【エビとパプリカの彩りアヒージョ】|おしゃれで簡単キャンプ料理

IMG_7882

どもども、キャンプで日本一周中のヤマケンです!!

生物学的な意味でタフなオスというのはメスにモテるはず。知らんけど。

ではそのタフさをメスが何で判断しているかというとWILDな外見のはず。知らんけど。

キャンプ生活を続けているとタフになってきます。私ヤマケンは外見上かなりWILD。

これはもう生物学的な意味で確実にヤマケンがモテるということが証明されたということ。QED、証明終了。全然何言ってるか分かんねぇよ。

スポンサーリンク

今回の僕のキャンプ飯は「エビとパプリカの彩りアヒージョ」!

IMG_7882

全然ピントが合ってない

雰囲気でちゃっちゃか作れてしかも旨いのがアージョのいいところ!では早速レシピにうつります。※相変わらず飲みながら作ったので完成の写真しかないので悪しからず・・・・ごめんなさい。

○所要時間

15分

○材料(3人分くらい)

  • エビ:1パック
  • 赤パプリカ・黄パプリカ:半分ずつ
  • セロリ:茎の部分を10cm分
  • ニンニク:4欠け
  • 塩とブラックペッパー:少々
  • オリーブオイル

○ポイント

  • ニンニクだけでなくセロリも使うといい香りになる(と思う・・・)。
  • ニンニクも食べられるように厚めに切る。
  • エビの水分は事前にしっかり拭き取っておく。

○レシピ

  1. ニンニクは厚めにスライス。パプリカは1口大より少し小さい位に切る。セロリはみじん切り。エビは水分を良く拭き取っておく。
  2. オリーブオイルを鍋底から2cm程になるように入れる(オリーブオイルで煮るイメージで入れます)。
  3. 弱火で香りが出るまでニンニクとセロリを炒める。
  4. 香りが出たらエビを入れ、半生になるまで煮る。ココで塩をかけて大体の味を決めます。
  5. エビが半生になったらパプリカを入れ、エビが煮えるまで煮る。
  6. エビが煮えたら最後に塩で味を整え、ブラックペッパーを掛けて完成!
  7. いただきます!!

今回はセロリを細かく刻んで香りづけにのみ使いましたが、ざっくり切って具の一つにしてもいいかもしれません。彩り的にも良い感じ。

弱火で焦がさない様にニンニクとセロリを最初に炒めることで、オリーブオイルに香りが移って、他の具材を入れても香りが負けることが無いです。正直この部分をしっかりやっておけばどんな材料でどう作ったってうまくいくと思われます。

白ワインによく合うこのアヒージョ。

そしてフルーティで甘めの日本酒にも結構合う!!

IMG_7885

IMG_7883

IMG_7886

是非お試しを。

美味しいご飯で、最高に楽しいキャンプライフを!!