【ソロキャンプの謎】なんで散々キャンプしてきたのに、まだ楽しいの?

どもども、ヤマケンです。

ヤマケン
ヤマグチ=不死鳥【フェニックス】=ケンイチ
アウトドア”笑顔”クリエイター
ブログのシステムと顔面担当。
夢は俺のブルース・ウィリスがダイハード。
彼女募集中です。

皆様お元気でやっているでしょうか。

連日の夏日ですが、有野実苑のプールの整備と掃除が無事終わり、3連休より使用可能です。親御さんはしっかり付き添いを、お子さんはすっ転んだりしないようにお気をつけ下さい。

さて、先日久しぶりにキャンプをしてきたんですが、謎の充実感を得ました。

あまりにも謎すぎたので、記事にしてみました。

スポンサーリンク

キャンプに行ってきました(3ヶ月ぶり400回目位)

先日、ふとキャンプに行きたくなりました。

土日の疲れと暑さにやられて遠出はしたくない。でもキャンプはしたい。

ということで、自分の勤めるキャンプ場でキャンプをやる。

お気に入りのキャンプ場まで自宅から15分。

これぞキャンプ場スタッフの特権です。

そして、自宅を出て、15分後には外でビールが飲める喜び。

使用回数まだ5回位のオリジナルテントを広げ、道具を片っ端から忘れたのであるもので設営お気に入りの最小限の道具だけでスタイリッシュに落ち着けるサイトを30分-1時間程度で構築。

適当にツマミを作って、飲んで、夜にゲームをやって、寝る堕落したキャンプを楽しんで来たのであります。

空白の4時間なのに、謎の満足感を得る


設営が終わってから5時位までの4時間、全然何も覚えてなかったんですよね。やったことと言えばツマミを作ったくらいですけど、そんなの10分位だったし。

とにかく時間だけが過ぎてました。

普通自宅で同じように何もせずぼーっと過ごして4時間経つとか正気の沙汰じゃないんですよねー。俺は今まで何してたんだろう・・・ブログ書けばよかった・・・みたいな。

が、今回、不思議と空白の時間に対して満足感だけはしっかり得ているんですよ。「あーすればよかった・・・」みたいな後悔が一切発生しないんですよね。

マジで謎。

オリジナルキャンプブランド

ぶっちゃけキャンプはもういいやって思ってた部分もある


誤解の無いように言っておきますが、キャンプは好きです。というか、キャンプには癒やしの力が凄いあるので、僕はそれを沢山の人にやってほしいです。

だから、そういう人の障害をなるべく排除出来るように我々は記事を書きますし、キャンプ場に来たお客さんが悩んだり困ってたら全力でサポートします。先日も1件テントの設営を手伝ってきましたが、ああいうのはやっぱり最高。一緒に立てて、ワクワクするもの。

でも、これまで散々っぱらキャンプをしてきて、「ぶっちゃけ自分でキャンプするのはもういいかなぁ」と思うのも事実。ガルボ会みたいなのは別ですよ。コミュニケーションがメインですから。

でも、ソロキャンプってもうキャンプするしか無いじゃないですか。これまでキャンプし過ぎてるから、キャンプキャンプしたのはもう良いやと思うわけですよ。

でも、久しぶりにソロキャンプしてみたら全然そんなこと無くて、むしろ空白の時間に満足感を得る位楽しかったわけで。

これって一体何なんでしょう。

やったことがある人にしか分からない極上の時間

で、ここまで書いてて、広げた風呂敷の畳み方が全然分からないのでふわーっとしたまま最後まで書いていきますね。

ソロキャンプってめちゃくちゃリッチな時間の過ごし方だと思うんですよね。

貴重な休日にですよ。わざわざ車だのバイクだのを2時間だの3時間だの走らせて、で、行先が外。で、しかも誰と一緒なわけでもなく1人だけで、しかも外で自分で飯作って食って、1人で飲んで、外で寝る。

やったことがない人からしたら全然理解できないですよね。馬鹿ぢゃん!くらい言われても文句は言えないわ。笑

でも、やってみると分かる、極上の時間の使い方だということですよ。

誰にも邪魔されず、自分の好きな時間を過ごしていいとか、もう最高じゃん。

普段、自分だけの時間を作るのって凄い難しいと思うんですよ。でもソロキャンプに行けば、自分だけの時間なんか余裕で作れます。だって1人しかいないし。

ずーっとゴロゴロしてても、ビールばかり飲んでいても、本読んでも、寝てても、ボヤーッとしてても、なんでも良い。誰にも文句は言われません。自分だけの時間。

最高。

これがあるからソロキャンプはいつやっても楽しいと感じるのかも知れぬな。

でもやっぱりふと寂しくなるよね


あ、でも流石にふと寂しくなる瞬間あるよね。笑

多分ソロキャンパーあるある。

普段そんなにツイッターチェックしないのに5分おきに見ちゃうとか、通知来てないから連絡きてないのが分かるのにこちらも5分おきにLINEを見ちゃって、5分おきにインスタグラムをチェックとかさ。笑

で、その辺のSNSでソロキャンプ来ましたー!!みたいなのを書くと、そこでなんかしかのコミュニケーションが始まって。

あ。そういうのも楽しい理由のひとつなのか。なるほどね。

ちなみに、このふと寂しくなった一連の流れですが、最終的には酔っ払って面倒くさくなって会話を雑に終了するまでがデフォルトだと思うのは僕だけ?笑

SNSにあげようとしたけど、面倒くさくなって止めたホットサンドの図


ということで、どういうことか分かりませんが、久しぶりに言ったソロキャンプが楽しかったですというお話でした。

本当、なにがそんな楽しいんだろう。いや、たしかに楽しいんだけど、何が楽しいって明確かつしっくりくるものが今のところ見つかっておらぬ。

ガルボパイセン辺りとか割とマジでソロキャンプガンギマってるところあるけど、あなたのソロキャンプが楽しいと思うのってどういうところなの?「あ!これ最高だわ」って決定打はどこ?

あとたかにぃも自転車でソロキャンプ行ってるけど、何が楽しいの?割とストイックなドMスタイルだけど、どこに胸キュンポイントがあるの?

佐久間先生とか、NZとか数ヶ月1人でキャンプしてきたわけでしょ?どんな感じだったわけ?日本旅の時と違う感じとかした?海外でソロキャンプしてる日本人、そんなに沢山いないと思うんだけど、どういうところを楽しく感じた?

ウチのライター人のソロキャンプの楽しいと思う所、それぞれに書いてみてもらおうと今勝手に思ったので、各方、何卒!何卒!!!!

たかにぃ
自転車で行く理由はキャンプのクオリティが上がるからですよ♪独りで自然の中で過ごすの、大好きです。なんだろう「あ!今なら良い絵が描けそうな気がする!」とか「今なら良い小説が書けるような気がする!」みたいな感じな事が起こるから(笑)あ、コレ。なんか記事にしてみよう(笑)
さくぽん
ふと思ったけど、みんな今忙しすぎて「本当にぼーーとして何もしない時間」って逆にすごく貴重なのかなーって。ほら、ヤマケンも家にいると、あれしなきゃこれしなきゃってなるじゃん。僕、最近そればっかで疲弊しました。NZの記事は別で書くとして、そういう何もしないで、ただぼーーとすることができるってのが、またソロキャンプのいいところだよなーっと・・・思いました!
ガルボ
ソロキャンプのいいところって人それぞれだよね。非日常の空間で好きなことをする。そこがソロキャンプの楽しみ。

コメント

  1. ようちん より:

    ヤマケンさんの久しぶりのキャンプ記事楽しかったです。
    HCCライターのソロキャンプの楽しいところ、是非、書いてほしい。
    ガルボさんのソロキャン記事を読んで「自分も行ってみたい!」と、バイクとソロキャンプ用のテントまで買いました。が、
    ・一人でキャンプしてて楽しいのかな?
    ・一人でいるなら家に一人でいるほーが不自由ないし楽だし、設営めんどいし。
    という疑念があってまだ行けてません。忙しいのもあるんですけど。
    自転車キャンパーたかにぃも増えましたし、ソロキャン記事、お願いします。

  2. teto より:

    なんかわかる気がする。
    何にも追われない時間ってほんと最高。この間24時間船乗って、携帯も繋がらないし暇だろうなって思ったけど、その時間がすごくよかったです。
    私も行こー。1人で!

  3. ヤマケン より:

    tetoちゃん

    ひとりだけの時間はなかなか取れないので、そういうものに魅力があるのかも知れないねー。
    あとは強制的に何も出来ない状態っていうのも良いのかもね。

  4. マツケン より:

    ファミリーキャンプ初心者ですが、少しずつ経験積んでいつかソロデビューするのも一つの目標!まだ先だろうけど、ガルボ会参加したいな〜。
    ここで好きな歌のワンフレーズをば…
    たまにはこ〜して肩をぉ並べて飲んで〜
    ほんの少しだけ立ち止まってぇぇみ〜たいよぉ〜

  5. camp-in-japan より:

    マツケンさん

    急にどうした!笑
    ソロはソロで楽しいからねー!
    家族と一緒じゃないと思いの外寂しいという話も聞きますけど笑

  6. camp-in-japan より:

    ようちんさん

    あざすー!!
    その辺の疑問はやってみないとわからないですからね!!笑
    これまで、ソロキャンプの記事に関してはガルボ先生が沢山書いてくれています!
    よかったら是非!!
    ガルボ記事一覧