋸山の車力道

僕が気に入ったのは、登山道の緩さ。

通常、登りってかなり余裕がなくなります。足を進めるのに精一杯になって、常に足元を見ながら登っていくことが多いです。体力が無いだけなんですが・・・

なので、せっかく自然の中に遊びに来ているのに、その魅力を楽しむ余裕がないんです。

でも、鋸山はこの登山道の緩さのおかげで、周囲を見渡す余裕があります。

もうね。なんか凄く感動しました。

ちゃんとみんな生きてるんだなって。

そんな中を歩かせて貰ってて、俺も生きてるんだなって。

改めて、そういう気付きと感動があったのが凄く嬉しかったです。

オリジナルキャンプブランド

子供やカップルが楽しく登るのにちょうどいいなぁ

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

と謎に書いてて気持ちが昂ぶっちゃって気持ち悪い感じになりましたが、これ子供の初登山とか、カップルの初登山に凄いイイなぁと思いました。

大人が余裕で登れるくらいなので、子供はちょっと大変位の感じで登れるのかなと思います。子供いないから知らんけどな。

息を切らせて登る感じでもないので、森に癒やされながら「すごいねー」とかキャッキャウフフしながらカップルで登るのにもイイなぁと思います。体力に余裕が生まれるから喧嘩もせんで済むでしょう!彼女いないから知らんけどな

というわけで、ちょっと山登ってみたいかも・・・と思ってくれた方には鋸山超絶オススメします。

駐車場はかぢや旅館が良いらしい

登山道の近くにかぢや旅館があり、そこに駐車させてもらうのがいいらしいです。

下山後に日帰り入浴(700円)を利用するのであれば、朝からでも無料で駐車場を利用させてもらえるそうです。

なんだかんだで汗はかきますから、風呂にも入れて駐車場も借りれられるのであれば文句なしだと思います。

※僕は時間に余裕がなかったので、今回利用できませんでした。

鋸山の登山道への道

かぢや旅館を背にして右手に進むと、精肉店があるので、その横の道を進んでいくと登山道に続きます。

鋸山の登山道への道

民家の間を進んでいくと、電車のこれがあるので、くぐって案内に従って進んでいくと、車力道入り口にいけます。


ということで、謎な感じに少しなっちゃいましたが、鋸山普通に好きです。

330mと圧倒的に低いんですが、それでも自然が溢れてて、それを楽しめる素敵な山です。

山頂・・・はぶっちゃけ大したことないんですが、なんたら展望台的な場所から見る景色はきれいです。東京湾を一望出来る。

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

他にも石切り場だった頃の様子を見られたり、地味に名所があったりします。

・・・・・鋸山といえば切り立った崖の上に立って「ひぇぇぇっ」てやるのが普通ですが、僕はパスしました笑。めんどくさかった時間がなかったので。

是非そこも行ってみてください。せっかくだしね。