冬が近づいてきた!ということはニュージーランドをキャンプ旅する季節の到来だよ!

Tapotupotu campsite

ニュージーランドを再びキャンプ旅したい僕です。ども、さくぽんです。

さくぽん
さくぽん
キャンプブロガー兼Life FREEKs代表。
ブログでの初心者向けの情報発信を企てた人。
もっと英語を頑張ります。色んな人と話がしたいです。

日本が冬に近づくということは、南半球にあるニュージーランドは夏が近づいているということ!

今年の3月まで旅をしていた僕が全力でニュージーランドキャンプ旅の魅力をうざいくらいに伝えていきます!!

スポンサーリンク

ニュージーランドの自然ヤバイっすよ!

このブログを1年以上読んでくださっている方ならばご存知、私さくぽんは2016年の11月〜2017年の3月まで、南半球に位置するニュージーランドに滞在しておりました。

ニュージーランドといえば、アウトドア好きで海外にも行っちゃう人の中では、自然が超美しいことで有名な国なのです。

1〜2時間歩いただけで絶景に出逢えるこの国は、アウトドア好きにとってはパラダイスみたいなもんです。

ほら、うざいぐらいに写真使いまくってるでしょ?

山も、川も、湖も、海も、本当に何から何まで超キレイなんです。

キャンプ、登山だけじゃなくて、カヤック、サーフィン、釣り、バンジージャンプ、氷河ウォークなどなど。日本の10倍くらいアウトドアで遊ぶことが浸透しているお国柄です。

なので、アウトドア大好きな人が世界中からこぞって集まるのです。

ミルフォードトラックという、有名なトレッキングコースがあるのですが、1日40名までしか入山できず、山小屋のチケットはほんの数分で売り切れるほどなんです。

日本でいったら富士山の山小屋が1月1日の予約開始日にすべて予約でいっぱいになる、みたいな感じです。意味不明。

僕は運良くキャンセルされたものを手に入れることができたのですが、本当に素晴らしい景色の連続で、もう1度行きたくてうずうずしてしまうレベルです。

星空もキレイなのだ。

レイク・テカポキャンプ場29

街から見える星空が美しすぎて、それを世界遺産に登録しようと試みているレイク・テカポの星空はすごく美しい。

NZテント写真

ちょっと頑張るとこんな星空とテントの写真も撮れます。

Lake Tekapo #nz #laketekapo #southisland #milkyway #starrysky #ニュージーランド #天の川 #レイクテカポ #絶景 #星空

さくぽんさん(@sakupon.campl)がシェアした投稿 –

こんな感じで天の川も見れます。それはそれは美しくて、上を見上げすぎて首が痛くなるレベルだけど、それでもずっと見ていたいと思うくらい美しいです。

ちなみに、レイク・テカポでは12月中旬ごろはルピナスという花が見頃を迎えます。さっきの写真は夜の写真ですが

レイク・テカポキャンプ場28

こんな感じで紫、ピンクなどなど様々な色に咲き誇るルピナスと水色に輝くレイク・テカポを臨むことができます。

このレイク・テカポにはキャンプ場があるので、キャンプしながらにしてこの絶景に出逢うことができます。

レイク・テカポキャンプ場2

シャワー設備、炊事場どこをとっても居心地が最高としか言えないくらい高規格のキャンプ場でした。

レイク・テカポキャンプ場8

グランピングサイトの他、旅人向けのドミトリーなどもありましたので、ぜひぜひこの辺に来た際は泊まってみてください。

テントサイトはざっくり1泊1,500円前後です。

オリジナルキャンプブランド

ただドライブしてるだけで楽しいよ!

Mt,cook

ニュージーランドはどこを走っても絶景の連続。日本の4分の3ほどの国土にも関わらず、総人口は500万人弱しかいません。ちなみに、東京の人口は900万人ちょっとなので、東京の半分くらいの人しかいません。これ改めてみると東京異常だな。

そんなニュージーランドなので、ドライブしているだけでも超楽しい。街の数が圧倒的に少なくて、田舎道を走ると美しい景色の連続なんです。

taranaki2

これは富士山に形が似ていると言われているタラナキ山。映画「ラストサムライ」の舞台になった場所でもあります。

taranaki20

ちなみに、この山に登るためにはそれなりの体力が必要なので、気をつけてください。僕は膝をやられました。

マウント・ロイ34

大自然溢れる国土を楽しむためには、キャンピングカーをレンタルして旅行をする、というのがこの国での定番です。

なので、普段自国でそんなにキャンプしてないであろうような人でもキャンピングカーに乗って旅をしている人もたくさんいました。

日本でもキャンピングカーで全国を旅することに憧れを抱いている人がいると思いますが、それがニュージーランドではごくごく一般的な光景なのです。

とにかくスケールの違いに驚く

とにかくスケールが全然違います。これはマウントロイという山から撮った写真。標高は1500m程度だったと思います。

こちらはロックバーン・トラックというトレッキングコース周辺の景色。

こちらはキーサミットというコース。標高わずか900mちょっと。なのにこの景色。駐車場から2時間も歩けばこの景色です。

ニュージーランド国内では有数の観光地、ミルフォードサウンドはそこにたどり着くまでのコースが本当に絶景。ただただ、唖然としてしまう、本当に美しい自然の連続なのです。

そんなニュージーランドのキャンプ場。ワイルドなところと、高規格で快適に過ごせるところと様々です。

自然を存分に楽しむための拠点としては申し分ないです。

まとめ

さくぽん日記5-12

ってなわけで、勢いのままにニュージーランドの魅力を書き連ねてきました。

本当に自然が美しいニュージーランド。ありきたりな表現かもしれませんが、自然の偉大さを改めて感じることができる国です。

アウトドア好きな人はもちろん、人生に行き詰った若い人とか行って欲しいなーと思います。

自然の美しさ、その自然をリスペクトして生活するニュージーランド人の暮らしに、何か刺激を受けると思います。

あー、ニュージーランドいきてーーーーー。

コメント

  1. じょに より:

    さくぽんおはようー
    ニュージーランドすげぇな!北海道よかすげぇかも!
    星空の写真は一発でやられましたわ、星が今にも降ってきそうで感動した~
    自分のバイクで走ってみたいっす

  2. さくぽん より:

    じょにさん
    おざすーー!
    いやーニュージーランドすごいっすよ、本当に。バイクで走ったら最高です。
    北海道もいいですけど、ニュージーランドもいいです!どっちもまた行きたいー!!