【レビュー】DAYキャンプの昼寝用枕でNaturehikeを買ったよ!

ども、さくぽんです。

さくぽん
さくぽん
キャンプブロガー兼Life FREEKs代表。
ブログでの初心者向けの情報発信を企てた人。
4ヶ月のニュージーランド滞在から帰国。次はどこの国へ行こうか・・・。

久しぶりにサンタヒルズに来ているのですが、鳥がぴよぴよ鳴いててなんか、心が洗われました。。。キャンプ最高!!

さて、今回はキャンプで使える枕の紹介です!

追記:20回ほど使用して、夜中に徐々に空気が抜けていく現象が発生。買わない方がいいと思います。
スポンサーリンク

キャンプの時、枕って大事だよね?

キャンプの時の枕ってどうしたら良いんだろうー?って僕がキャンプ初心者の時に思っていたので

https://camp-in-japan.com/post-9958/

この記事をかつて書いたのですが

枕が変わったら寝れない人って、もちろんキャンプでも枕が変わったら寝れないですよね?

僕はわりとガサツというか、あんまり気にしないタイプなのでその辺にあるバックパックとかを枕とかにしちゃっても全然寝れるタイプです。

っが、前回のお花見DAYキャンプの時には、荷物が少なすぎてバックパックすらない状態に!

これは困ったということで、新しく枕を購入しようと思ったのです。

Hikentureのトラベルピロー

Amazonで見つけた安めの枕「Naturehike」

キャンプだけじゃなくて、旅行などにも使えるよ!っと謳い文句のある商品です。お値段1,350円。

このブログではガルボがサーマレストの枕を紹介してくれてますが

キャンプで快適に寝るための枕、サーマレストのコンプレッシブルピローを紹介。
キャンプで快適に寝るための枕、サーマレストのコンプレッシブルピローを紹介。
どもー、ガルボです。 ガルボ:このブログを見てキャンプを始めた...

っが、これは正直いって、ちょっとお値段が高い。3,500円くらい。

どこでも寝れちゃう系の僕としては、枕に3,000円超えをするのはなーっと渋っていると

Amazonが勝手にオススメしてきたので、この商品をポチったのです。

オリジナルキャンプブランド

使い方

使い方は至って簡単です。

開いて

裏にある

ここを開いて、空気を入れるだけ!

パンパンに入れるとこんな感じになります!

A4のノートよりももう一回り大きいくらいのイメージでしょうか。手のひらサイズに収納できるのですが、そこから考えると結構大きく感じます。

実際の使い勝手はどう??

実際の使い勝手はといいますと・・・うーん、「まぁDAYキャンプとか1泊くらいのキャンプ用でこの値段なら。。。」っといった感じ。わりと辛めです。

っというのも、わかってはいたのですが、表面がつるつるしているので、頭が滑ってしまって何度か目を覚ましました。

これがまず地味にストレス。(昼寝くらいならちょうどいいかもしれませんが)

そして、空気で入れる系特有のブヨブヨ感も気になります。それ系が苦手な人は辞めたほうが得策ですね。

ガルボが持っているサーマレストの枕は、表面がフリースのような素材になっているので、そのあたりの肌触りは間違いなくガルボ所有のものの方がいいですね!

良いところ!

っと、わりと辛めの評価ですが、この手のひらサイズはなかなかにいい感じですし、重さもほぼ感じないレベルなので、旅行用に携帯するのもアリかもしれません。

ブヨブヨしてて、たまに起きてしまうってことを考えると、

「あんまり長く寝すぎてしまうともったいないDAYキャンプでの昼寝」

には持って来いの道具!ピクニックとかで、ゴロンとするときにも良いかもね!

ってな感じです。

まとめ

ってな感じで、Naturehikeの枕を紹介しました!お値段1,350円と安い商品ですが、それ相応のアイテムですので、理解の上で購入したほうがいいですよ!

ちなみに、わざわざ枕買わなくても

こんな感じで、着替えをスタッフバックに入れて枕にする人もたくさんいます。

旅をしてる時はほぼこんな感じです。荷物減らしたいので!

ぜひぜひ参考にしてください!

追記:冒頭でも紹介しましたが、使用20回ほどで使用中に空気が漏れるようになりました。あんまりいい製品ではないです。
ガルボ
枕ってこれと言って最適解はないんですよね。

バックパックだけでキャンプするんだと限られますが車で行くオートキャンプなら好きなものでいいと思います!家で使っているのをそのまま持っていってもいいしクッションでもいいし、自分の好みのものをお使い下さい!

<色はブルー、オレンジ、グリーンの3色です>