【キャンピングカー体験レビュー】レンタルキャンピングカーで「精進湖キャンプ場」にキャンプしてきたよ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おもしろいかも知れない

皆さんこんにちは!たかにぃですー!

たかにぃ:ひたすらにキャンプが好きな27歳!
ウルトラライトなキャンプギアが好き!
様々なキャンプを経験するべく行動範囲を広げている。
最近は軽量化を重ねたギアを集め、
もっとキャンプを日常的にしたいと思う。

2018年3月24日~25日キャンピングカーをレンタル!

「精進湖キャンプ場」に行ってきました!

どこでキャンピングカーをレンタルしたの?

神奈川県藤沢市の辻堂駅から徒歩2分の場所にあります。

「Wonder Wall」というレンタルキャンピングカー屋さん。「8dori(ハチドリ)」というカフェもやってますので是非コーヒーも飲んでみて下さい!

料金

土日免責保証込みで一泊二日(2日間)で\54,000

車種はクレソンボヤージュなので6人までなら就寝できます。

6人で割り勘するなら¥54,000÷6=¥9,000

クレソンボヤージュ

「1人あたり¥9,000でキャンピングカーに乗れるのか~。」

冬キャンプでぬくぬくできる上に、男のロマンが叶えられるのに¥9,000という価格は自分的には安く感じたので「キャンピングカーをレンタルしてみよう!」と思ったのです。

高速料金とか、ガソリン代だって割り勘できるわけだし。

さくぽん
土日は一日あたり25,000円(24H)+保険料なんだそうです!48時間借りなくてもいけるっちゃいけるのか。
ガルボ
結構するかと思ったけど一人当たりだとそんなもんなんだね!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

実際にキャンピングカーでキャンプしてきたよ!

今回私が身をもって体験してまいりましたので、ご紹介します。

まずはキャンピングカーをレンタル!

キャンピングカーの使い方を親切に説明をしてくれたWonder Wall北山さん。

使い方はちゃんと説明してもらえますのでご安心を!使い方難しいのかなぁと、最初は不安でしたが、説明を聞いてみると、かなりシンプルなシステムで覚えやすいです。

事前に見学もできるみたいですよ!一度見せてもらってイメージつかむのもアリ!!

荷物積み込み

こちらは「フリースペース」。収納スペースとして使うことができる。

食材は「冷蔵庫」があるのでそこに入れて、冷凍もできます。

「棚」もあります。衣類や小物はここに入れました。

締めるとロックがかかるので運転時にパカパカ開くなんて事はありません。

で、二段ベッドの下

また収納スペースになっています。

ここがメインの荷物スペースになりそうですね!外からのアクセスもできるため、キャンプ道具の出し入れもしやすいです!

今回は薪を5束入れました!まだまだ余裕があります!

シュッパーツ!

大学時代の友人男女4人参加!

5人で行きました。今回向かうキャンプ場は「精進湖キャンプ場」!

都内から約2時間で行けます。

キャンプ場選びに関しては少し気を付けました。

  • くねくねした山道がない事
  • キャンプサイトに車乗り入れOKな事
  • 3時間以内でキャンプ場に到着できること

キャンピングカー初心者なので、近場で!

サイト選び:キャンピングカーでキャンプに行くならあんまり狭いサイトだったり、車横付けできないサイトだと「せっかくキャンピングカーで来たのに入れない!」なんてことも!事前にキャンプ場に連絡して確認しておきましょう!オススメキャンプ場は「ふもとっぱらキャンプ場」や「朝霧ジャンボリーオートキャンプ場」の様な広大な草原キャンプ場。

走行中の車内

カンパーイ!

走行中の車内はこんな感じ。

移動中の渋滞でも、退屈せず楽しめちゃうのがキャンピングカーのいいところですね!

移動方向を向いて座る人はシートベルトを忘れずに!!

コチラは運転席。

キャンピングカーの運転はそこまで難しいわけではありませんが、曲がる時に車体がぶつからないように慎重に曲がりましょう!

あとはなるべく小道は避けたりとか、左折時に助手席の人に歩行者見てもらったりとかすれば問題ないと思います!

駐車の時なんかはなるべく誰かに後ろを見てもらった方が良いです。一応バックモニターがあるので、後ろは見えるんですけどね!

ボクの顔がいるのがバックモニター。普通車と同じ感じで常に後部は見えています。

何より、自分がキャンピングカーを運転してるんだという優越感が素晴らしいですね。まさに「男のロマン」だし、「パパのロマン」でしょ!!それだけで十分な価値だと思いましたよ!

さくぽん
男のロマン感はハンパない
ガルボ
優越感味わうために運転してみたい

キャンプ場にて

到着していきなりキャンピングカーの恩恵を受けます。

テントもタープも設営しなくていいので凄く簡単!早い!

キャンピングカーが寝床ですからね。オーニングを延ばして、その下に机や椅子をセッティングしちゃえばほぼ完成です。

しかし、オーニングは非常にデリケートで、強風や大雨の時なんかは壊れる可能性がありますので注意が必要。この日は風が強かったので、オーニングを短くして、更にロープで固定までしました。

設営が終わったので早速遊ぶ。

キャンピングカーでキャンプすると「用意するキャンプ道具」が少なくなります。

テントもタープの設営という難しい行程も無いため、「ちょっとキャンプしてみたいな」って人にも良いんじゃないかと思います。極端な話、テーブルとチェアと調理器具、ランタン全てレンタルして手ぶらでキャンプとか!

さくぽん
意外と盲点かもしれないけど、道具全部揃える前にさくっとキャンピングカーをレンタルして、一回アウトドアを楽しむのも有りなのでは?!
ガルボ
テントの設営もいらないっていいよね。アクティビティを思いっきり楽しむ時に良さそう!
ヤマケン
無理にテントで泊まらなくてもキャンプは出来るのであります。っていうか普通に一度泊まってみたいよね。

インスタ映えするキャンピングカー

キャンピングカーがあると非日常感が出るので写真が撮りたくなります!

せっかくキャンピングカーを借りたのですから、インスタ映えを狙ってたくさん「イイネ!」貰いましょう!!

「俺のキャンピングカー」

 

やっぱり男なら人生に一度はキャンピングカーを運転してみたいもの!

「運転してきたぜー!」って写真。

「キャンピングカーに乗っかっちゃった!」

キャンピングカーの後部に梯子が付いていますので、梯子を上ってキャンピングカーの上に乗ることができます。

でポーズ決めて、写真撮りましょう!

でも興奮して墜落しないよう気を付けてくださいねー!笑

みんなで星を見あげる

今回のキャンプは星が見えたので、星を見上げている写真を撮りました。

 

夜のキャンプ

キャンプと言えば夜ですよね!

夜は夜でキャンピングカーの楽しみ方があったので紹介しておきます!

いつも通りのキャンプなのですが、夕食の準備はキャンピングカーの中でもできました!

ただ、調理自体はキャンピングカーの中で行うと匂いが付くらしい。下ごしらえが終わったら外で調理しましょ!

キャンピングカー内でも楽しむ!

キャンピングカーで来たのですから、キャンピングカーの中でも遊びます!

テーブルゲーム

みんなで人生ゲーム!少し照明を落としたりして、「人狼ゲーム」や「怖い話」をするのもあり!凄く雰囲気が出ますよ!!

こうやってキャンピングカーで来たからこそ増えるレクリエーションも素敵ですよね。

ガルボ
キャンプ来たからって外で楽しむだけじゃなくこういうボードゲームやるのもいいよね!
ヤマケン
新しくかった「モテねば」早くやりたいです。

しっぽりお酒タイム

夜も遅くなれば照明を落として、間接照明でキャンピングカーの空間を楽しみます。

この「秘密基地感」最高です!

温かいキャンピングカーの中

因みにキャンピングカーの中は暖房が効いているのでぬくぬく。外と中の気温差はこれくらいあります!

ちょっと見にくいが、外は0度。中は25.8度

ここで登場するのが「FFヒーター」。FFヒーターはエンジンを切っても使える暖房で、一酸化炭素中毒になる恐れが無いのでとっても安心!

やってみたかったのがこれ。

冬なのに半袖―!

ガルボ
いいねぇ。よく知らんのだけど何日も使ってるとバッテリー上がるんかな?

そして就寝時はFFヒーター付けっぱなしでヒートテック一枚で暖かく寝られましたよ!

もちろん「冬シュラフ」なんてキャパオーバー!毛布1枚あれば十分です!

翌朝

この日の富士山はとても綺麗で、キャンピングカーから出た時の感動はヤバかったです。寝てるみんなを叩き起こして朝富士、朝精進湖を楽しみました。

日の出を見ながらキャンプ。

そして、朝日が出るまでのんびり朝焚火をする者。朝ごはんができるまでのんびりキャンピングカーで寝ている者。

自由な時間が流れます。

朝ごはんにも焚火飯!

イングリッシュマフィンを焚火で焼いてベーコンやレタスやトマトや卵を挟んで食べました。

撤収

キャンピングカー。設営も早かったという事は、撤収も早い!

時間に余裕ができたのでみんなでゆっくり温泉に入りに行きました!

温泉は精進湖から河口湖インターに向かう途中にある「ゆらり」。

解散!キャンピングカー返却

新宿で皆を降ろしました。

一時帰宅して自分の荷物をおろした後、キャンピングカー返却!

燃料はレギュラー満タンにしておきます。傷等のチェックを終えて、楽しいキャンプが終わりました。

 

はっきり言ってマジで楽かった!ってかみんなの反応が凄く良かったです!

大成功でしたね!

「Wonder Wall」さん!ありがとうございました!!

さくぽん
たかにぃがキャンピングカーレンタル屋さんを探してみつけてくれました!なんか話しがとんとん秒士で進み、僕らのブログを読んでいる方は5%オフになります。マジか。「HCCのブログ読みました!」を合言葉にどうぞ!

キャンピングカーでキャンプをしてみて

なんと言っても就寝時がめちゃめちゃ快適でした。

まだキャンプを知らない初心者に「冬キャンプの良さ」を伝えるのに凄く良いなと思います。

また、「家族キャンパー」にとてもいいんじゃないかな!子連れだとキャンプって何かと大変だと思うんですけどキャンピングカーならかなり楽になるはずです。それに家族でキャンピングカーに乗るなんてすごく素敵じゃないですか!?子供にとっても一生の思い出になると思います!

あとは「まだキャンプ道具が揃ってない人」にも良いと思います。

さっきも言いましたがテントもタープも設営する必要がなくなるので、まだ何も持ってない人は椅子と机とランタンキャンプ場でレンタル(レンタルできるキャンプ場で)して、お家の調理器具だけ持ってきちゃうという手もありますね!

色んな使い方があると思います!レンタルして、楽しいキャンピングカーキャンプをしてみて下さい!

是非、「辻堂 「Wonder Wall」へ」!

さくぽん
キャンピングカーって本当に夢が広がりング。僕も借りてみるぜー!
ヤマケン
子供の頃の秘密基地への憧れよ。いいなぁ。

みんなのコメント!

  1. やまだ より:

    青春って感じでめっちゃいいですね
    ♪( ´▽`)

    キャンピングカーに冷蔵庫あるの知らなかったです。
    夏場もポイント高い!

    私はペーパードライバーなのでマネできませんが…
    キャンピングカーでキャンプしようって声掛けてくれて、さらに楽しんで運転してくれる人、どこかにいないかな(笑)

  2. たかにぃ より:

    やまださん
    お久しぶりです!元気してますかー!?
    そうなんです!冷凍庫もあるのでアイス入れられますよ!!(笑)

    男の子ですね!寧ろボクが運転しましょう!

  3. やまだ より:

    たかにぃさん

    覚えててもらってとても嬉しいです(^ ^)
    いまは、転勤したてだったあの頃よりもパワーみなぎってます!

    冷凍庫があれば、炎天下のキャンプ場で涼しげにかき氷を食べたりもできますね♪
    もしたかにぃさんに運転してもらえたりしたら、めっちゃ喜びます!

    これからも、いろんなシチュエーションでのキャンプ体験レポートをたのしみにしてますね✨

  4. たかにぃ より:

    やまださん
    コチラこそ覚えててもらって光栄な限りです!
    炎天下でのかき氷ヤバいですね!アイデア頂きます!w
    運転大好きなんで全然平気ですよ♪
    これからも宜しくお願いいたします(^^♪

スポンサーリンク