【レビュー】エルブレスのエアピローLB010PWは微妙でした。

ども、さくぽんです。

さくぽん
さくぽん
キャンプブロガー兼Life FREEKs代表。
ブログでの初心者向けの情報発信を企てた人。
もっと英語を頑張ります。色んな人と話がしたいです。

睡眠の質って仕事のパフォーマンスに直結しますよね。そう考えると、よくもまぁ旅しながらブログを書き続けてたなーと自分でも思います。

雨や風で全然寝れない日も余裕でありましたし・・・

さて、今回は睡眠の質にまつわる枕のレビューです。

スポンサーリンク

エルブレスオリジナルのエアピローレビュー

今年も相変わらず移動を繰り返す日々です。千葉県内でも勝浦のまんぼうに行ったり、ヤマケンの有野実苑に行ったり・・・その他基本呼ばれればどこにでも行きます(笑)

っで、毎回ではないにしろ、テント泊のこともたくさんあります。

そんな日々の中でしっかりと睡眠をとるために必要なのはマットの快適性と自分にあった枕探し。

今回、エルブレスのオリジナルピローを購入したのでレビューしていきますね。

結論からいうと、あんまり自分にあってないので微妙でした。

使い方、サイズ感

使い方は至って簡単です。インフレータブルマット同様に、吹き込み口から空気を入れて高さを出していきます。

このバルブがしっかりとした作りになってて、安物だと口から離した瞬間に空気が抜けていって「あぁー。。。またいれなおさなきゃ」ってなったりもするんですが、

バルブ本体を引っ張ったり、押したりするような形状が2段階ロックのようになっているので、わりと簡単に好みの固さ、高さに調節することができます。

僕が買ったのはコンパクトなサイズのもの。手のひらと比較してもらえばわかりやすいかと。

バックパックに入れて持ち運ぶのでこの辺はコンパクトさにこだわりました。横幅20cm弱という収納サイズはなかなかにいい感じ。

高さの目安ですが、一般的なサイズに人差し指いっぱい分くらいまであります。このあたりは空気の入れ具合いによってかわってきます。

寝っ転がった感じだとこんなもんです。ちょっとわかりにくいですが、低すぎるってことはないです。

オリジナルキャンプブランド

何が微妙なの?

っで、冒頭に言ったとおり、個人的にはこのピローは微妙だなーっと思ってます。というのも、コンパクトさを重視しすぎて、首の根本に枕をおくと頭のテッペンが下がり気味になるし、逆に枕を頭のテッペン側におくと今度は首が痛くなります・・・。

まぁコンパクトさ重視で買ったから仕方ないんですけど・・・もうちょっとマシかなっと思ってました・・・。うーん。

結果、こういう使い方になった

結果、枕を持っていないときに枕代わりにする洋服がはいったバックにこのピローも一緒に入れ込んで枕にするという。

最初から洋服の入ったスタッフバッグでいいじゃん!って思うかもしれませんが、スタッフバッグはスタッフバッグで、寝ている間に頭の重さで中の洋服が沈んでいき、頭に違和感を覚えて夜中に目が覚めてしまいます。

それをエアーピローを入れることによって、高さは保ちつつ幅広く枕にすることができるという感じになりました。

応急処置ですし、1泊2日のキャンプでここまでこだわる必要はないんでしょうけど・・・僕は移動が多いのでこういう感じで工夫するしかないのです・・・。

まとめ

ガルボはサーマレストの枕を使ってるんですけど、今んとこだとこの枕か、よーいちさんが使ってたイスカの枕が良さげな印象です。

参考:キャンプで快適に寝るための枕、サーマレストのコンプレッシブルピローを紹介。

どちらも収納サイズがそれなりになるので、クルマでのオートキャンプかツーリング向けなんですけどね・・・。

良い枕ないかなー。。。

ちなみに、お昼寝用に買ったNatureHikeの枕は使用20回ほどで使用中に空気が漏れるようになりましたので、オススメしません。

参考:【レビュー】DAYキャンプの昼寝用枕でNaturehikeを買ったよ!

以上、エルブレスオリジナルのエアピローレビューでした!

みんな、キャンプの枕って何使ってます?いいのあったら教えてください!!

ヤマケン
キャンプの枕問題。難しいよね。バックパッカーだと尚更。ガルボのTHERMARESTも良い感じなんだけど、どうしても低い気がしてしまうんだよなぁ・・・・

コメント

  1. 41wizxt(よーいち) より:

    記事中で触れてくれてましたが、イスカのノンスリップピローはその名の通り、滑り止め加工されてるし、空気入れた時の大きさもちょうどよくて、収納もそこそこコンパクト、値段もAmazonだと¥2,000切るからオススメです。
    枕自体の肌触りはTHERMARESTの方が良さそう。
    枕は好みがあるから難しいね。
    キャンプでは枕が無いよりあった方がいい程度にしか考えてないから今のところイスカで満足してます。

  2. カサイ より:

    枕は難しいですよね
    家で普通の枕で寝ると頭痛が起こるので
    オーダー枕を買ったのですが、中身入れ替え時に調整失敗し、頭痛が発生
    依頼お蔵入り…高かったのに
    今はタオルひいてうつぶせ寝です
    キャンプ時はどうしよう

  3. じょに より:

    さくぽん、おはようございやす。
    枕選び難しいっすよね‼自分は収納サイズからSEA TO SUMMITのエアーピローを使用していましたが、空気入れすぎたら硬いし、少なめにしたらブヨブヨした感じが苦手で何度も目が覚めてましたよ。枕って1日使用してみないと分からんからメーカーさんも、お試し用枕なんかの貸出システム作ってくれないかなぁー

  4. さくぽん より:

    よーいちさん
    イスカ、コスパいいっすよねー!よーいちさんが持ってるのみた瞬間、そっちにすれば良かったな…て思いました笑

  5. さくぽん より:

    カサイさん
    いやー枕は難しい。家にいる時でさえ、かなり重要なのに
    キャンプ用となるとなおさら。
    まぁキャンプなんだからと、割り切るしかないですかねー。。。

  6. さくぽん より:

    じょにさん
    そうそう!エアーピローってあの空気の調節が難しいですよね!
    でも、エアーじゃないと収納できずにかさばるし…。
    主要なもの、全部試せる店とかないかな??

  7. 北さん より:

    私のキャンプ枕はワイルド1のフリースブランケット寝袋です。
    体格のせいかジャストフィットですw
    ただ、寒いとき用のサブ寝袋なんで寒いときは枕がなくなるという、、その時はモンベルの科学繊維のダウン?をスタッフバッグにいれてます。

    この二つだけです、快眠出来る枕は、、
    枕って本当に寝るときだけなのに本格的なのはかさばるし、コンパクトなのは耐久性や安定度が気になるし、、難しい問題ですよね。

  8. さくぽん より:

    北さん
    枕って地味に難しいですよね・・・キャンプで快適に眠れるものがあればいいのですが・・・。
    家から使い慣れたものを持っていくのが一番いいとは思いますが、かさばりますしね・・・。