【キャンプの雑談】自分にとって”いいキャンプ道具”を持っていると幸福感が高まる。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
キャンプ用品レビュー

ども、さくぽんです。

さくぽん
さくぽん
このブログの発起人。年間閲覧者数は160万人。
キャンプで人生が幸せになりました。

この前ふっと思ったキャンプ道具への愛について語っていこうと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

MSRのハバNXとプリムスのシングルバーナーが愛おしい。

私さくぽんにとって思い入れのあるキャンプ道具といえば、すでに300泊くらいはともにしたでありましょうMSRのハバNX

ニュージーランドで僕の健康を支えてくれたプリムスのバーナー「153ウルトラバーナー」とコッヘル。

この2点は欠かすことのできないキャンプ道具です。

過ごした時間があまりにも長すぎて、もはや我が子のような、あるいは親友のような気がしてくる道具です。

どちらも使用感マックスなのですが、こういう道具に出逢えるとキャンプの幸福感が高まるなーと思うのです。

久しぶりに寝るとなんだか安心するテント

最近はExpedのテントに浮気をしていたのですが、先日クロアチアにはMSRのハバを持っていきました。

っで、久しぶりにこのテントで寝ると「なんか安心」するんですよね。

そりゃ雨の日も風の日も、このテントとともに過ごして日本一周旅を終えたからなんだと思いますが、とにかく安心感が半端ない。

「あーここが俺の家だ」と言いたくなるくらいにマイホーム感があります。

ウルトラバーナーも数百回使ってる

 


そして、こちらのバーナー&コッヘル。プリムスの153ウルトラバーナーとセットでついてくるコッヘルです。

パッと身でコッヘルのフライパン部分の焦げ具合いで使用感が伝わるかと思いますが、このコッヘルとバーナーも相当使い込んでます。

さくぽん旅日記2-14

バーナーはニュージーランドキャンプ旅で毎日朝晩お湯を沸かしてくれ、コッヘルでは毎日米を炊き、フライパンで肉を焼いて食うという日々でした。超懐かしい。

さすがに点火スイッチでの火のつきが悪くなってしまったのですが、それでもまだまだ現役選手。

こいつらも超相棒です。

僕にとっての”いいキャンプ道具”とは?

2年目旅のはじまり

人それぞれ”いいキャンプ道具”の定義って違うと思います。とにかくカッコいいのがいい道具かもしれないし、

コスパ重視で使いやすいものがいい道具かもしれません。

僕にとっては、【使いやすい上に、長持ちする道具。デザインがよいとさらによし!】

そんな感じです。

MSRのハバは言わずもがな300泊に耐えられる耐久性と簡単5分での設営、そして見た目もクールという三拍子揃った道具。

先日のクロアチアでのキャンプ、実はほぼ毎日雨が降っていて、「そろそろさすがに浸水するかなー」なって思っていたのですが、なんのその。未だに雨でも快適に過ごせます。

プリムスのバーナーもいろんなところに持っていって、相当ハードに使い込んでますが未だに現役。火力強いからお湯湧くのが早いんだよ、これが。

しかもプリムスだとガス缶が手に入りやすいんだよね。mont-bellでも取り扱ってるし。

使いやすい上に長持ちする系の道具です。最高です。

これらに囲まれてキャンプしてると幸せ

自分にとって、「この道具いいんだよなー!」って思えるキャンプ道具に囲まれてキャンプしてると超幸せです。

何もしてないで、ただただその道具を使っているだけで幸せ。

なんなら人によってはそれを眺めているだけでも幸せなんじゃなかろうか。

ここまでキャンプ道具沼にはまり込んでしまうと変態の域に達しているのかもしれませんが、キャンプ道具ってのはそれだけロマンがあって、

買う前の選ぶ楽しみに始まり、一番最初に使う時もワクワクするし、使い込んでいってだいぶ使用感が出てきてからも「ここからが勝負!」感があります。

それらひっくるめて全部楽しいのです。あー楽しい。

まとめ

なかなか変態レベルでのキャンプ回数なのですが、おそらく皆さんの中にも「これは俺の相棒や」って言える道具があるはず。

無ければ必ずこれから出逢えるはず!

それくらいキャンプは長く、ずっと楽しめる遊びなんだなーっと、道具の観点から思った最近でした。

いやーしかしMSRのハバヤバ過ぎでしょ。そろそろ壊れると思ってた自分、甘いわー。

みんなのコメント!

  1. drydog より:

    最近はなんか自然に「この子」って表現してしまうようになってきました、気に入った道具は

  2. さくぽん さくぽん より:

    drydogさん
    わかりますねーその気持ち。「こいつなー」とか言ってるもん

  3. じょに より:

    どもでした
    この気持ちわかるーー
    キャンプを愛してるからこそ、道具を愛したり、道具を愛しているからキャンプに行ったり
    誰に何を言われようが気に入った物は自分の恋人みたいなもんですわ

  4. さくぽん さくぽん より:

    じょに氏
    どもですー!そうそう、まさしく自分の恋人みたいなもんですよね。道具にこだわり始めるとキャンプがさらに楽しくなりますね!

  5. ara より:

    いつも楽しみにブログを読ませていだだいてます。
    昨日、釣りバカの夫が本を買ってきました。
    『つり人』という本です。
    釣りについて行って、デイキャンプを楽しみたいと思っている、私に買ってきてくれたみたいでした。
    見覚えのあるテントや道具の写真、そして、さくぽんさんの写真と紹介文が載っていました。
    書籍に載ると、より沢山の人に知ってもらう機会が増えると思うと、ホントに嬉しかったです。
    やまけんさん、ガルボさん、たかにぃさんの記事も書籍に載るようになりますように!

  6. さくぽん さくぽん より:

    araさん
    コメントありがとうございますー!!
    まさかのさくぽん登場です!お手にとって読んで頂きまして、ありがとうございます。
    おっしゃる通りで、書籍・雑誌に載せてもらえるとより多くの人にキャンプを知ってもらえるので嬉しいです。
    これからもがんばります!!!宜しくお願いします!

スポンサーリンク