【沖縄のおすすめスポット】国営沖縄記念公園美ら海水族館はカップルや家族向けのおすすめスポットではあるが、野郎1人でも最高に楽しかった。

ヤマケンだ。

ヤマケン
ヤマグチ=不死鳥【フェニックス】=ケンイチ
アウトドア”笑顔”クリエイター
ブログのシステムと顔面担当。
夢は俺のブルース・ウィリスがダイハード。

ウチの読者諸兄以外の方が、なんの間違いかこのブログのこの記事にたどり着いてしまった場合に備えて一言先に申し上げておこう。

この記事は貴方に何の利益ももたらさない可能性が高い。

心が疲れている誰かがフフってなってくれることを祈る記事である。

結論から述べておくと美ら海水族館は野郎1人でも5時間も楽しめる

どうせうだうだとした文章とお前の写真ばかりなんだろうという、先見の明をもった読者諸兄のためにまず結論を申し上げておこう。

美ら海水族館は野郎1人で行っても5時間位楽しめてしまう施設である。

美ら海水族館は他の水族館とは一線を画する施設である。それは設備や水生生物の種類や数などで語れるものではなく、それらは美ら海水族館の1要素でしか無い。

周辺環境を含めて、美ら海水族館は完成している。

今回はそんな美ら海水族館を紹介して行く。

さくぽん
そういえば俺が昔お土産であげたアロハシャツどこいったの?
ガルボ
昨日私も行ってきました

まず駐車場から見るこの景色。今回は曇りだったが、海を臨む立地にあるこの美ら海水族館。

既にスケール感が一般的な水族館と違うことが分かるだろう。謎の島が見えるし。

入り口からして一般的な水族館とは一線を画する。

とにかく旅行客が多い。

本当はあの文字の前で写真を撮ろうと思ったが、さすがに単独であの中に入って無言でシャッターを押してタイマーの10秒を待って写真を撮る勇気は無かった。そのあたりも含めて一般的な水族館とは一線を画していると言える。

さくぽん
心を強く保て!
ガルボ
まるで魂が抜けたかのような顔だな!

入り口を入ってからの移動が地味に長いがこのあたりも一般的な水族館と一線を画する。

エスカレーターに乗り移動する時間で盛り上がる「どんな水族館だろう」という気持ち。この気持ちを最高潮にするのに丁度良い移動時間であった。

気持ちが高まりすぎて周りの人に気を遣わせてまで写真を撮ってしまった。もちろん10秒タイマー。

この移動時間の絶妙さ加減についても一般的な水族館とは一線を画するというのがよく分かる写真と言えよう。

余談ではあるが、館内入口入って左手すぐにはフォトスポットがあり、そこで無料で写真を撮ってくれるサービスがあった。

様々な客のグループが並びに並ぶ。海外からの観光客グループ。女子だけのグループ。壮年のカップル。新婚夫婦風のカップル。

勿論私も例に漏れず、「はいシーサー」の掛け声と共にシーサーポーズを撮ってもらった。グループの中に紛れてうっかりはいシーサーしてしまうのも一般的な水族館とは一線を画すると言える。

さくぽん
これはヤバイ。
ガルボ
どんだけネタに力入れてんの笑

館内に入って迎えてくれる水槽の大きさ。

今のところ単独は私だけだ。

亀さんも泳いでいた。とてもかわいかった。

ガルボ
亀さんかわええよね

水槽側にせり出した場所もあり、丸で海に入っているような感覚で鑑賞が可能な水槽も。

なんかよく分からない色したよく分からない魚が沢山いた。そんなに可愛いやつばかりではなかった。

1番の目玉は巨大水槽 アクアルーム

私なんぞが説明する必要もなく、この美ら海水族館の1番の目玉といえばこのアクアルーム。

写真で見るとあっさりこんな感じになっているが、じっさいはこの10倍位の迫力がある巨大水槽だ。

本当にたくさんの生き物たちが仲良くしてんのかしてないのかは知らないが悠々と泳いでいた。

さくぽん
これスゴイよね、普通に。感動する大きさ。
ガルボ
ここでしばらく水槽眺めてるのが好きだなー

名前とか全然知らないけど、なんかめちゃくちゃ大きいサメなんだかクジラなんだかなんだか分からない水生生物とその周りにまとわりつく謎の魚達。うっとしくは無いのだろうか。

この謎を感じさせる辺りも一般的な水族館とは一線を画(以下略)

また、美ら海水族館の凄いところはこの巨大水槽を前にしてお茶が出来るのだ。

水槽キワキワは予約が必要らしいが、それ以外の席でも十分に水槽を眺めることが可能だ。

ちなみに周辺を女子グループとカップル3組に囲われた状態で1人三枚肉バーガー的なモノを食べたが、なんかこう横浜中華街での苦い思い出を思い出した。もう二度と横浜中華街には行かないことをここで決めた。

このあたりも含めて一般的な()。

個人的におすすめしたいのはこの海のプラネタリウムだ。

絶対に写真映らないレベルで真っ暗だったので写真は無いが、凄く楽しかった。水槽3つしか無いけど、なんか目とか喉とかだけ光る魚居て、俺も頑張って輝こうと思った。

ちなみにあんまり人気が無いのか僕が行ったときには、チューしてるカップルが1組いたきりで、「あぁ。チューしてるな」って思いました。

まぁこのあたりはどこの水族館も一緒だろう。チューをするんじゃない。

さくぽん
たぶんガルボと嫁も・・・
ガルボ
してないわ!

そして外に出ればこの景色。これまで殆ど曇りだったのにも関わらず何故かこの瞬間だけ晴れたのももはや他の一般的な水族館とは一線を画している証左ではないのでは?流石に天気は関係ねぇわ。

以上で美ら海水族館の紹介は終了だ。

如何に一般的な水族館と一線を画する水族館であるかを痛いほど理解して頂けたように思う。

他にもサメとかめちゃくちゃかっこよかったエイとマンタの違いの展示物とかなんとかショーみたいなのがたくさんあったけど、そこら辺はほら。読者諸兄自身の目で確かめて欲しい。

全部写真撮っちゃうと感動薄れるし。

・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・

・・・

いや、ぶっちゃけコレ自分で書きながら美ら海水族館の面白さが何も伝わらない自信しかないし、なんならネタ記事的にも全然面白くない可能性すらあるけど、めちゃくちゃ楽しい水族館でした。

スケジュール的に余裕が無かったので2時間位でサッと退館しちゃったけど、後3時間はいられましたね。サメ博士の所とか下手する30分以上いちゃいそうなコンテンツ量でしたし。

あー。次はゆっくり遊びに行こう。マジで。

オリジナルキャンプブランド

お得に美ら海水族館に入る方法

最後にまともな情報を載せておきますと、コンビニで帰る前売り券を買うと200円弱安く入館できます。

美ら海水族館に1番近いファミリマート海洋博公園前店で前売り券が購入でき、通常だと1800円くらいが1660円、子供も同じ程度の割引率だったと思います。

美ら海水族館に行く方はぜひ前売り券の購入をおすすめします。

さくぽん
200円あればオリオンビールが1本買えるね!
ガルボ
美ら海水族館の近くの店はだいたい割引の前売り券売ってますね

美ら海水族館の最寄りのキャンプ場情報

最寄りのキャンプ場は今帰仁キャンプ場です。

フリーサイトは車の乗り入れ不可ですが、ほとんど乗り入れしているのと同じレベルです。オートキャンプであれば、ウッドデッキにテーブルとチェアがついていて便利。

コメント

  1. じょに より:

    ヤマケン大丈夫!俺も昔、美ら海は野郎単品で楽しんできたから!
    一人でも充分楽しめるし、めちゃくちゃ家族連れやカップルに写真撮ってもらったぜ!
    気にしない、気にしない
    ただ・・・チューは他でやれ!!って感じですわ

  2. BBB より:

    なしてヤマケン氏は一切無表示貫いてるの?(笑)

  3. ながのさちかめん より:

    あ!霊柩車!

  4. ヤマケン より:

    じょに

    仲間がいた!!!!笑
    いやでもここ本当に面白い。出来れば1日いたかった。
    この辺にたくさんホテルある理由が分かった。
    一日遊んでビール飲んでホテルに泊まりたい水族館でした。
    チューはむしろネタになって心のなかでガッツポーズよ笑

  5. ヤマケン より:

    BBB

    芸風!!!!

  6. ヤマケン より:

    ながのさちかめん

    うわさの!!

  7. RED より:

    ヤマケンさん
    ごめんなさい。
    社員旅行で行ったので複数でした。
    でも野郎ばかりだったのでギリギリ許して下さい。

    ちなみに、アオブダイここにも泳いでましたよ。
    毒の件で思い出しましたが、
    正確にはアオブダイという名前じゃなかったかもしれません。
    見た目似てるらしいですが、
    ブダイという名前だったか、ひょっとしたらイラブチャーのほうだったかもしれません。
    毒のある種類と無い種類がいるらしいですが、
    とりあえず市場やお店で売ってるのは大丈夫みたいです。

    やばいのは釣った時ですね。
    素人には毒のある種類なのか、毒の無い種類なのか見分けがつきずらいっぽいです。

    水族館近くの沖縄そばが沖縄で一番美味いとか聞いたんですが、行けませんでした。

  8. ヤマケン より:

    REDさん

    きのことか魚の怖いとこってそういうところですよねー・・・
    私注意深く生きられないので、そっちには中々手を出せない・・・

  9. ヤマケン より:

    空さん

    ごぶさた!!インフルとか引いてない?みんな元気?

    ほあー!1番安く買えるのかここ。
    地方に行って道の駅って結構そのへんの食文化を垣間見れて面白いので行ってみたいね。

  10. ビッグ より:

    ヤマケン沖縄いいなあ〜

    俺も沖縄大好きだし、美ら海も大好きだけど

    画像が物悲しすぎる(笑)哀愁なのかなんなのかww逆に画が強すぎて記事が頭に入ってこん
    しかも一気にじゃなくてジワジワ来たわ

    さすがでーす

  11. ヤマケン より:

    ビッグ

    あんまりあそこにもう一度いきたいとか無いんだけど、最近沖縄に行く夢ばっかり見てるわ笑
    来年も行くぜ。
    ジワッたようで何よりですよ。ふふ