【レビュー】焚き火台と直火調理の一挙両得な薪グリルを買ってみたけど、ロマン溢れすぎてソロにオススメ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
BBQ・料理関連

どぉーーーーーーも!!ヤマケンでーーーーーーーす!!!

ヤマケン
ヤマグチ=不死鳥【フェニックス】=ケンイチ
アウトドア”笑顔”クリエイター
ブログのシステムと顔面担当。
夢は俺のブルース・ウィリスがダイハード。
彼女募集中です。

皆さんご存知、わたくし先日久方ぶりにキャンプに行ってきたんですが、今年1番のキャンプ道具に出会ったのでその情熱をですねーーー完全主観で書いていこうとおもうんですよねーーーーー!!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ユニフレーム 薪グリルが最高過ぎるからロマンを買え!!!!

いやー。どうでしょう。今回のは僕が楽しすぎた熱量の記事になるので、公平な記事にはならないと思うんですけど、一言で言えば「ロマンを買え!!!!」という感じです!

未だに興奮覚めやらぬ。

この商品の特徴は、焚き火と調理を同時に行える、直火調理を手軽に出来るという点にあります。

ぶっちゃけ直火調理なら普通に焚き火台を使えば、わざわざコレを買う必要は無いです。それに焚き火調理自体、火力調整が面倒だったり、調理器具が煤けるので洗い物の手間が増えるので、正直あまりメリットはないかと思います。

ただね、そのわざわざ買う必要が無いということや、焚き火調理の面倒くささを遥かに越える楽しみがありました。

ガルボ
薪グリルきたーー!!!

ガルボも激推しの一品。

鬼ワクワクする調理。

ガスバーナーなどでの調理の場合簡単に火力調整が出来ますので、調理そのものはさくっと出来ます。それだけでも十分調理を楽しむことが出来るんですが、薪グリルでの調理は鬼ワクワクします。

敢えて轟々に燃やした中で調理をする喜び

焚き火調理って火力調整が凄く難しくて、火が轟々に上がっている状態だと火力が強すぎてすぐに焦げちゃったりします。なので、熾火と呼ばれる火が出なくなった状態ですることが多いです。

焚き火調理の火の勢いを超えている。熱すぎて卵を落とし損ねてベーコンエッグが不格好になった。

が、薪グリル使うならむしろ炎轟々の中で調理してほしい。

火力が上がりに上がっている中で、焦げないように一生懸命調理するのがめちゃくちゃ楽しいんですよね。何ていうんでしょう。火を前にしてアドレナリンが出まくるというか、いやバカみたいんなんだけどこれがめちゃくちゃ楽しかったんですよね!!

それこそ始めてキャンプをやって、新しい道具を使って「すげぇーーー!!!」とか言ってた時の感動です!!!

火が轟々と上がる中、「熱すぎるのでは!?熱すぎるのではーーー!?」とはしゃぎながら楽しく調理をさせて頂きました。

ソロキャンプでした。
たかにぃ
え~なんだろう!ヤマケンさん!凄くワクワク感出てるw
ガルボ
焚き火調理さいこぉぉおお!!
さくぽん
卵がくしゃってなってる具合いが最高ですね・・・・!!!

焚き火台ではなく薪グリルである必要性とは

と、ここまでだと「ただ火が轟々と上がっている中で調理するのではダメなの?」という疑問が出そうですが、これは薪グリルだから良いんですよね。

これからその理由をお話しましょう。

薪の追加が面倒くさなく最適化されている!!

タダの焚き火台の上で焚き火調理をする場合、厚手の網の上で調理をすることが多いと思います。そうなると薪を追加するときなど、いちいち調理器具をどかして、網をどかして。。。という手間がかかるんですよね。

でもこの薪グリル!!火床と五徳(でいいのか?)が離れている?ので、わざわざ調理器具をどかしたりの面倒が無いわけです!!

薪グリルは薪を追加するのに面倒な手間がございません!!

なんというか、焚き火での調理にデフォルトで最適化されているんですよねーーー!!

次に投入する薪を事前に乾燥出来るスペース

あとは、次に使う薪を焚き火の熱で少し乾燥させておくのがナチュラルに出来るんですよね。僕コレがすごいカッコよかった!!

薪グリルの下にちょうど薪を挿し込んでおけるスペースがある。コレにワクワクする。

「こんなん焚き火台だって下に入れておけばいいじゃん!」という声も聞こえて来そうですが、そうではないんですよ!

 

 

この!

 

薪グリルの下に!

 

ちょうどそれが入るっぽい場所が確保されている!!

 

ただその事実に歓喜するのである!!!!

 

 

さくぽん
この写真見ただけで欲しくなったよ!!!

しかも、このスペースに薪を入れることで、地面への輻射熱が行きにくくなるという効果もあるわけですよね。この、焚き火調理という原始的な行為にも関わらず、機能性も追求されているユニフレームのアイディア。たまらないんですよねー。もう、さすがユニークなフレイムと言わざるを得ないのでは?

そういう意味でこの下のスペースをユニフレームが作ったかは定かではありません。私の勝手な解釈です。ユニークなフレイムは本当です。

しかも!!しかもですよ。

焚き火調理している間、一瞬調理器具を火から遠ざけたいときがあるわけです。その際に皆さんいつもどうしてます?わざわざ鍋敷きなどを準備したり、薪を並べたりしてます?

 

 

薪グリルなら!!

 

すでに薪が下に並んでいるので!!!

 

そこに載せれば良いんですよ!!!!

 

 

再びこの写真。この写真に薪グリルの機能性が全て詰まっていると言っても過言ではないかもしれないし、過言かもしれない。

この機能美。まさにユニークなフレイム。火の探求者。アンバサァ・・・

お湯が沸きすぎた時にケトルを一旦退避させるのもこのように一瞬であることが分かる。

また上の写真の様に熾き火の上に直接載せてみても今のところびくともしてないんですよね。

焚き火台で調理をする場合は、これ出来ないし、出来たとしても取っ手ごと焚き火台に入れなきゃいけないわけです。薪グリルなら取っ手がちゃんとこっちに出るので、調理しやすいことこの上ない。

ガルボ
さすが薪グリル!!炭床下も有効活用してるぅぅ!!

自分専用の焚き火台としても使えることのロマン。

また、何が良いって、自分専用の焚き火台なんですよこれ!!

自分専用!!!

普通焚き火台なら皆で当たりますけれども、この形からして焚き火するなら自分だけで使用する感じですよ。

 

 

こんな贅沢!!

 

自分だけの焚き火台になって!!!

 

しかも調理出来る!!!!

 

 

完全にソロキャンパーのロマンのために出来ている薪グリル。完全に虜と言わざるを得ない。

たまんねぇよ。自分専用の焚き火。

たまんねぇ。はぁ・・・・

友達と行くときは分け合って下さい。
たかにぃ
確かにこの薪グリルの形状って箱感あって良いですよねぇ。まさに男のロマンって感じ!
ガルボ
たまらんなぁ・・

灰を捨てるときも楽ちん!!!

火床だけを取り外せるので灰を捨てるのも楽ちん。機能美。

また、焚き火系の面倒くさいところは灰捨て。重い焚き火台をもって灰捨て場に行かなければいけません。

が、この薪グリルは火床だけを取り外せるので、そんな手間はございまてん!!

 

 

全てが終わった後

 

静かに火床を持ち

 

人知れず灰捨て場に捨てる。

 

この優美な灰捨てスタイル。

 

 

ちゃんと革手袋をした方が良いです。

設置と収納

構成するパーツは4つだけの簡単構造。誰でもなんとなく分かります。

本体を広げます。

広げた本体の側面にある、逆三角形の穴に火床の取っ掛かりを引っ掛けます。

ちなみに火床は短い面と長い面があるので、短い面を奥側、長い面を手前側にします。

火床の上に細長い網を敷きます。ちゃんと火床側に穴、網側にストッパーがついているので、ズレなくてよい。

側面に三段階の穴ががあります。ここに五徳?をはめ込むので、高さを変えることで火力調整が容易になります(容易とは言っていない)。

収納についてはガバッとした付属の袋に適当に立てていれるだけ。

薪が35cm位なので収納時はこんなサイズ感になります。

薪グリルがそもそも合わない人

と、ここまでで薪グリルへの私の熱量だけは伝わったかと思います。

そしてここまでで、なんとなくこの器具のデメリットも想像出来たと思いますが、余りオススメ出来ない方を下記に書いておきますのでご参考下さい。

  • 調理器具を煤まみれにしたくない方
  • 料理を安定して作りたい方
  • 別に焚き火調理したくない方
  • そもそもちょっと何言ってるのかよく分からないです、という方

何卒宜しくお願い致します。


いやねー。まじで興奮する。超楽しかったです。久しぶりにキャンプを始めた時の感動を思い出しました。

焚き火調理初心者向けの商品にはなると思うんですが、逆に焚き火調理に慣れている人にもオススメ出来るんではないかなぁ。逆にこの手間のかからなさに感動する気がします。味気ないと感じるかもしれませんが笑

ちなみにこの道具が今年1番の楽しさでビビるレベルで楽しすぎたので、さくぽんジャンボヤマケンくじの景品にします。欲しい方はぜひ下記記事を読んでご応募下さい!!

【年末感謝のプレゼント企画】さくぽんジャンボヤマケンくじにどしどしご応募ください!!

たかにぃ
なんだろう。自分軽量系しか持たないキャンパーだけど、薪グリルは素直に体験してみたい焚火台ですわ。
ガルボ
いやーいいよ!薪グリル!男のロマンが詰まっている!!!
さくぽん
いやー本当、男のロマン装備だなー。欲しい。なんでコレを男性ソロキャンパーが使ってるのか、わかったわ。

今回紹介したキャンプ道具

この記事を書いた人

山口健壱:1989年4月5日生まれ
アウトドアからみんなを笑顔にしたくて、顔面張ってます。
自分に酔っているのでエモい記事が得意。

よかったらフォローしてくださると大変喜びます!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
BBQ・料理関連キャンプ用品レビュー焚き火関連
シェアしてくれると凄く喜びますのでお願いします!
住所不定キャンパーがお送りするキャンプ初心者の為の入門ブログ CAMP IN JAPAN!!

みんなのコメント!

  1. まっきー より:

    おはようございます。
    朝から声を出して笑ってしまいました。
    やまけんさん、サイコー!

  2. かさい より:

    欲しい情報が無かったw
    他の焚火台と比べての暖房性能が聞きたかったw
    リフレクターは効き目ありましたか?

  3. みき(teto) より:

    ヤマケンの勢いがすごい。笑
    そこまで焚き火ラブでもないし調理器具が煤けるの嫌だけど、ここまで書かれると使ってみたくなるー。
    1人で黙々とマイ焚き火の前にいたいです。

  4. じょに より:

    はい、この薪グリル天才確定!!
    超クールでロマンあふれまくってる。
    普段は笑’sA-4君で満足しとるけど、これ見ちゃったらね!そりゃあね!
    この収納サイズだと単車にも積めるし、来年のキャンプに向けて買っちゃおうかな~
    なんかヨダレ出てくるわ(笑)

  5. アル左衛門 より:

    彼らにとって火はまさに半身であり、分かち合ったものは火の血縁となるのだ
    アンバサァ…

  6. ヤマケン より:

    まっきーさん

    あざす!
    まさに私の面目躍如になったわけですな笑
    書いてて楽しかったのでそう言ってもらえると超嬉しい!

  7. ヤマケン より:

    みきちゃん

    よくよく考えたら、私ソロキャンパーでも無いし、特段焚き火ストでも無いんだよね。
    でも楽しかったので、楽しいです(楽しい)

  8. ヤマケン より:

    じょに氏

    でしょー!
    これは最高でした。久しぶりにワクワクする良き買い物でした。
    思いの外薄いしそんなにでかく無いので、収納性も悪くない!
    やー。これこれ。こういうのが僕らのレビューだったのを思い出しました。

  9. ヤマケン より:

    アル座衛門

    き、貴公…
    ダクソ3が進みません。

  10. ヤマケン より:

    かさいさん

    んーどうですかねー。
    とりあえず使って楽しい道具でしたよー

  11. こう より:

    キャンプから帰ってから見ればなにこれ大興奮!!!な記事。
    素敵性能高すぎる…財布と相談だな…ε-(´∀`; )

  12. ヤマケン より:

    こうさん

    でしょ!!
    これまーじで楽しかったんですよねー。
    年内頑張った自分へのご褒美にぜひ笑

スポンサーリンク