▶冬キャンプの始め方全部まとめ | 詳細はこちら◀

【速報】ヤマケン、キャンプ本「キャンプのあやしいルール真相解明」出すってよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
お知らせ

どもども、ヤマケンです。

YAMAKEN the SS.

山口健壱:1989年4月5日生まれ
2年間の日本全国キャンプ旅で約250ヶ所のキャンプ場でキャンプ。
その後3年間千葉の有名キャンプ場でスタッフとして、キャンプを楽しみ方がをサポート。
現在は自分たちのキャンプ場を作るために奔走中!キャンプのイラストも描きます。

よかったらフォローしてくださると大変喜びます!

久しぶりにブログを書くわけだけども、今回速報というか、これまでブログを呼んでくれたみんなにご報告をさせて頂きます!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

キャンプにまつわる定説とか常識を明らかにする書籍を出版します

僭越ながら私ヤマケン、この度キャンプ本を出版します!!

書籍の名前は「キャンプのあやしいルール真相解明−根拠のない思い込みにサヨウナラ−」で、出版元は株式会社三才ブックスです。

2021年春に、相方さくぽんが「キャンプ職業案内」を三才ブックスより出版しておりましたけれども。

どんな本かと言いますと、「キャンプシーンによく言われること」を、アウトドア内外の有識者の方々に片っ端から本当かどうか聞きまくった本です。

一例を出すと、「キャンプで使うなら、食器用洗剤は自然由来のものを使うべし」みたいな話が結構キャンプしてると聞くじゃないですか。なんなら僕らの過去記事にも書いてあった気もします。

この「自然由来の洗剤絶対使うべし」が本当かどうかを、洗剤を専門に研究している大学の教授の方にお聞きしています。

ちなみに答えは、「本当かどうかどころか、そもそもの線引きすら僕たちは分かっていなかった。」みたいな感じになっているんですけど、

こんな感じで、キャンプの常識みたいにされていることの真偽を片っ端から明らかにしています。

書籍出版のきっかけは”違和感”

この本を書くきっかけになった話をすると、なんかこう、ここ数年違和感があったんです。

キャンプが流行ってきて、いろんな情報が沢山世の中に流れるようになっていて、それってすごいことだと思っているわけですけれども。それだけキャンプを楽しいと思う人がいて、魅力的に映っているからこそ、キャンプの情報に需要があって。

冗談抜きにキャンプは人生変えてくれると思って生きてきたので、それがこれだけたくさんの人の目に触れるなんて最高じゃんね。

 

で、一方で、SNSとかでちょっと炎上とかも見るじゃないですか。

誰かが載せたキャンプの写真や動画の中に、なんかこう、ちょっと変なところがあると、ブワーって。中には「まぁそりゃ炎上するよね」みたいなものもあるけど、でも

 

ヤマケン the SuperStar
ヤマケン the SuperStar

いや、それはどういう道理で炎上してるの?逆にツッコんでる人の話も本当なんか?

 

とか

 

ヤマケン the SuperStar
ヤマケン the SuperStar

それは別に好きにしたらよくない?わざわざ怒らなくてもよくない?

みたいなことも見るようになった気がします。

炎上ってよりか、キャンプ警察って言ったほうが理解が早いんかな?

 

あとは、情報量がすごい増えたからこそ、いろんな話が沢山出ているなと。同じキャンプのハウツーでも、あるサイトではAって言われてて、でも別のサイトではBって言われてて。更に他のサイトではAの中でも細かい話が色々あったり。

このキャンプ警察的なやつも、情報のカオスっぷりも原因がどこにあるかと考えたときに、「じゃあ本当に正しい情報って何?」ってところに行き着きました。

で、ここまできて自分の中でモヤモヤと感じていた違和感の正体が判明して、「そういや自分らで出してる情報って本当に正しいんか?」と。

これまで散々キャンプの現場で経験を積んできて、それを元にした情報を上げているけども、それって果たして本当なのか?と。

人に「いやいや、それは間違っているよ」「そこまで言わなくてもいいんですよ」とかを正しく伝えるためには客観的に正しい情報を持っている必要があるけど、逆に言えば、それがなければ説得力もない。

それって、多分誰しもが同じで、僕も人のことをとやかく言える立場じゃ全然無い。

で、さらに言えば、良かれと思って言ってる人のほうが圧倒的に多いと思うのよ。キャンプ警察って揶揄されるけど、そんなつもりで言ってるわけじゃなくて

シンプルに、キャンプのことや、自然のことや、フィールドのことを気にかけているからこそ注意しなきゃって思ってくれるわけで。

 

炎上しちゃった側(語弊あるけど)だって、悪意があってなにか悪いことをしようなんて考えてるわけもなく、間違った情報を元にしちゃってることだって全然あり得るわけで。

 

こういうことを考えると、誰が悪いって誰も悪くない

ただ、客観的なキャンプの情報が無いことが問題で、でもそれを僕がなんとかすることも難しい。

 

ちょうどそんなことをモヤモヤと考えていたところに、友人から「焚き火台の選び方が要素多すぎるしワケわかんないから、なんとかしてよ」って連絡をもらって、それが本当にスタートで。

色々あって、じゃあガッツリやって書籍にまとめよう!!ってな形になったわけであります。

まぁちょっとそんな感じなんですが、ガチ面白いから何卒

そんなわけで、内省からスタートした本書なんですけども、

上のごちゃごちゃしたどうでもいい僕の話は全く関係なく、シンプルに面白いです。

どう転んでも面白い内容が全部詰まっています。

それは僕が書いたからって話ではなく、有識者の皆さんから出てくる情報がそもそもそれだけで面白い、興味深いのであります。

キャンプの常識を明らかにする中で、その根拠や理由もしっかりお答えいただいています。

なので、「なんでそうなのか」も一緒に解明されていまして、雑学としても楽しんでもらえるようになっているはずです。

逆にこれで面白くなかったら、まじで僕のネタの作り込みと質問の組み方が甘々だった感じなので、本当に申し訳ないんだけれども、

有識者の方とやり取りする中で、つい独り言で感嘆の声が出てしまうくらい、面白い話ばかりでした。

ヤマケン the SuperStar
ヤマケン the SuperStar

喫茶店でうっかり「マジ?オモロ!!」って声出しちゃって、店員さんに心配されたことがあります。

そんなわけで、2021年9月から僕の中での全部をベットした「キャンプのあやしいルール真相解明−根拠のない思い込みにサヨウナラ−」を何卒よろしくおねがいします。

まじで魂注いだので、何卒。

キャンプのあやしいルール真相解明−根拠のない思い込みにサヨウナラ−

タイトル:キャンプのあやしいルール真相解明−根拠のない思い込みにサヨウナラ−

発売日:

2022年3月22日

購入方法:

①Amazonの「キャンプのあやしいルール真相解明−根拠のない思い込みにサヨウナラ−」商品ページ

Amazon - キャンプのあやしいルール真相解明 −根拠のない思い込みにサヨウナラ− | 山口健壱 |本 | 通販
Amazonで山口健壱のキャンプのあやしいルール真相解明 −根拠のない思い込みにサヨウナラ−。アマゾンならポイント還元本が多数。山口健壱作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またキャンプのあやしいルール真相解明 −根拠のない思い込みにサヨウナラ−もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

②全国の書店さんで新刊予約

版元ドットコムの書籍ページを表示して、書店で「新刊の予約したいんですけど」って言うとだいたいスムーズにやってくれるはずです。

キャンプのあやしいルール真相解明 山口健壱(著/文) - 三才ブックス
キャンパーの間にはびこる真偽不明の 「マナー」「ウンチク」「テクニック」 43名の専門家が気になる真相を明らかに! 「ダウン寝袋で寝る時は薄着が正解」 「植物由来の洗剤は環境に優しい」 「LED… - 引用:版元ドットコム

 

読者のみんなに

このブログを始めたばかりの頃から、あるいは長いことこのブログを楽しんでくれているみんな。

やっと、なんかできたわ。

全部おまえらのおかげだわ。

佐久間が本出して「次はヤマケンだねー」なんか言われることもあって、でも何も出来ることは無いなぁと思っていたけど、

言ってしまえば、ブログでやってきたことを、みんなが「キャンプを始めたいときに分かりやすくて助かった」って言ってくれたことを、書籍にしたみたいなもんで。

全部おまえらのおかげだわ。本当にありがとう。まじでありがとう。

こんな人生になるなんて微塵も思ってなかったけど、全部おまえらのおかげだわ。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました