【UNIFLAME】2018年新作発表展示会に行ってきたよ!

ども、さくぽんです。

さくぽん
さくぽん
キャンプブロガー兼Life FREEKs代表。
ブログでの初心者向けの情報発信を企てた人。
もっと英語を頑張ります。色んな人と話がしたいです。

どもども、ヤマケンです。

ヤマケン
ヤマグチ=不死鳥【フェニックス】=ケンイチ
アウトドア”笑顔”クリエイター
ブログのシステムと顔面担当。
夢は俺のブルース・ウィリスがダイハード。
彼女募集中です。

ユニフレームさんの2018年、新作展示会に参加してきましたよーっ!来年もたくさん買ってしまいそう。。。一部、2017年内から販売されるものもあるので、要チェックしてください!

ヤマケン
私はブログの金ではなく自腹切って買うものが3つ4つありました。まじでね。やっぱりユニフレームは面白いよ笑
スポンサーリンク

UNIFLAME 2018

2018年に発売されるモデルの展示会に参加させて頂きました。このブログを読んでいる人はお気づきの通り、たくさんのユニフレーム道具を所持している我々です。

来年も引き続き、そのレパートリーが増えていきそうな予感がする展示会でした!

では、早速UNIFLAMEの2018年展示会の内容をお届けしていきます!

一部試作品も含まれておりますので、発売時には価格、仕様が変更となっている場合もあります。ご了承を!

まずは激アツの焚火関連から!

まずは焚火関連から。キャンプ場でよく見かける焚火グリル。実はヤマケンもこの展示会の前日にポチったそうですが、そんな焚火関連グッズがさらに進化!

ヤマケン
近日公開。というか、近日キャンプ出来たら使いたいあの道具を買いました。酔った勢いでこの展示会の前日に。

こちら2つが焚火に関する大きな新製品。右側が焚火ベース450(18,900円)、左側がUFファイアポット(14,900円)です。4月中旬発売予定。

耐荷重20kgまでOKのSカン付属なので、ダッチオーブンやケトルを吊るして焚火調理を楽しむことができるアイテム。

まだプロトタイプのようですが、折りたたんで持ち運びできるようにするそうです。

ヤマケン
畳み方も暫定では一瞬でしまえる感じでしたので、おもろいかもです。

そして、こちらが「薪を縦にいれて使う」という発想のUFファイアポット。見てわかるとおり「ただ焚火のためだけ」の道具です!

キャンプイベントなんかでしれっと2つ、3つかがり火として置いてあったらいい感じの道具ですかね。

ヤマケン
この感じ!この感じですよ!篝火、かがっていこう。

有野実苑の焚き火バーで2個ほどかがっていきたい。Bonfire lit…

そして、薪グリルのパーツ品「薪グリルロストウォール」(1,200円)3月中旬発売予定。

現状の薪グリルだと薪が奥に落ちてしまうところを、壁を作るためのパーツを追加。持ってる人にとっては朗報の一品。

ヤマケン
うふ。

ヤマケンイチオシ!の羽釜

ヤマケンが今回の展示会で一番しびれたのがこの「キャンプ羽釜」(6,500円)。お米が3合炊ける道具。3月下旬発売予定。

なかにしっかりとメモリがついているので、水分量を間違えることなく炊くことができます。(米を測る時は、ユニフレーム製のシェラカップでやるとメモリがあるので簡単です)

地味にこだわり抜いているのが、この蓋。羽釜ということで、しっかりと重量があって、美味しくお米が炊けそうです。

この羽釜はネイチャーストーブのラージにシンデレラフィット。

ヤマケン
このシンデレラフィットは奇跡だったらしいです(小声)

マジで超フィットしてます。お値段6,500円。我々は買います。

ヤマケン
いや。買うでしょ。俺基本米食わないけど、これは絶対に買う。

いや。絶対に買う。自腹商品です。

オリジナルキャンプブランド

知ってる?You Know me?

そして、お次はこちら。これも我々は買います。

以前、廃盤となってしまって、2018年より復活となったこの一品。ご覧の通り、キャンプでお茶を飲むためのマグです。

その名も

「YOU KNOW ME」!!!!!!(本当の名前は「ゆのみSUS」です)

ヤマケン
ただただクソワロタ。

この文字の印字を請け負っている会社の方を「なんでアレやめちゃったの!?今までで一番最高だったのに!」っと言わせた一品が復活。

名前は洒落て(フザケて)ますが、コーヒーからお茶派になったさくぽん的には欲しかった製品。日本茶だけじゃなくて、紅茶にも使えます。

ステンレス2重構造で、蓋と茶こし、収納袋付属で2,500円。私は買います。3月中旬発売予定。

ヤマケン
これ、別にコーヒーでも使えるのでコーヒー紅茶緑茶なんでもござれなのでコレも自腹で買います。

薪ストーブ入れにも良さそうなワンタッチタープ

お次はこちら。300☓300サイズの大きめのワンタッチタープ「REVOベース300」です。

ご覧の通り、中肉中背のヤマケンですが、天井に手が届きません。中は広々。

ポケットがついていたり、サイドにメッシュ窓がついていたりと細かいところまで手の込んだ作りです。

前後に出入り口があって、横にメッシュ窓、天井はベンチレーションがあるので、薪ストーブや灯油ストーブを入れるシェルターとしても使えます。

横幕はL字型で、別売り。L字型なので、2枚で全体を覆うことができます。

本体24,900円+横幕19,900円=セットで44,800円。大型のワンタッチタープなので、イベント出展なんかでも使えますね。

もともとはキャンピングカー層向けの商品開発だったそうですが、業務用としても売れそうですね。4月中旬発売予定。

ヤマケン
いやね、これイベントでも使えそうだし薪ストーブ入れるシェルターとしてかなり優秀なんじゃないかと思ってます。

ヤマケン
デスノートのアニメ版みたいなポージングですねこれ。分かる人だけわかってほしい。

タープ関連でいうと、メッシュウォールにMサイズと600サイズが登場しました。600はご覧の通り、かなり広くて春〜秋までのキャンプに最高ですね。3月中旬発売予定。

ヤマケン
オープンタープの下なのでかなり有効面積は広いです。すでにレボタープ持ってる人はうっかり買ったら夏幸せなんじゃないの?

ゴミスタンド、ペグケース、小物類!

僕らも持っている「しっかり分別フィールドゴミスタンド」がモデルチェンジ。素材を変更したのと、カバーを別売りにしたそうです。シックな感じになってこっちの方がいい感じ。

カバーは現行品にもつけることができるので、好みの色のカバーを買って取り付ければOKです。本体3,900円、カバー各色2,000円。4月上旬発売予定。

抑えめの色合いがいい感じのペグメタルケース3,900円。3月下旬発売予定。

細かく仕分けできる構造になってます。各社のハンマーが入るので、今ケース持ってない人は選択肢に入れるといいかと思います。

ヤマケン
つや消しなので、かなり良い感じの風合いです。ペグ以外の小物入れにもかっこよろし。

そして、こちらはツリーアンカー(1,600円)。3月下旬発売予定。

直径45cm以上の木にくくりつけることができるアンカー。どうやって使うのかというと、サイトの状況によってペグダウンできない場合に、これを使って固定します。

ヤマケンがいる有野実苑などの林間サイトでは、これをうまいこと工夫することによってサイトを広く使えそう。

メインポーン用に1〜2本持ってるとサイト設営の幅が広がりそうです。これ地味に便利な道具なので、じわじわ売れそうな気がします。

ちなみに耐荷重は80kgで、ハンモックには使えません。

ヤマケン
林間サイトみたいな場所でロープ伸ばしてペグうつと窮屈!な場所にはオススメだと思う。有野実苑の区画サイトを更に優雅に使える用品ですね。

お次はこちらのトング。

何がいいって、この取っ掛かり部分があることによって、片手で開け締めができるという芸の細かさ!!!さすがユニフレーム!!!耐熱約220度!(1,500円)3月中旬発売予定。

ヤマケン
片手で開け閉めのスマート感。これにはうっかり芸が細かいと言わざるをえない。

そして、このカトラリーを紹介。なんと国産なのに1個690円という安さ。

色の展開多めで選びやすいし、耐熱は約150度とのこと。

中央にある1本の線、これを入れることによって折れてしまうということを防いでいるそうです。しかも樹脂を使っているからパキっと割れない仕様なんだとか。この芸の細かさで690円は安い。しかも国産!ユニフレーム好きです!!

(別売りのケースは420円)3月上旬発売予定。

ヤマケン
これは地味に売れる。この値段なのに、割れない樹脂をわざわざ選ぶのがユニフレーム。いや、もう少し壊れるように設計しないと売上…って心配になるレベル。

既存のカトラリーセットに追加できる1人用セットも販売開始。プラス2人前まで、既存品に買い足せるそうです。(1,200円)3月中旬発売予定。

発光している光が直接に目に入らないようにするリフレクターホヤ1,500円。3月下旬発売予定。

この写真でみるとわかりやすいですね。ちなみに、このランタンと同じものが有野実苑にありますが、20年近く壊れてないそうです。

ヤマケン
1998年式だった気がします。いや、だからもう少し壊れるように以下略

そして座り心地のいいUFチェア100(12,900円)。4月上旬発売予定。

ヤマケン的にかなり座り心地が良かったみたい。比較的浅めで背もたれも直角に近い感じでしたね。

ヤマケン
ヤマケン的にコレがベスト座り心地かも。

座ってて疲れません。

タフグリルの450サイズ(11,900円)。150サイズの鉄板(3,000円)も登場しました。4月中旬発売予定。

限定品も!

REVOドーム5 スタートセットは限定200張り(54,900円)。12月上旬発売予定。

REVOシェルターは限定130張り(59,900円)。12月上旬発売予定。

REVOタープ スタートセットは普通に買うよりも、ハンマー代(5,000円)がお安く買えるセット。Lサイズのタープ、目隠しになるフラップ、パワーペグ8本、ハンマーがついて39,900円。限定300セットだそうです。12月上旬発売予定。

ユニセラのミニ(1月下旬)、限定カラー「カーキ」のガスランタン(2月中旬)、6インチサイズのダッチオーブン(12月上旬)もありました。

あと、写真撮らなかったんですけど、限定でフィールドラックのシルバーが再び販売されます。限定2,000台。発売予定日は12月16日みたいなので、欲しい人は要チェック!瞬殺で無くなる気がします。

まとめ

その他にも、山ケトルの特大サイズやセパレートバーナー、ウィンドスクリーン、ギザ刃ペティナイフなどなど新製品、改良品多数の展示会でした。

我々としましては

  • You Know Me「ゆのみSUS」
  • キャンプ羽釜

は買うことになるでしょう。

ヤマケン
ワタシ的にはペティナイフも買います。丁度良いサイズ感でした。

あとは、REVOベース300(もしくはREVOタープセット)、ツリーアンカー、ダストカバーあたりをお財布と相談しながら購入していくことになるかと思います。

焚き火ベース450とUFファイアポットは、実際に製品化されてからのお楽しみですね・・・!!

そんな感じのユニフレーム2018新製品展示会でした!欲しい物はありましたか?今のうちからお財布を温めておかないと。。。。

あ、ちなみに、この謎にペグが刺さったまな板は、参加者への粗品ということで販売されません。

本当に貫通してるし、金型屋さんでこの穴を開けてもらったそうです。。。普通に売れると思うけどな・・・笑

ありがたくちょうだいします!

ヤマケン
開発部長激推しのタダのノベルティ笑 販売予定は無いそうです笑
まな板からステンペグが突き抜けております。多分製品化したら地味に売れると思ってる笑

コメント

  1. 41wizxt(よーいち) より:

    最近、ライスクッカーミニ買ったばかりなのに羽釜が欲しい笑
    ツリーアンカーも地味に気になる・・・
    ユニフレーム大好きだから、展示会に行っただけでもめちゃくちゃ羨ましいのに
    あのノベルティをもらったなんてズルい笑

  2. さくぽん より:

    よーいちさん
    いやはや、あの羽釜は買いですよ!間違いなく!!(笑)
    ツリーアンカーも地味だけど、使い所多そうな優等生な気がします。
    まさかアレがノベルティだなんて、、、さすがのユニフレームクオリティです(笑)
    今度これ見よがしにドヤ顔しますね(笑)