【キャンプ道具?!】morimoriのLEDランタンスピーカーは、お洒落なインテリアアイテム

スポンサーリンク
スポンサーリンク
その他

ども、さくぽんです。

さくぽん
さくぽん
このブログの発起人。年間閲覧者数は160万人。
キャンプで人生が幸せになりました。

キャンプ道具を買い漁ってしまいたい欲望を抑えつつも、抑えきれてないここ最近です。クレジットカードの支払い恐ろしや。

さて、そんなクレジットカードの支払い恐怖の原因を作った第一弾の道具の紹介です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

morimoriのLEDランタンスピーカー

よくよくお世話になっている、皆さんご存知女子キャンパーのこいしゆうかさんに教えてもらったこちらのランタン。

morimoriというブランドのLEDランタンスピーカーです。

そう、たぶんキャンプ好きな人は気付くと思うのですが、左側においているコールマンのルミエールランタンに形状が似ています。

が、こちらはLEDでUSB給電式、Bluetoothで音楽が流せるスピーカーでもあるランタンです。

結論から先にいうと「毎回のキャンプに持っていくというよりも、部屋のインテリアとしてキャンプっぽい雰囲気が味わえるスピーカー兼ランタン」という感じでした。

お値段は11,800円(税抜)。

実際に有野実苑で開封してきたので紹介していきますね。

構造は簡単

こちらが外箱です。外箱の存在感、重量感が結構あります。

内容物は、本体とUSBケーブル、取扱説明書だけです。本体とガラス部分は、取り外し可能です。

組み立て方法ですが、ガラス部分を本体に押し込んで回すだけ。簡単です。

左側がLEDランタンのスイッチで、右側がBluetoothのスイッチです。

Bluetoothに接続しているとこんな感じで光ります。

 

そして、こちらが全体のサイズ感。並べてあるペットボトルは900mlのものです(コンビニで売ってるポカリスエット)。

明るさの調整はこのツマミを回すだけ。これも単純な構造です。

実際の明るさは?

LEDランタンの明るさは、カタログ上だと30lm(ルーメン)です。

実際の雰囲気でいうと、意外と明るいけど、もちろんこれだけでキャンプするのには無理がある、というレベルです。

ツマミを回す方式なので、好きな明るさに微調整しながら使える点はいいところだと思います。

一番暗い設定だとさすがに暗いですが、

これが中くらい。

そしてコレが最大の明るさです。

ソロキャンプなら使えなくはない明るさですが、、、まぁ30lmなので。そもそもメインランタン想定ではありませんし。

明るさ以外の機能、スペックは?

先程、LEDランタンの明るさは30lmとお伝えしましたが、それ以外の機能や充電の仕方などを紹介していきます。

USBで充電することができます。これはLEDランタンのいいところ。いろんな機器で使われているUSBなら充電しやすいです。

4時間の充電で最大7時間使えるそうです。この辺は使い込んでいきながら追記していきます。

メーカー1年保証。

メーカーHPをみるに、この本体の上部にスピーカーが内蔵されているようで、真ん中にある空間から音が出てくる形です。

360度に響くように設計されています。っが、スピーカーが内蔵されているので、当然のことながらその分重くなります。

見た目がルミエールに似ているだけに、変な先入観があって一番最初に持った時「あれ、思ったよりも重くて大きい」って思いました。

僕はあまり音質とかにこだわりがないのですが、普通にいい感じに聞けるスピーカーです。全方向に音が出るのでみんなで楽しむのにも向いてますね!

オンラインショップスクリーンショットより

カラーは僕が買ったホワイト以外にもグリーン系2色に、イエロー、グレーもあります。

「コレ、可愛くない?」とこいしさんに言われた瞬間にzozotown内で探し、その時点でカーキとグレーが売り切れ。イエローとホワイトの2択で、これはすぐに無くなるだろうとふんで、ホワイトを選びました。

っが、まさかの全然普通に在庫があるというのが今の状況。普通にもうちょっと待って濃いめのグリーンを買えばよかったと後悔しております・・・。

思っている以上に大きくて重かった

上でもさらっと触れましたが、勝手に「形状がルミエールランタンに似てるから、大きさも重さもそれくらいだろう」と思ってました。

実際はスピーカーが内蔵されているからそんなことあるはずないのですが、手元に届いた時にはその大きさと重さにびっくりしました。箱の大きさを見て頂けるとわかるかと。

「え!重くね?!これキャンプに持っていくの?」っと正直、思いました。

そしてそして、これまた自分の勝手なイメージだったので仕方ないのですが、

この製品は防水・防塵ではありません。なので、ハードにキャンプに使うのは難しいです。

グランピングとかで使う分にはいいのでしょうが、そんなに積載に余裕もなく、がさつに扱ってしまいがちな自分としてはなかなかに厳しそう。。。

有野実苑の社長曰く「これキャンピングカーの中とかで使う分にはすごく良いよね。お洒落で雰囲気でるランタンだし

って言ってました。

結論、家で使うキャンプの雰囲気がでるインテリアスピーカー兼ランタン

そして、僕の中で結論が出ました。

「これは家の中で使うキャンプっぽい雰囲気満載のインテリアだな」

ということでした。

でも、それはすごく的を得ているようで、実際に代々木公園のアウトドアデイジャパンとかで、キャンプに興味のない人がコールマンのルミエールランタンを見たときに

「え、これすごいお洒落ですね。どこで売っているんですか?」

って聞かれたそうです(有野実苑なガス缶カバーを販売してたので、その質問がきたそうです)。

なので、そういう需要にはドンピシャのLEDランタンスピーカーです(たぶんそっち向けの商品ですよね。キャンプ用じゃなくて)。

まとめ

ってなわけで、morimoriのLEDランタンスピーカーを紹介しました。

税抜き11,800円というわりと高めのアイテムなので、買う人が限られてきそうですが、どっちかというとキャンパーよりもオシャレインテリア雑貨層が購入しそうですね。

僕は、そもそもキャンプの時はあんまり音楽を聞く方ではないのですが(音の出るものを禁止しているキャンプ場もあります)、

こればっかりは気になってしまったので購入しました。

結果、家の中で使わせて頂きます。たまにオシャレなキャンプしたいときに持ち出していこう。

ガルボ
これ気になってたやつやー!ルミエールと比べて見ると思いの外いい感じの光だね!

家でキャンプ気分を味わいたいときに良さそう!

公式HP:http://www.forestjapan.co.jp/lanternspeaker.html

オンラインショップ:https://mori-mori.shop/

 

みんなのコメント!

  1. saibashi より:

    とても興味深いアイテムのレビューで楽しく読ませていただきました!
    テント内なら…でも11,800…それならほおづきか…ぐぬ…
    このサイトでますます沼を楽しませてもらえそうです^ ^

  2. さくぽん さくぽん より:

    saibashiさん
    ありがとうございます!
    そうなんですよ。。。11,800という値段が、、、ね。
    どうぞこれからも沼にハマり続けてください。

スポンサーリンク