ソロ・一人で海外キャンプ。治安は?危なくないの?!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
海外

ども、さくぽんです。

さくぽん
さくぽん
このブログの発起人。年間閲覧者数は160万人。
キャンプで人生が幸せになりました。プロフィールはこちら

今回は、フィンランド、NZ、クロアチア、台湾、海外テント泊数100回弱の僕が、

「海外でのキャンプって安全面的にどうなの?」ってことに答えていきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

海外キャンプ、場所を選べば全然安全。

さくぽん旅日記5

「最近は、海外にもキャンプいきようになって・・・」

え?海外でキャンプ・・?治安って大丈夫なんですか???

ってよく聞かれるのですが、結論から先に申し上げると、

海外キャンプは、場所選びさえ間違えなければ全然問題ないです。

僕が今までキャンプした外国は、ニュージーランド台湾クロアチアフィンランドですが、いずれの国でも、死の危険を感じたことは一度もありません。

海外キャンプっていくらかかるの?って気になる方は下記を御覧ください。

基本、キャンプ場に泊まるから

なんで安全かっていうと、基本キャンプ場に泊まるからです。

僕が今まで行ってきた4カ国には、キャンプ場がたくさんあって、

日本同様にチェックインを済ませて、指定された場所(区画、フリー含め)にテントを設営します

当たり前ですが、基本的には誰かが管理をしている場所です。

それが個人なのか、国なのか、企業なのかはキャンプ場によってそれぞれで、それは日本でいうところの管理とほぼ同じなんです。

だから、よっぽどのことがない限り、僕は安全だと思うのです。

危険な場合

海外・・・危ない?キャンプ?危ない?

っと考えるのもわからなくもないです。

たぶんこう聞いてくる方のイメージの中では、アマゾンかどこかの森の中で野営するようなイメージなのか。

それか、アメリカの広大な荒野に、勝手にテントをたてているイメージなのかな・・・?

もちろん、そういう所でキャンプをすれば危険も伴うでしょう。

でも、海外にはたくさんキャンプ場があって、むしろ日本よりもキャンプ場の数も多く、文化も進んでいるので、快適・安全に過ごすことができるのです!

ニュージーランド、フィンランドでは、みんな充電してるスマホ放置してた

レイク・テカポキャンプ場16

海外のキャンプ場でびっくりすることって結構あるのですが、特にびっくりしたのが、

こういう感じでコンセントをさせる場所がキッチン棟やフリースペースなどにたくさんあるんです。

@THE COWSHED9 @THE COWSHED8

で、これは無料で使用できるのですが、みんな普通にスマホを充電して放置状態で、自分のキャンプサイトに戻っていくんですよね。

最初にそれを見たときは「え、大丈夫かよ・・盗まれない?」って思ったのですが、

みんながあまりにも当たり前に充電しているもんだから、僕も普通にiPadも充電して、そのまま置きっぱなしでシャワー浴びにいきました。。。もちろん誰にも盗まれてませんでした

ニュージーランドでは、多くのキャンプ場でそのような状態に、フィンランドでもいくつかのキャンプ場でそのような状態を目撃しました。むしろ世界の方が平和?!

英語はできたほうがいいの?

「俺、英語できないし・・・」ていう人がいるのもわかります。

「英語できないと難しい・・・よね?」っと聞いてくる方もいますが、決して必須ではないです。

実際、キャンプ場の受付に来た人をみたら、キャンプ場のスタッフは「キャンプしに来た人だな」って思いますよね。

そういう前提のもとなので「ワンナイト!アイ ハブ マイ テント!」なんて言えば、向こうの人も対応してくれるのです。

逆に、外国人が日本に来て、英語のわからない日本人スタッフでも、その人がキャンプ場に泊まりたいんだろうなーってことは察しがつくはず。それと同じです。

もちろん、英語は話せたほうが色々と細かいことまで聞けるし、知らず知らずのうちにルール違反をしてしまった!なんてこともなくなるのですが、、、まぁね。

単語とボディランゲージと笑顔があれば、最悪なんとかなります。

女性の場合・・・念の為、複数で。

Kauri Coast Top 10 Holiday Park1

っとはいえ!海外キャンプが安全!!って言えるのは僕が男だからってのもあります。

では、女性ひとりでのキャンプはどうかっていうと、それはそれでやっぱりリスクがあります

ニュージーランドでは、一人でキャンプしながら旅をしている外国人女性をたくさん見かけましたが、100%安全ということは言えないと思うので、

可能であれば複数で、男性の友人もいれば安心ですね。

日本でもやっぱり女性の一人キャンプは危ないと思うので・・・。あんまりSNSとかでも、、、投稿しすぎない方がいいんじゃないのかなって僕は思ってます。。。気をつけてください。。。

日本の盗難の方が異常

先日、Twitterか何かで「キャンプサイトを離れるときは、鍵をして、カメラを設置する!」みたいなことを見たんですが、それを見た時すごく悲しくなりました。

キャンプってそんなことしなきゃいけない世界だったっけ・・・って。

特にここ数年、盗難が多いのも事実で、自分の身は自分で守らないといけないんですが、

そこまでしなきゃいけない世界になっているのに愕然としました。

悲しい世界。なんで人の楽しみをそうやって奪うのさ。先日の過剰予約・過剰、無断キャンセルの話もしかり。

たぶん皆さんが思っている以上に海外キャンプは安全。

ちょっと話がそれましたが。

おそらく皆さんが思っているほど、海外キャンプ(ちゃんとしたキャンプ場で)は危険ではありません

もちろん行く国の治安状況にもよると思いますが、何かを強奪されたり、金銭を要求されるようなことも、基本的にはないと思ってもらって大丈夫だと思います。

ただ!もちろん油断は禁物です。できれば最初は友達と、それも海外旅になれた人といくのがいいと思います。

まとめ

以上、海外キャンプって危険じゃないの?とよく聞かれるので、お答えしました。

もうかれこれ海外キャンプも100泊弱くらいになったのかな・・?ほぼニュージーランドですが。

今の所、身の危険を感じたことは一度もありません。むしろみんなフレンドリーでいい経験になってます。

 

海外キャンプ、興味ある方は、さくぽんに連絡ください!来年以降も行き続けると思いますので!

みんなのコメント!

スポンサーリンク