ソロキャンジャンボリー2019 in 青川峡キャンピングパークレポート!今回も楽しいソロキャンプイベントでした!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
キャンプの雑談

どうども、ヤマケンです。

YAMAKEN the Super Star.
2019年11月から自分たちのキャンプ場を営業しようと思ってキャンプ場スタッフを辞めたら、開発許可が下りなくて無職になったスーパースター。
日本一明るい無職を目指していますけど、どなたかお仕事ください。

6月12日に行われたソロキャンジャンボリー2019 in 青川峡キャンピングパークのレポート!!

いやー。今年もたくさんのソロキャンパー・デュオキャンパーが集まってとってもよき雰囲気でした!

出展者さんも、ゲストの皆様も素晴らしく、天気まで快晴で!最高のイベントでした!!

では、そんな感じのソロキャンジャンボリー2019 in 青川峡キャンピングパークの様子をお届け致します!!


※ソロキャンジャンボリーとは?:三重県のキャンプ場、青川峡キャンピングパーク発のソロキャンパー・デュオキャンパーの祭典。
これまでソロやデュオ向けのイベントや、そもそも平日のキャンプイベントが無かったことから、「平日休みの方や、ソロ・デュオの方が楽しめるイベントがあっても良いはず!!ソロキャンプの文化をもっともっと広めたい!!」との思いでスタート。
2018年10月が第一回、2019年の第二回は青川峡キャンピングパークと千葉県の有野実苑オートキャンプ場の2箇所開催。参考:#ソロキャンジャンボリー Vol.1終了しました!ありがとうございました!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ソロキャンジャンボリー2019 in 青川峡キャンピングパーク

前回は10月開催で秋キャンプでしたが、今回は6月!!梅雨の時期で少し心配でしたが、おかげさまで全く雨の余地の無い晴天!!最高の天気でスタートしました。

今回も100名弱のソロ・デュオキャンパーさんが青川峡キャンピングパークに集合しまして、それはもう壮観でございました。

こんなにソロテント、というかソロでキャンプやる人が集まるってほんとすごいなぁと。

ジムニーだったりミニバンだったりスポーツカーだったり、はたまたクラシックカーだったりで、色んな乗り物があったのも印象的。

他にもバイクに自転車、徒歩で来た方もいらっしゃって、ソロキャンプの多様性をめちゃくちゃ感じました。すごい!!

出展社さんは、まずDDハンモックさん。

私、なかなかイベントでお見かけすることが無かったんですが、めちゃくちゃかっこよかった!!DDタープっていろーんな張り方が出来るってことで有名ですが、実際に3パターンの張り方が展示してあって「はぇーーー」ってなりました。出来る人天才なのでは?

お話を聞いたり寝てみたりしてたらうっかり私購入しちゃいました。そしてこの記事は、うっかり買ったDDハンモックの中で書いております。

ユニフレームさんのブースでは商品展示と、例のアレの展示。

例のアレと言えばこれ。

この武器みたいな斧!名前も「燕三条乃斧」で、なんというかそこはかとなく武器感。

使い勝手については、小ぶりながらもしっかり割れる。まぁもちろんなんですが。広葉樹の薪を割らせてもらいましたが、一般的な手斧よりもだいぶ軽いのも相まって、良い感じ。

普段焚き火しないからあんまり使わないけど、普通に欲しくなりました。まぁ、ちびナタ(同社製)持ってるんだけども。

他にも火起こしタイムアタックのワークショップもありまして、2回連続で佐久間が優勝してて腹たちました。腹たちぬ。

日本発ダウン用品メーカーNANGAさんでは、Tシャツやキャップなどのオリジナル商品加え、気軽にダウンシュラフデビュー出来るように少し単価を抑えたイベント限定ダウンシュラフの販売を!

やっぱりダウンのプロ!!

ダウンシュラフやダウンジャケットなど、ダウン製品のお手入れ方法から、ダウンの基礎知識などを教えて頂きました!

寝袋ってお風呂場でふみふみして洗うんですが、その時に普通の中性洗剤でも全然いいのと、洗濯機で脱水2回回してOK。陰干しして、最後はアイロンをかけると性能戻っちゃうんだそうな。

知らなかったので、僕の性能下がってしまった寝袋で試してみたいと思います。ふわふわになるかなぁ。

ガス器具メーカー、SOTOさんでは、商品の展示、販売をされていました。

やっぱり気になるのがフュージョン。

五徳が大きくダッチオーブンなどを載せられ、しかもカセットガスでバーナーから離れているため、めちゃくちゃ有能だったST301。

ただ、ST301の難点は、寒い時期に使えないことでした。

で、2019年の新商品で発売されたフュージョンはST301の使い勝手そのままに、寒い時期にも使えるレギュレーターという機能がついたのでした!

案の定、好調なようで今回は購入は出来なかったんですが、実機を触れる貴重な機会でした!他にもガソリンとガスを両方使えるストームブレイカーなどもあったりして。

スタンレーやスナグパックなどを取り扱っていることで有名なビッグウィングさんでは、自社で取り扱う4ブランドでのソロキャンプの提案。

僕たちのオリジナル商品を作ってくれているヤンさんがモデルを務める、ビッグウィングオリジナルブランドasobito。

そしてそのヤンさんはasobitoの薪ケースを使った薪運びゲームを楽しんでいました(謎の報告)

イギリスのアウトドアメーカースナグパックは、ソロで使える収納がめちゃくちゃ小さくなる化繊のブランケットや寝袋の販売をされていたり、

参考出品ですが、スコーピオンという、スナグパックのテントの展示も。僕がキャンプ旅の2年目に死ぬほど迷ったテントです。かっこよい・・・

他にもKAMMOCというハンモックの取扱いもしていて、今回はその展示も。

佐久間パイセン曰く「この上に吊るせるバッグが最高ですよね」とのこと。

確かにハンモックで寝るとき、スマホとかメガネとかの置き場に困るんですよね。そこにこのバッグ、便利そう。

写真撮り忘れちゃったんですが、このKAMMOCの特徴は、上の写真の下の方にくっついてる部分にハンモック全部しまえちゃうんですよ。めちゃくちゃ小さくなるのがすごい。

全然関係ないけど、ハンモックを作る時に出る生地の端材で出来たサコッシュ買いました。めちゃくちゃ便利です。

そして、突然の登場、さくぽんです。

さくぽん
さくぽん
このブログの発起人。年間閲覧者数は160万人。
キャンプで人生が幸せになりました。プロフィールはこちら

ここからは私が引き継ぎます。

COCOpanという、鉄製のフライパンを取り扱うメーカーさん。

鉄のフライパンとかって、やっぱりどうしてもちゃんと手入れしないと錆びてしまうじゃないですか。このCOCOpanさんのものは、窒化加工しているために錆びないんでとか(酸素と結合して錆びるけど、窒化してあるから、酸素が入り込む余地がないんだって)。

しかも、一度買えば、30年使えます!と自信満々に言い切っていらっしゃって。

私は「モーニング」という、割と浅型で、フライパンの上で卵とベーコン焼いて、しかもそのまま食卓にのせられるというコンセプトのモノを購入。これは良い買い物をした予感。

社員じゃないけど、社員さん以上にしゃべる助っ人お二人が大活躍されていたブースでした。

そして!ビール!!

前回に続き、三重県四日市にあるビアスタンドの34さん。今回は6種類のクラフトビールを持ち込んで頂きました。個人的には甘夏の香りがするビールがとても印象的でした。

なんか青川峡キャンピングパークに行ったら、お決まりの34ビールさん感あるな。

ゲストは、たけだバーベキューさん、伊藤トラボルタさん、緑川真吾 a.k.a SHINGO/3LDKさん

ゲストは、たけだバーベキューさんと、後輩で「ボーイスカウト芸人」としてアメトーークにも出演されたご経験のある伊藤トラボルタさん。

「富士章」というボーイスカウトの世界では、最高峰?の称号をお持ちの方です。

そんな伊藤さんは、ボーイスカウトの知識もいかして、1,000円でキャンプ道具を作るというトークショーを。ブルーシートを自ら縫い合わせてティピーテントを24時間かけて作ったそうです(笑)

完成度の高さにみんな驚いてました!

そして、たけだバーベキューさんは、夜に焼きそばを使ったクッキングショーなどを。

喋りながら料理を使って、しかもそれの完成度が高いって本当にプロ。

そして、緑川真吾 a.k.a SHINGO/3LDKさんは、アウトドア料理雑誌に多数レシピを提供したり、スパイスカレーについての本も出されているんだとか。

居酒屋番長では上記のメニューを。どれもうまかったなぁ。あえて”冷えても”美味しいキーマカレーは、油不使用だから、固まることなく、本当に美味しかったなぁ。

そして、我々ブースも!

今年もヤンさん、テトさんコンビがたくさんのソロキャンジャンボリーアイテムを生産してくれました!

詳細は、有野実苑終わってからにしますが、今回のTシャツも最高。

キャップとかね!ヤマケンドハマリしてました。その他、イベント限定のシェラカップケースや

このイベントのために、ルートートさんにお願いをして作った、ソロキャンジャンボリー ルーガービッジ。

限定30個の生産で、青川峡キャンピングパーク分の15個は瞬殺で売り切れ。有野実苑分の15個もこりゃすぐなくなるのかな。

あれ、自分たちの分とか全然考えてなかったけど、いいか。お客さんが喜んでくれるなら。

あ、ちなみに、我々は、遊びに行って、物販しただけではなくて。

開会式後に、メーカーさんについて深掘りをするトークショー的なのをやらせてもらいました。

なかなかメーカーさんに直接声かけにくかったりするところの緊張をほぐすためだったのですが、まぁたぶん役割は果たせたような気がします(たぶん)。

来週はいよいよ有野実苑!

ってなわけで!梅雨なのに、こんなにも快晴という素晴らしい天候だった、青川峡キャンピングパークでのソロキャンジャンボリーが終わり、

次はヤマケンのホーム「有野実苑」での開催です!

おかげさまで満員御礼!今の所、曇予報!

なんとか天気さえもってくれればなぁと祈りつつ、本番を迎えようと思います。

来てくださる皆様どうぞ宜しくお願いしますーーー!!!

いやぁ楽しみだ。では、またーーーーー

みんなのコメント!

  1. アバター より:

    有野実園も頑張って!
    今回行けなかったけど、ホントに足を延ばしてロングドライブしてまで来てくれる皆に感謝!

  2. さくぽんさくぽん より:

    壱さん
    どもどもー!有野実苑もがんばりますー!またの機会にきてくださいませ!!

  3. アバターさとす より:

    今回も楽しませてもらいました!!
    ヤマケン&さくぽんありがとう❗

    本当は有野美苑に行きたかったけど、出遅れてチケット取れず無念(笑)
    ついでにTシャツも着られず無念(爆)

    アンケートにも書いたけど、第三回も期待してます♪

    その前に来週もいい雰囲気醸し出してきて下さい❗

  4. アバターBBB より:

    前回に引き続き参加させていただきました!前回よりはまったり過ごさせていただきましたが、今回は二人と写真取れて話せて大満足!
    加えてヤマケンは、夜のイベントで僕の顔が白かったせいか気にかけてくれて…ありがとうございます。酒飲んだら白くなるの。

    二人のメーカー紹介、今回も楽しませていただきました!
    どのメーカーさんも熱が強く、それが聞けるのもこのイベントの醍醐味の一つかなと。アウトドア好き、自分の会社のアイテム好きがめっちゃ伝わってきます。
    キャンピングパークのスタッフさんたちもそう。
    普段キャンプしてるだけでは接しないトコロなのでとても貴重な時間です。

    有野実苑でも盛り上がってくれる事を西から祈っております!
    東も機会があったら行ってみたいので!

  5. さくぽんさくぽん より:

    さとす氏
    どもどもどもーーーーーTシャツ残念でしたね・・・!またの機会に!
    いやはや、こちらこそ今回もありがとうございました!!
    また来週もがんばりますー!!

  6. さくぽんさくぽん より:

    BBB氏
    どもです!今回は写真撮れましたね!!
    そして、押し売り・・・(笑)たくさん購入していただいてありがとうございます!!
    メーカー紹介も楽しんでいただけたようで何よりです。
    また来週も盛り上げてまいります!!がんばりますーーーー!!

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました