夏のキャンプで使うサンダルは?KEENとTevaを比較レビューしてみる。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
キャンプの服装の盲点はサンダル その他

ども、さくぽんです。

さくぽん
さくぽん
キャンプブロガー兼Life FREEKs代表。
ブログでの初心者向けの情報発信を企てた人。
もっと英語を頑張ります。色んな人と話がしたいです。

今年も3連休が終了!シーカヤック3連チャンであっという間に肌が真っ黒になりました・・・くろすぎる。

さて、今回は夏のキャンプで活躍するサンダルについて紹介していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

夏のキャンプでサンダルは必須!

夏のキャンプっていいですよねー。キャンプ場も大盛り上がり。千葉県勝浦のまんぼうは海遊びをする人がたくさん。ヤマケンがいる有野実苑もプールやら収穫体験やらで満場だったみたいです!

っで、そんな夏のキャンプで活躍するのが、サンダルです。活躍というかもはや必須のアイテムですね。

今回はKEENを1年半、Tevaのサンダルを2ヶ月使ってみた感想を紹介していきます。

KEENとTevaどっちがいい?

さくぽん、夏が好きでいつも半袖短パン+サンダルで相変わらず「学生さんですか?」と言われる毎日です。

サンダルって涼しくていいけど、守られている部分が少ないので地味に怪我をしやすいです。あとは安いやつを買うと底が薄すぎて砂利道を歩く度に足の裏が痛かったり、すぐに足が疲れたりしてしまいます。

なので、ここ最近はちゃんとしたサンダルを買うようになったのです。

っで、僕が愛用していたのがKEENのサンダル。そして、それが若干ヘタってきたので新しく買ったのがTevaです。

こちらを比較していきますね。

KEENのいいところ

KEENとは、アメリカで生まれたブランドです。サンダルから登山ブーツまで、アウトドアで履けるのはもちろんのこと、街中でも履けるようなデザインです。

さくぽんもヤマケンも愛用しております。さくぽんが履いているのはクリアウォーターというタイプのもの、ヤマケンはユニークを履いてます。

何がいいかっていうと、「つま先が保護されているサンダル」という点では不動の地位なのです。

さっきもいいましたが、サンダルって肌が出てる部分が多いので涼しい反面、怪我につながりやすいです。海や川でのアクティビティではちょっと岩に引っかかったりするだけで出血しますし、山や森の中でも枝に引っかかったりで地味に痛いです。

そんなときに「つま先が隠れている」っていうのは本当に安全なんです。

磯場で遊ぶ時なんかもとても重宝してて気に入ってます。

更に!かかとも固定できます。これもアウトドアではかなり重要なポイント。海や川など水のアクティビティではこのかかと固定が必須です。

ビーサン履いてきて歩きにくかったり、流されてしまった・・・なんてことも。かかとが固定されていれば防げるのです。

そして、このかかと部分、普段は踏みつけてしまって、履きやすい脱ぎやすい状態をキープしてます。すぼらなさくぽんからすると履きやすい、脱ぎやすいというところもポイント高いです。マジックテープとかをいちいち外さないといけないのとか、面倒で「あぁ”ーーーー!」ってなります。

Tevaのいいところ

こちらもアメリカ発祥のブランド。ビーチサンダルが脱げないように、ということで足首固定のベルトが付けられたみたいです。街中でも履いている人を結構みます。

色んなアパレルブランドともコラボしているのでデザイン性も高いです。僕はわりと渋めにブルー系をチョイスしましたが、ホワイト・カーキ・ブラック・黄色とかとにかく色んな種類があります。僕が買ったのはハリケーンです。

こちら何がいいかっていうと、まさに足首のホールド感がいい感じであることと、街中でも履きやすいというところです。

マジックテープで止めるので勝手に脱げてしまうことはないです。これで海に入ることももちろん可能です。

っが、KEENのようにつま先の部分が出ているのでハードなアウトドアの場面ではなかなかつかいにくいかもしれません。

この記事を書こうと思ってた時にちょうど親指の爪が引っかかって血がでました・・・。こういうことが起こるのです。

っとはいえ、ホールド感やデザインのわりに5,000円〜9,000円くらいで買えるので比較的安価で購入できます。

ソールの厚さ、形状比較

細かく比較していきましょう。

底の厚さは写真のとおり、Tevaの方が厚いです。KEENを1年半履きつぶしていることを考慮してもTevaの方が分厚いです。

実際に歩いてみた感覚的にも、Tevaの方が歩きやすく、疲れにくいです。

底面です。

どっちもアウトドアで使うことが想定されているのでグリップ感は申し分ない感じです。

KEENでもTevaでも雨の日とかにツルっとスベった記憶はないです。この辺はさすがアウトドア用。

結局、どっちがいいの?

ソールの厚さはTeva、形状はどちらも変わらず、KEENはつま先保護に優れていて、Tevaは足首のホールド感がしっかりしている

ってのがざっくりと特徴をまとめた感想です。

じゃぁ結局どっちがいいのかっていうと、はっきりいって一概に言えないです。

ガッツリ海や川遊びをする人はつま先が守られているKEENの方がいいし、街中でも履くことを想定しているなら疲れにくいTevaの方がいいかなーと思います。

僕個人的にはKEENの方が好きでした。

決め手はなんといっても「つま先保護の安心感」「かかとをつぶしても歩ける」っていうところです。

テントからの出入りとかも考えるとかかとを履き潰せるのはポイント高いですし、いちいちマジックテープで止めなきゃいけないTevaはちょっと面倒くさい(ずぼらな僕です)。

価格の差が・・・

っが、しかし!僕的にはKEENがオススメなのですが、僕が履いているクリアウォーターもヤマケンが履いているユニークも定価は1万2,000円を超えます。

その一方、Tevaは8,000円前後がざっくりの定価。僕は楽天セールで買ったので5,000円くらいで買えました。

KEENもシーズンオフにはセールになるのですが、それでも8,000円〜9,000円が最安の買値になりますし、シーズン終わりの場合はカラーが微妙なのが残ってることがほとんどです。

この辺はご自身の予算と、何を目的にサンダルを買うかによって変わってきますね。

まとめ

ってな感じでさくぽんが使っているKEENのNewportサンダルとTevaのハリケーンを比較してみました。

さくぽん的にはどっちも買ってよかったなーと思えるアイテムです。

このままTevaを街履き+ちょっとしたアウトドアで使いつつ、KEENのサンダルはだいぶヘタってきたので新しく新調してガッツリアウトドアで使おうと思ってます。

この夏のサンダル、皆さんはもう買ってしまいましたかー?

参考にしてくだされ!

 

<KEEN>

 

<Teva>

みんなのコメント!

  1. はむお より:

    自分はKEEN派なので、
    ヨギ、ニューポート、ユニークを所有してます。

    やっぱり、足先がまもられる安心感は、このメーカならでは!

    まぁ、KEENを履いていて何よりも嬉しいのは
    女性から高評価を頂けることですかね~

  2. さくぽん さくぽん より:

    はむおさん
    ”女性から高評価”!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
    やっぱりつま先の安心感は大事ですよねー。

  3. teto より:

    私はKEENも持ってるけどネイルが見えなくなっちゃうのが嫌で、今年はchaco!
    旅行中ずっと履いてたけど全然疲れなくて快適でした。サンダル焼けしちゃっててかっこ悪いけど。笑

  4. さくぽん さくぽん より:

    tetoさん
    chacoも気になってましたー!たしかに、女性的にはつま先が見えた方がいいんですね。。。

  5. なーお より:

    teva履いてまーす。
    けど、脱ぎ履きが結構ストレスになってます。子供見にテント入ったり、設営撤収時にちょっと幕踏んで作業したいときとか。
    KEENは踵つぶせるんですねー。
    しらなかたー。

  6. さくぽん さくぽん より:

    なーおさん
    脱ぎ履き、地味にストレスですよね。キャンプは頻度高めですし。
    メーカーさん推奨ではないと思いますけど、KEENはかかと潰せるのでその点はすごく便利ですよ!

スポンサーリンク