【レビュー】コールマンタスマンキャンピングマミーが暖か過ぎて冬キャンプが捗りそう

どもども、ヤマケンです。

ヤマケン
ヤマグチ=不死鳥【フェニックス】=ケンイチ
アウトドア”笑顔”クリエイター
ブログのシステムと顔面担当。
夢は俺のブルース・ウィリスがダイハード。
彼女募集中です。

先日5ヶ月ふり位にキャンプしてきましたが、いいですね。PS4持ちこんで快適ゲームキャンプでした。

さて、今回無駄に購入したキャンプ道具を試してきたので、まずは冬用寝袋の決定版の可能性が急浮上してきたコールマンのタスマンキャンピングマミーを紹介していきます。

スポンサーリンク

-15℃対応!?コールマンタスマンキャンピングマミー

以前から気になっていた冬用寝袋だったんですが、先日読者のあんかけ氏が購入したのを見て完全に勢いで購入しました。

もともとNANGAのダウンシュラフを使っていたんですが、使い方とメンテナンスが悪かったのか、5℃でも寒くて眠れなくなってまして、まぁちょうど良いかなと。

驚くなかれ、いやむしろ驚いてほしいんだけど、この寝袋リミット-15℃コンフォート-8℃にもかかわらず13,000円で買えてしまうんですよ!!

やばくね?普通2万とか3万とかするぜ。

リミット:限界使用気温。この気温の中でも6時間は死なずにいられますという目安気温を指します。
コンフォート:快適使用気温。この気温までは快適に眠れますよという目安気温を指します。

しかし寝袋に関しては、僕あんまりこういう数字を信用していません。実際に使ってみると全然ダメだったり、使えるんだけど期待してた性能じゃないこともあったり。

なので、実際に買って試してみました。

結論:今のところ0℃以上だと暑すぎる位の性能を誇ります。

先に結論ですが、0℃以上の気温の中で使用すると暑すぎる位の性能です。冬キャンプを始めたい人にこれはかなりオススメ出来るのでは?という感じがしてます。

現在使用回数2回ですが、まず有野実苑で気温1℃の中で使用した時はパンイチで寝たにもかかわらず汗だくで眠れませんでした。やべー。

で、先日のキャンプの時には気温4℃、テントを開けっ放しの外気に晒された状況の中でも暑すぎて中に入って眠れませんでした。

逆に暑すぎて微妙・・・?と思うくらい高い性能を誇りました。

真冬の有野実苑は日によってはマイナス6℃まで下がる日があるので、凄く期待してます。平地での冬キャンプだったらコレで十分対応出来るはず。

ただし、収納サイズがその分大きいです。積載に余裕が無い方にはオススメ出来ません

オリジナルキャンプブランド

とにかく分厚い。

とにかく分厚いのがタスマンキャンピングマミー。

上の写真左側の赤い部分が外で、薄い灰色が内側で、「なんcmあんの?」という位分厚いです。購入してすぐだからというのもありますが、中綿がぎっしり詰まっていて、断熱と保温効果が高いワケがよくわかります。

分厚すぎて綺麗に丸々とこんな感じに寝袋に埋まります。顔周りと首周りにドローコードがついているので、本気を出せばほぼ顔面を露出せずに寝ることも可能です。

分厚くいのでゴワゴワはします。重量もそこそこあるので寝苦しいのでは?と思われる方もいますが、良い感じのフィット感です。布団で寝ている時のような寝心地の良さです。

逆に言えば、締め付けが苦手な方は微妙かもしれませんね。寝返りの可動性を確保したとパッケージには書いてありましたが、少しキツめかもしれません。

首周りについてる冷気をガードするやつがハイパーフィットする

冬用の寝袋によくついてるのが、首周りに冷気をガードするやつ。この辺りの作り込みが微妙だと、顔や首周りが冷えて、寒さで目が覚めてしまうことが多々あります。

寝袋によっては大したことなかったりするんですが、タスマンのガードする奴は本気過ぎてやばい。

ちゃんとピッタリと首周りにフィットしてくれるので、寝袋の中に冷気が入ることがありません。ここに顔を埋めるようにして寝ると、顔面の冷えも感じにくいです。

多分暑くて眠れなかったのはこいつのせいだと思う。

ちなもに肌触りめちゃくちゃいいです。

ファスナーが勝手に空いてしまわないようにする機能がちゃんとしてる

また寝袋によっては、寝返りを打ってる間にうっかりファスナーが下がっちゃって寒くて目が覚めることがあります。

タスマンは内側のマジックテープで首元を止めることが出来るので、このうっかりファスナー開いちゃう問題を回避できます。

ぶっちゃけ、平地での冬キャンプではそこまで重要じゃないかも知れませんが、氷点下も氷点下の中でキャンプするときには個人的に地味に重要だと思っています。

個人的にオススメの使い方

個人的にオススメの使い方は、ファスナーを開いて布団感覚での使用です。

上の写真の用にファスナーを全開にします。

でひっくり返して、足は寝袋の中に入れて、身体全体には布団の用に被せるだけです。

右半身を下にして寝ればフードを被れるので、頭が寒くて眠れないということもありません。

首の冷気をガードするやつのお陰で、冷気が入ってきて寒くて眠れないということも無いですし。

いやー。我ながら何言ってんのか全然わかんないね。笑

ただし収納サイズはかなりでかい

ただし、収納サイズがかなり大きいです。折りたたみコンテナと同じ位の大きさがありますので、積載量に余裕がある方じゃないと持っていくのが大変です。直径30cm幅50cm位あるんじゃなかろうか。

車に積載した時の様子。上の写真の黄色いコンテナの上に乗っているのがそれです。かなり存在感ありますよね・・・

収納袋への収納仕方

寝袋にも畳みやすいようにコンプレッションベルトがついていますが、コレ使っても使わなくても収納サイズにあんまり違いはありませんので、使いません。

収納袋がざっくりガバッとした開き方をしてくれるので、畳まずに寝袋を突っ込むだけで良いです。

突っ込むだとこんな風になります。膨らみすぎてやばい(やばい)。

寝袋を潰しながらドローコードを引きます。

コンプレッションベルトを全開の状態でバックルを閉めます。

ここから更に寝袋を潰しながら、コンプレッションベルトを締めると収納完了です。

もっと極限に締めてもいいんでしょうが、寝袋が潰れすぎて性能が下がっても嫌なので程々にしておくと良いと思います。


以上、冬キャンプ用に購入したコールマンのタスマンキャンピングマミーのレビューでした!!

まだ氷点下での使用が出来ていませんが、1℃の中でパンイチで汗かくレベルの性能なので、どこまでパンイチで眠れるのかが楽しみで仕方がありません。

氷点下での使用が出来たら追記していきますので、お待ちを。

さくぽん
いいすねー!これ1万3,000円しないのかー。モンベル買おうとしてたけど、こっちもいいなー。

読者さんの声

記事下に実際に使用している読者さんのコメントが載っているのでぜひご覧頂きたいんですけど、実際にミリオンさんとお話したら

福島の山の中、マイナス4度の中で使っても汗かいて大変でした。パンイチでこの暖かさはハンパないです。

とのことでした。

先日有野実苑に前職の先輩が遊びに来てくれて、この寝袋で寝てもらったんですけど、マイナス3度の中でも爆睡だったようです。

この価格でこの性能ならめちゃくちゃコスパいいですよねー。

今回紹介したキャンプ道具

コメント

  1. こう より:

    収納サイズはさておきコストパフォーマンスいいねぇ。大きい車の人ならこれすごくよさそう!(╹◡╹)
    わたしは小さい車の人だからちょっと考えなきゃならないけど。
    …って言うかなんでダンボーコンテナ2個もあるのさ!
    くやしー!もう1個買おうかな、、、

  2. ミリオン より:

    今有野実苑に泊まりに来てるんだけど、自分もコレ使ってるからタイムリーすぎて挙動不審になった(笑)

    去年買って1番最初の時−4度でやっぱりパンイチで汗かきました(^_^;)
    値段も手頃だしこれ使えば凍死は平地なら無いだろうからかなり優秀!

    …………ただちょっと……ほんの少しだけデカイ(笑)

  3. ヤマケン より:

    こうさん

    そうなのよ。コスパはマックスだと思います。
    めちゃくちゃ暖かいすからね!!
    ダンボーコンテナ尊すぎてうっかり2個買ったら、キャンプの準備がかなり捗る笑

  4. ヤマケン より:

    ミリオンさん

    え?マジすか。
    どこにいんのそれ。タイムリーもタイムリーでようこそいらっしゃいました!

    マイナス4度でそれかー!最強のコスパ!!
    常に布団スタイルで宿直がはかどりすぎる!!笑
    まぁ、、、サイズは、、、な?

  5. たままり より:

    12/9_10で有野実苑にお泊りしました!
    どもども(^^)
    今秋買ったタスマンキャンピングマミーをデビューさせましたが、とても暖かかった!暑くて夜中靴下脱ぎましたが、朝まで熟睡しました〜
    ただ、寝袋内に犬が潜り込んで来たので狭かったよʕ•ٹ•ʔ
    ヤマケンさんがタイムリーにレポしてたのでコメントしました(^^)

  6. ヤマケン より:

    たままりさん

    おお!ありがとうございますー!!
    みんな買ってる!!笑
    まじで暖かいですよね、これ。
    同じ日に佐久間と前職の先輩が有野実苑でキャンプしてて、先輩に使ってもらったんですけど、同じように暖かくて爆睡だったそうです。笑
    あざますー!

  7. クロノア より:

    自分はキャンプデビューの時に「大は小を兼ねる(-15度対応なら寒くないだろう)」的な考えで平地でのキャンプにこれを買って、暑くて寝苦しかった記憶が甦りました(^o^;)
    が、これの首回りの出来が良すぎて、次に買った寝袋の首回りが貧弱に感じましたよ。

  8. ヤマケン より:

    クロノアさん

    あらご無沙汰!!
    寝苦しかったクソワロタ
    そうそう!首周りハイパー立派!!首の包まれてる感半端ないよね。