【キャンプ道具レビュー】ロゴスのキャンドルランタンとルナックスのオイルランプの組み合わせがソロキャンプの雰囲気作りにおすすめだよ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ロゴスキャンドルランタンとルナックスオイルランプ その他

どもども、ヤマケンです。

この夏、なんかこういろいろあってお金使いまくってたら、まさかの口座の残金が1,200円でした。キャンプ道具買いすぎなんだよなぁ。

月頭で死ぬけど、yamafaceの利益とブログの収益が6万円残っているのでなんとかなるわ。みんなありがとう。

食費浮かせるついでに断食でもしてみます。

さて、今回はソロキャンプの雰囲気作りにおすすめなランタンとランプの組み合わせをば!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ロゴス キャンドルランタンとルナックス ミニ

ロゴスキャンドルランタンとルナックスオイルランプ

今回紹介する道具はこれら。

左から

  • ロゴス キャンドルランタン
  • ルナックスミニ オイルランプ(4時間用)
  • オイルランプ用ランプオイル(ルナックスからは純正のレインボーオイルの使用を推奨しています。)

です。

既にお気づきの通りですが、ロゴスのキャンドルランタンの中にキャンドル代わりにオイルランプを入れるとぴったりかわいいという感じですね。

併せて買っても2000円程度です。

ただ、注意点を申し上げておくとルナックスのオイルランプは通常の卸売や個人での購入は現在できないみたいです。6時間用はAmazonにあったんですが、4時間用は無かったので。

僕は有野実苑オートキャンプ場でこの商品の組み合わせで販売しているので、そちらを購入しました。大丈夫、市場価格で販売しているから安心して買いにおいで。

※2018年10月現在、売り切れ中です…

ロゴスキャンドルランタンとルナックスオイルランプ

ロゴスのキャンドルランタンの構造は簡単どころか特に離すことも無いくらい。

フタ部分を被せて少し回すだけで爪がかかってロックされます。ただそれだけ。

ロゴスキャンドルランタンとルナックスオイルランプ

ルナックスのオイルランプはこんな感じ。

先っぽ(芯)はこれくらいの出がちょうど良いかと思います。あまり芯を出しすぎると火が上がりすぎちゃうし、すぐに燃料もなくなります。

オイルランプなので煤けたりとかはしないですが、火が上がりすぎちゃうと結構怖いです。

あ、で、これは4時間用のサイズなんですが、確かに3〜4時間位火が続きます。芯の出方にもよるので、そのあたりは使いながら試してみると良いかと思います。

ロゴスキャンドルランタンとルナックスオイルランプ

で、芯の調整をするときは蓋を開けます。蓋と本体の間に爪を引っ掛けてグッとやると開きます。

中の芯か外に出ている芯を引っ張って調整しますが、力を入れすぎるとズルっと行くのでご注意ください。

調整が出来たら、この中にオイルランプ用ランプオイルを入れて蓋をしめてOKです。

ちなみにオイルをどれくらい入れるかと言えば、8分目くらいまで。入れすぎると蓋を閉めるときに、芯分溢れます。

ロゴスキャンドルランタンとルナックスオイルランプ

先程のロゴスのキャンドルランタンにそっと下ろすとこんな感じできれいに入るわけです。

火をつける時はこの状態でチャッカマン等でつけてあげてください。

ロゴスキャンドルランタンとルナックスオイルランプ

火をつける前はこんな感じです。

なんか小さくてかわいいでしょ。

ロゴスキャンドルランタンとルナックスオイルランプ

夕方使用の写真。

隙間から出る明かりがふんわりとで素敵です。

メインの明り取りには一切ならないけど、ゆっくりしたいときにつけるとよし

ロゴスキャンドルランタンとルナックスオイルランプ

で、じゃあこのランタンセットがあれば良いのかと言うと、一切役に立ちません。

全然明るくない!!

上の写真は、別の灯油ランタンで明かりを取っていて、このランタンだけで写真を撮ろうとしたのがこちら↓

ロゴスキャンドルランタンとルナックスオイルランプ

高いところに置いたり吊るしたりして、ギリギリテーブル上が見えるなーくらいの感じです。

なので、このランタン一つで全てがなんとかなる性能では無いです。

ただまぁ、情緒があるので、ソロキャンプでふわーっと夜を過ごしたい人には是非試してもらいたいなぁと思うのでありました。

以上、なんかいい感じの道具と組み合わせ!!

ここのところのキャンプで使わなくてもいいのにうっかり使いたくなっちゃって使っている道具でした。

今回紹介したキャンプ道具

ルナックスの4時間用のオイルランプは2018年10月現在有野実苑オートキャンプ場でも販売があります。

一応商品名はルナックスミニ Lunax mini です。

 

みんなのコメント!

  1. こう より:

    まいどー!(╹◡╹)
    ベトナムから帰ってきました。今月末も行かなきゃならなさそうだけど。
    これはいい組み合わせですねえ。
    オシャレさんです。
    ヴィンテージは扱いしくじって何かあると涙目ですが、これは普段使いでも気にせず使えるし、雰囲気もあっていいアイデアですね^_^

  2. ヤマケン より:

    こうさん

    おかえり!!なんか大変そうだけど、無理すんなよ!!

    そうそう。手軽に出せるヴィンテージ感。
    いい組み合わせだと思うのです。

  3. hide.T より:

    そうそう

    一時期キャンドルランタンが欲しくて幾つかポチったけれど
    予備のキャンドル持っていくのが面倒で

    物置の何処かで眠ってるなぁ…。
    たしかキャンドルもまとめ買いして、物置の何処かで溶けているかもしれない(笑)

    記事を読んで、雪丘工房のオイルカートリッジを久しぶりに持ち出して
    使ってみたくなりましたよ。

  4. ヤマケン より:

    hideさん

    キャンドルだと融けるのとかもちょっとめんどくさいなとか思いつつ。
    オイルランプの手軽さはありますよね。
    焚き火を自分でするのがあんまり好きじゃないので、ランプのゆらめきで満足します笑
    是非ランプ使ってきましょ!

  5. より:

    おーいいねー
    トランギアとかのアルコールバーナーと燃料共有出来るならちょいと食指が伸びてしまいそう

  6. ヤマケン より:

    壱さん

    アルコールでやったこと無いから今度試してみようか。
    燃費悪かったりなんかあったりするんかね。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました