【体験談】キャンプに行ってテンションが下がった話TOP5【ガルボ編】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おもしろいかも知れない

どもーガルボです。

ガルボ

ガルボ:このブログを見てキャンプを始めたただの読者。
今では年間20回以上、埼玉を中心に関東でキャンプをする。
ブログに投稿するついでにキャンプ仲間を増やそうと目論んでいる。

みなさん、ガルボ祭りは楽しんでいただけました?(7日間連続で記事書いただけ)

今回で完全なるネタ切れを起こしたのでしばらく記事は書けないかもしれません。。

あ!あと今日から2日間、代々木公園でアウトドアデイジャパンですね!行く方は楽しんで下さい!

さて、今回は私の体験談からテンションが下がった話。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ガルボのキャンプで実際にあってテンション下がった話

私ガルボはキャンプ通算140回程度しておりまして、ソロキャンプが100回程度を占めています。

その中でも楽しかった事や恥ずかしかった事、怖かった事など数え切れない思い出がありますが、

今回は私がキャンプに行ってテンションが下がった話TOP5を書いていこうと思います。

5位、とてもとても寒かった話

あれは、忘れもしない2016年12月27日。寒空の中どうしてもタープ泊をしたくてキャンプへ行った話。

あまりの寒さにすぐにでも帰りたくなりましたが、どうしてもタープ泊をしてネタ記事を書きたい。

その思いから設営を開始する。

たまたま車の中にあったスキーウェアのズボンとネックウォーマーも着込み、泥棒のような格好で撮影を終え、

寝袋にくるまり昼寝。

気づいたら辺りは暗く強風で小雨が降っている状態。

体の震える中持ってきた鍋を作り食べるも寒さでビールが全然喉を通らない。

すぐ寝袋にくるまり無理やり就寝する。

翌朝早々に撤収して逃げるように帰りましたとさ。

オリジナルキャンプブランド

4位、設営前にお酒を飲み始めた時の話

2016年の初夏の事。

ソロキャンプに行って、あまりの陽気の良さに(面倒で)椅子とコットだけ出してお酒を飲み始めた時の話。

薄暗くなってきたんで急いでテント、タープなど設営し始めたところ、

途中で気づいちゃったんだ。「寝袋持ってきてねえや。」って。

しかもテントはメッシュのインナーテントのみ。

初夏とはいえ寝袋なしじゃまずいと思い急いで管理棟へ行くも誰もいない。

とりあえず落ち着こうとサイトに戻り車をもう一度探すとタオルケットを1枚発見する。

これのおかげで夜中は寒くて何度か起きるも朝まで過ごしたとさ。

※翌日はすぐに温泉に浸かりに行きました。

3位、冬にザック一つでキャンプした時の話

2017年の冬?だったか、徒歩キャンプと見せかけてザック一つでキャンプしてみた時の話。

夜さくぽんのテントで寝てたら、なんかやたら腰が痛くて起きたんだが・・

周りを見たら何故か寝袋に入ったまま下半身が前室にいて上半身はインナーテントにいたんだ。

枕だけ定位置にあったのは確実に覚えている。

怪奇現象に違いない。

そして翌朝こんな感じである。

ザック一つでも余裕だぜって見てわかるような表情をしたかったのだが

何かに取り憑かれたようで(背中が痛くて)顔面に表情が出てこない。

そして最後の最後までこの顔だったとさ。

2位、意気揚々とキャンプに出かけた話

2015年のいつだっただろうか。もはや2015年なのかも怪しいし、そんな事どうでもいいんだけど、

突然キャンプに行けるようになった週末、意気揚々とキャンプに出掛けた話。

予約せず目的地まで辿り着くとね、どこもキャンプ場がいっぱいで途方にくれてたんだ。

遠出したのに帰るのもシャクだと思って最終的には無料駐車場で車中泊する事に決めたんだけどね、

寝てたら真っ暗だし鹿が出てくるしで怖くなって結局帰ったんだ、はい。

※キャンプ場の予約は早めにしましょう。

1位、無料でキャンプ出来る場所に行った時の話

もうね、いつのことだか分からないんだけど・・

とある無料でキャンプ出来るところでキャンプした時の話。

余裕綽々でネタ記事でも書いたるかと意気込んで写真撮ってたんだ。

んでなんか風強くなってきたなーと思ってた矢先に突風が吹いてきて焦って荷物撤収し始め・・

そしたらタープのポールがいきなり横に5mくらい吹っ飛んで何が起こったのか分からなくて・・

こんな感じになったとさ。

※ほぼ新品のタープが破れてすぐ帰宅しました。

ガルボによる総評

いや、さ。もうキャンプ行くなってことかな?レベルで今まで色々とあったんだよね。

テンションどころの話じゃなかったわ。

順位が上がってくるにつれて適当になってるかもしれないけど脳が思い出すのを拒否しているみたいなんだ、すまない。

私はこんな格好してまでも、こういう事もあるんだよってみんなに知ってもらいたいだけなんだ。

みんなのキャンプに幸あれ。

こちらからは以上です。

みんなのコメント!

  1. アバター より:

    半分くらい自業自得…いやでもすっごい分かる
    大丈夫と高を括って寒いとか暑いとかやらかすし、忘れ物とか愛用品の破損とかテンションくっそ下がるのは誰もが通る道だね

  2. ガルボ ガルボ より:

    壱さん

    ほんと念には念を入れて服装は多めに持ってったほうがいいですよ・・
    できれば通りたくない道ですな・・

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました