平地で快適な夏キャンプをしたいならコテージやバンガローに泊まるのがいいよ!

どもども、ガルボです。

ガルボ

ガルボ:このブログを見てキャンプを始めたただの読者。
今では年間20回以上、埼玉を中心に関東でキャンプをする。
ブログに投稿するついでにキャンプ仲間を増やそうと目論んでいる。

最近たくさんの人の温かみに触れました。今後は恩返しもしていかねば!

さて、今回は先日キャンプをして思ったこと。

スポンサーリンク

夏の平地キャンプどうしてる?

今年は梅雨でも晴れてとても暑い日が続いてますね。

一昔前は夏がキャンプシーズンとか言われていましたが、今猛暑日と言われるような日に平地のキャンプ場でキャンプするのはかなり危険です。

以前も夏キャンプは標高の高いキャンプ場を選ぶのがいいとは書きましたね

夏の平地はタープで日陰を作ってもかなり暑いです。濃い日陰を作れるコットンタープでも過ごせないくらいの日もありますね。

昼間だけでなく夜も寝れないほどの熱帯夜になったりします。

テントの中は熱がこもりやすいので体感温度はかなり高いでしょう。

コテージやバンガロー泊がオススメ!

そんな時にはコテージやバンガロー泊をするのがいいです!

夏はエアコン付きのところを選べば快適に過ごせますね。

キャンプ場によってコテージなら中でテレビや冷蔵庫が付いているところもあるので快適に過ごせるところがあります。

オリジナルキャンプブランド

 他にも利点が多い

もちろんテントやタープの設営はいりません。真夏に1〜2時間の設営は正直地獄ですからね・・

しかもその時間も有効活用できます。

キャンプ場にチェックインしといて日中は涼しい観光地で過ごして夕方に戻ってきてキャンプをするとかでもいいでしょう!

コテージやバンガローでもキャンプを楽しめるよ!

もちろんコテージやバンガローでもキャンプを楽しむことができます。

手の込んだ料理を作ってみてもいいし、中でボードゲームとかしてもいいんじゃないでしょうか。

キャンプ場のイベントに参加したり周囲を散歩したりと楽しみ方はたくさんありますよ!

と、先日有野実苑のログキャビンで1泊してきて思ったことを書いてみました!

夏はやはり標高の高いところ、クーラー付きのコテージかバンガローに限ると思います!

夏もキャンプを楽しみましょう!

ではまた!

参考:コテージとバンガローって?

コテージは上で書いたように家電や家具などの設備が整っている建物。

逆にバンガローは特にこれといった設備がない建物になります。

キャンプ場によっても設備が違ったりするのでしっかり確認してから行くことをオススメします。

他にもキャビン、ロッジと言われるところもあります。

イメージ的にはキャビンはコテージに近い感じ。ロッジはバンガローに近い感じです。

ぜひ、参考にしてください!

バンガローとコテージの違いは??〜初心者のためのキャンプ入門〜
バンガローとコテージの違いは??〜初心者のためのキャンプ入門〜
初心者の方向けに、知っているようで意外と曖昧な「バンガローとコテージについて」解説!いきなりテントは不安・・・という方はぜひ、バンガローを利用してキャンプ場の空気に慣れましょう!!楽しいキャンプライフを!
ヤマケン
もし「建物泊じゃない!夏でもテント泊がいい!」という方には、林間サイトがあるキャンプ場をオススメします!

直射日光下35度だけど、木陰だと28度、とか林間だとざらにあります。有野実苑はまさにそれ。タープだけじゃ暑いけど、木々があるだけで全然気温がさがるので!

たかにぃ
自分も大学時代の友達10人でコテージ借りたりするけど、コテージって大人数受け入れてくれるところ多くて学生の人達とか超おすすめ!

コメント

  1. マツケン より:

    9月に有野実苑にお邪魔するけど、熱帯夜対策で扇風機持ってこうと思ってました。無くても木陰の恩恵でそれなりに寝れそうかな?でもコールマンタフドームに家族4人だからやっぱそれなりに暑くなるかな?

  2. ガルボ より:

    マツケンさん

    有野実苑は平地でも比較的涼しいのでよほど残暑が強くない限りは熱帯夜にはならないかと思います!
    予約した際にでも聞いてみてください!!

  3. マツケン より:

    ガルボ先生いつも勉強させてもらってます!
    9月の連休に予約取れたんでヤマケン先輩に会いに行きます!
    以前Mr.コールマンの山村さんにランタンのレクチャー受けた時に、お勧めのキャンプ場を聞いたら有野実苑だったんで、とても楽しみです!

  4. ガルボ より:

    マツケンさん

    どもー!9月、いいですな!涼しくていいキャンプが出来そうですね。
    ぜひ楽しんでください!