【質問コーナー】ペグは全部ソリステ30にすればいいの?

どもーガルボです。

ガルボ

ガルボ:このブログを見てキャンプを始めたただの読者。
今では年間20回以上、埼玉を中心に関東でキャンプをする。あと気付いたらブログを寄稿していた。ブログに投稿するついでにキャンプ仲間を増やそうと目論んでいる。

最近色々と問題を抱えています・・頑張らねば

さて、今回はラジオの質問コーナーへの回答。

スポンサーリンク

ペグは全部ソリステにすればいいの?

先日のラジオでこんなコメントがありました。

アメニティードームを購入しましたが、ソリッドステーク30にペグを変えようかと思います。 ですが、全部のペグをソリステにするのか、部分的(重要な部分)にソリステにするのか…と言うのが悩みでして、やはり全部をソリステ化するべきなんでしょうか?

なるほど・・ペグの全てを最強のペグの異名を持つソリステにすべきか悩まれてますね。

ペグについては人によって考えが違うところですが、同じくアメニティードームを使う私の個人的な意見を書きますよ。

メインポールにかかる部分には頑丈なペグを使いましょう!

テントのメインポールにかかる部分にはソリッドステーク30を使用することをオススメします。(ソリステでなくとも頑丈で長さのあるペグでも可)

アメニティードームだとクロスしてるメインポールの4箇所とメインポールにかかる張り綱の4箇所の合計8箇所をソリッドステーク30にするのがいいでしょう。

他の箇所に関しては正直風があまり無ければこだわらなくてもいいかと思います。

ソリッドステークでいうなら20で十分といったところでしょうか。

ちなみに私はペグケースにソリッドステーク30を16本、ステンレスペグを10本、予備で車に短いスチールペグを15本持っていて場合によって使い分けています。

その時の状況によって使い分けたほうがいいの?

正直、風が全く無ければペグを使う必要もなかったなーなんて思う時もあります。

しかし、いつ風は強くなるか分からず突然の強風でタープが破れたことがありました。

地面の性状・硬さや現在の風の強さも考えますが、いつ風が吹いても良いようにしっかりとペグダウンすることがベストです。

そんな時にソリッドステーク30ならある程度の柔らかい土などにも対応出来るので少し風が出てきても安心できると思います。

全てをソリッドステークにしなくとも、ステンレスペグなどを余分に持っていけばいざという時に2本クロスして使って抜けにくくする方法もありますね。

また、砂地や雪中でキャンプをするとなるとペグも変えていく必要がありますが、そこらへんはまた今度記事にします。

・・

ちょっと話が脱線しましたが、少なくともメインポールにかかる8箇所にはソリッドステーク30を使う。

尚且つ予備のペグを多く持って行くことで安心・安全にキャンプを楽しむのが出来るかと思います。

そもそも強風の時にキャンプをすることはとても危険なので風が強ければ中止にする事も重要。

以上、私個人的な意見で回答いたしました。

風がないから付属のプラスチックペグでいいか・・なんて考えてると痛い目を見ることもありますのでご注意下さい!

何か別の方法だったり意見があればコメントお待ちしてます。

ではまた!

コメント

  1. drydog より:

    エリステ14本、パワーペグ10本、ステンレスペグ24本 とグラウンドに合わせて使えるようにいろいろ揃えているうちに、ペグ袋の重さが5kgぐらいになっていて、知らない人に持たせると重さでびっくりみたいなことになってきているのですが、なかなかペグ集めってやめどきが難しいですよねえ

  2. ガルボ より:

    DD選手

    大量に集めましたな。ペグケース壊れそうすねそこまでいくと。
    そこまであれば十分ですよ!笑