山形県寒河江市のイベント「さがえのあそび」に参加してきたよ!【超PR】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おもしろいかも知れない

どもども、さくぽん&ヤマケンです。

さくぽん
さくぽん
このブログの発起人。年間閲覧者数は160万人。
キャンプで人生が幸せになりました。プロフィールはこちら

皆さんごきげんよう!

ご縁あって、山形県へ!

寒河江四季のまつり実行委員会が主催する「さがえのあそび」というイベントにお招きいただきましたので、当日の様子をレポート致します!今年初開催のイベント、存分に楽しませていただきました!

ヤマケン
この記事、PR記事、なぁぁぁんですよねーーーーーーー!!!!!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

さがえのあそびに参加したよ!

山形県の寒河江市(”さがえ”と読みます)にある最上川ふるさと総合公園で「さがえのあそび」が6月23日土曜日に開催されました!

観光課の方よりお招きいただきまして、我々も参加することに!

ヤマケン
まさに久しぶりの山形。私の第二の故郷です。

会場となった最上川ふるさと総合公園は、山形自動車道の寒河江SAからほぼ直通でいける大きな公園。

ヤマケン
日帰り入浴施設【ゆ〜チェリー】と【チェリーパークホテル】などが隣接している、複合施設的な場所です。

あー。学生の時に朝日町でゼミ合宿したときの帰りに寄ったっけなぁ。懐かしい。

隣で「冷たい麺まつり」も開催されていて、賑わった週末になりました。山形県って冷たい麺が有名?なんだね。

ヤマケン
そそ。冷やしラーメンに冷やし鶏そば。

冷やしラーメンの元祖栄屋本店は山形市の七日町と本町の境目辺りにあったりします。平日なのにめちゃくちゃ並んでた覚えが。

冷やし鶏そばで一番好きなのは寿町のこまつ書店の裏のさこん!


当時ユニクロのバイトの帰りによく食べて帰ったっけ。

ワークショップが目白押しの楽しいイベントでした!

こちらがイベント当日に配布されたパンフレット。会場自体はそれほど大きくはなく、ワークショップが中心の内容となってます。ワークショップは

  • ナイフ、ジャム作り
  • テーブル、チェア作り
  • アルコールストーブ作り
  • コースター作り
  • お箸、スプーン作り
  • 木のマグカップ作り
  • 紙ブーメラン作り
  • 木のペンダント作り

などなど、有料無料多岐にわたる内容でしたよ!

ちなみに、写真中央にあるシェラカップはアンケート回答者に先着100名様にプレゼントされたものです。

オリジナルキャンプブランド

ナイフ作りのワークショップ(さくぽん参加)

私さくぽんは、ナイフ作りワークショップを体験!

持ち手の部分をヤスリを使ってオリジナルなものに仕上げていきます。

書かれている数字が小さいほど粗いので削りやすく、数字が大きくなるものほどなめらかに仕上げるために使います。

まずは一番数字の小さい120で、ナイフの柄を好みの形に削っていきます。

大胆にね!!

ヤマケン
いや、おっかなびっくりやって講師に「大人だから全然駄目」言われてたじゃないか笑

とにかく削る。

どんどんヤスリの数字を上げて、つるつるに仕上げていきます。

丁寧に!

こだわりながら削ること、およそ1時間!

ほぼほぼ完成!

ヤマケン
この時点で既に木の質感が生まれていて、もう完成でいいレベルでした。

ここからは先生の職人芸。

刃部分を固定するピンを感覚だけで削っていく、ほんとに職人芸。

先生はすごく簡単にハンマーをトントン叩いていたんですが、曰く「普通にやったんじゃ平たくきれいに伸びないよ」とのこと。

ヤマケン
ちなみに名刺がジャム屋さんの方がナイフを仕上げる職人芸を見せていました。

謎の人材を保有する山形県。

最後はニスを塗って完成!

まさかの革のさやもついてます。

柄が特徴的なオリジナルナイフが出来上がり!!これが3,000円なんて太っ腹過ぎますよ!寒河江市!!!

ヤマケン
太っ腹を遥かに超えてたね笑。「腕毛が剃れる!!」とわけわかんないこと行ってたでしょ、あなた。

ぽんさく以外は小学生のお子さん達!なんかすごくいいイベントというか機会だと思いました。

子供達が思い思いの柄に仕上げていく様子が、一生懸命ですごく好きでした。

テーブル作りのワークショップ(ヤマケン参加)

今回の目玉ワークショップといってもいいテーブル作り。ヤマケンが挑戦します。

ヤマケン
ちょうど私の家テーブルなかったので欲しかったんですよ。

インパクトを使い、そして

しっかりと寸法を測りながら、制作していきます。

ヤマケン
今回指導をしてくれたのは寒河江市建築青年技能者協議会に所属する大工さんたちでした。

大工さんって聞くと頑固な爺さんか怖い兄ちゃんを想像してしまうんですが、恐ろしいほど優しい兄さんたちですごく楽しかった!

お子さんがお父さんやおじいちゃんと一緒に参加してたんですけど、すごく優しくサポートする大工さん達。優しい世界。

雑だといつも有野実苑の社長に指摘されているそうですが、今回は比較的慎重に。

ヤマケン
流石に1年半DIYしてるからね!そりゃ慎重にならざるを得ないよね!

ビス位置も図ってちゃんと線描いたし、効率よくを心がけたわ!笑

天板になる部分も正確さを求められます。

ヤマケン
と、思うじゃん?

このイベントすごかったのは、大工さんのアイディアでそんな正確に頑張らなくても正確に出来るような仕掛けになってたのよ。

割と大工さんたちが天使でした。

なかなかみることができないヤマケンの真面目な表情です。

ヤマケン
仕上げに足をつけてるところかな?

そして!

完成!!!

わりとマジでガッチリ系の大きいテーブルができあがりました!制作時間はおよそ1時間程度!

自分でワックスとか塗ったら愛着が湧きそうなテーブル!

ヤマケン
とにかく子供と親御さんが楽しんでる印象でした。

僕がマッハで組み上げようと必須になっている隣で、お父さんが子供に教えてあげたりしてる声が聞こえて非常にハッピーな気分に。

寒河江市の皆様!ぜひ、別のイベントでもやってほしい!

チェア作りのワークショップ

ちなみに、このワークショップブース、午前中はチェア作りをやっていて、我々のブログを読んで来ていただいた方が挑戦してました。

きれいな仕上がり。

ヤマケン
収納時のこの形が素敵なんですけど、これを自分で作れる謎のワークショップだったのであります。

ヤマケンが座っても全くもって違和感のない完成度!素晴らしい!

テーブルもチェアも、それぞれ3,000円でできちゃうんだから、本当マジで太っ腹だよ!寒河江市!

ヤマケン
ちなみに読者女性の姉妹だったんですが、座る時に「座ってる姿写真に撮っていいですか!?」「さくぽんが座った!!」っていう謎の興奮をしてくれました。

それ以外にもうちょっと世の中には良いことがあるはずだよ。

アルコールストーブづくりのワークショップ(ヤマケン参加)

ちゃっかり空き缶を利用したアルコールストーブ(500円)もやらせて頂きました。

さくぽん
このワークショップをやっていた方がロングトレイルハイカーの斉藤正史さんでした!私、歓喜。現在、山形県でロングトレイルのコース整備に尽力されてます。
ヤマケン
私全然知らなかったので、「普通に優しいめっちゃ良い兄ちゃんやんけ・・・」って思ってました。

その他にもたくさんのワークショップが!

その他にも、ジャムつくりや

ヤマケン
先程ナイフの最終加工をしてくれた職人さんが教えるジャム作り(本業)です。

スプーン・箸つくり、

ヤマケン
予め形を整えてくれてあるものをナイフや彫刻刀を使って自分好みに完成させていく感じ。

スプーン作り羨ましかった!

コースター作り、

ヤマケン
オール革というまさかのイベンツでした。

無料でできる木のペンダントづくり

ヤマケン
でた!無料という謎イベント!!

みんな夢中でつくってたね。

子どもたちが一生懸命作ってたブーメラン

ヤマケン
こちらも夢中過ぎて、僕らの声に全然リアクションがなかった笑

唯一あったのが「集中しないと上手に飛ばないの!」という女の子のお叱りでした笑

寒河江ボーイスカウトの皆さんも出展されてました。

有料無料合わせて、全体的にワークショップが充実していたイベントでした!

ヤマケン
ほんと、楽しいワークショップがたくさんでした!午前中と午後と異なるワークショップが出るのも良かったですね。
【次ページ】テンマクデザイン&DECEMBERの展示や木工品の販売等まで!!

みんなのコメント!

  1. BBB より:

    地元でこういうイベントあるのはホントに嬉しいなぁ。大型連休に合わせてくれたらもっと嬉しい!
    …ナイフとかテーブルとかイスとかオシャレで格安でねーが!作りてぇ!

  2. KAMACAMP より:

    関東にもこんな遊びイベント欲しいですよね!、、、、ってHCCでやっちゃえば?股旅的な不定期開催全国津々浦々で!

  3. さくぽん さくぽん より:

    BBBさん
    たしかに!大型連休だったら、もっと来場者が増えたかも?!
    いや、ホントに各ワークショップが安すぎてやばいですよ笑

  4. さくぽん さくぽん より:

    KAMACAMPさん
    関東だと、どっかやってるところあるんですかね・・・?規模が大きくなりそう!
    まさかの自治体とコラボ!では、まずは北海道にいきたいから、北海道で!笑

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました