【レビュー】高知のガレージブランド196のひのきを使ったスパイスボックス

196のスパイスボックス

どもども、ヤマケンです。

ヤマケン
ヤマグチ=不死鳥【フェニックス】=ケンイチ
アウトドア”笑顔”クリエイター
ブログのシステムと顔面担当。
夢は俺のブルース・ウィリスがダイハード。
彼女募集中です。

まさかのヤマケンクッションが4,000円で売れまして、今回は完全受注生産のヤマケンTシャツ(ガチ)を販売します!笑 なんか作るって楽しいわ(俺は作ってない)

【予約終了】yamafaceワッペンT【納品7月下旬以降】 | LifeFREEKs
さくぽん
唐突に作ったヤマケンTシャツ!笑
たかにぃ
ヤマケンTシャツワロタw

さて、今回は高知のガレージブランド196のレビューです。

スポンサーリンク

高知のひのきを使ったガレージブランド 196

高知のガレージブランド196

5月に読者の方からプレゼントして頂いたこの、196のスパイスボックス!!

あまりにもキャンプにいかなさ過ぎてレビューするの遅くなりました。すまんな・・・。そして早速凹ませちゃった・・・

どういうガレージブランドなのか調べた所、

196(イチ・キュー・ロク)は、「キャンプサイトに木の温かみを!」をコンセプトに、四万十ひのきや土佐ひのきを使い、ヘビーキャンパーの私たちが細部までこだわりデザインしたキャンプ用品を製造・販売するアウトドア・ガレージ・ブランドです。

最近のキャンプ用品の主流はアルミやチタン。軽くて丈夫で大変使いやすい道具ですが、キャンプ・川遊び・登山など自然の中で使うものですから、使う道具も自然のモノであればいいなという思いから「ひのき」を使ったキャンプ道具づくりを始めました。

使えば使うほど味の出てくる道具。受け継がれていく道具。そんな道具作りを目指しています。

引用元:おしゃれな木製キャンプ用品製造・通販 | 196

地元の木材を使った道具って、かなりロマンがあります。

ウチの有野実苑発信のKOKAZEも同じ。地元の材を地元の職人が作って、一生モノにしていく。イイものがイイものとしてちゃんと流通に乗って、技術や材が活きる世の中って凄くおもしろいと思うのです。

WORKERS OKAMOCHIとは違うおしゃれなスパイスボックス

196のスパイスボックス

木製のスパイスボックスとして有名なのが、テンマクデザインが販売するWARKERS OKAMOCHIです。あちらは機構やデザイン、色味も含めてタフな男のイメージがあります。

が、このスパイスボックスは、明るい色味に繊細な風合い、すらっとしたデザインと、華奢な女性を彷彿とさせる感じです。

オシャレなキャンプを楽しみたい女性にオススメだなぁって感じです。

勿論、木製品なので植物オイルで磨き上げることでどんどん自分好みの風合いに変わっていくと思うので、男性でも十分楽しめる商品だと思います。

196のスパイスボックスは十分な収納量

僕の持ってるカレースパイスセットとコーヒーセットを入れて見てこんな感じです。

かなり十分な収納力がありますね。

196HPより拝借

196HPより拝借

196のHPより拝借した画像ですが、持ち手のところにはクッキングペーパーをつけておける!!こここうやって使うのか!地味に便利だし、普通におしゃれやんけ!全然思いつかなかった・・・・

持ちてのところですが、こんな感じでロック機能がついてます。そうか。なんで持ちてなのに外れるようになってるのかって、クッキングペーパーを取り付けられるか・・・

ひのきの風合いと香りが凄い!!

ひのきの香りがほのかに香るのと、白剤と赤材の色味が非常に良いですよねー。

KOKAZEの山武杉も杉材の中でも色の出方が凄く鮮やかできれいなんですが、このひのきも中々やりますな!!

ほんと、凄い女性的できれいです。

持った時はこんな感じ!

オイル塗り込んで、使い込んだらもっと良い感じになるんだろうなぁ。

ワクワク。

木製品の商品に最近触れる機会が凄く多いので思うんですが、やっぱりこう、使い込むことで自分だけの道具になるっていう感覚が凄く素敵だと思います。

もちろん金属製品も使い込めばこむだけ自分のものになっていくけど、木製品はそれとはまた違った雰囲気の違いになっていく感じなんですよね。

あー。何オイルで仕上げていこうかなぁ。地味にワクワクするよ、木製品。

さくぽん
これで3,780円て安くない??って思ってしまった。やっぱり「木」っていいですよね。
たかにぃ
えー!めっちゃおしゃれ!KOKAZEテーブルとの相性抜群じゃないっすかー!!
スパイスボックス(ロング)の通販【196|四万十ひのきのキャンプ道具】
スパイスボックス(ロング)の通販【196|ひのきのキャンプ用品専門店】現役キャンパーがこだわりの木製キャンプ用品の製造・販売。森林面積率日本一の高知県で、焚き火を囲みながら使いたくなる木製キャンプ道具を製作しています。