2015年ヘリノックス新作【グラウンドチェア】キャンプにオススメ以外の何物でもなかった

IMG_0291

どもども、アウトドアクリエイター(仮)のヤマケンです。

IMG_0292

今回

なんと

ついに

あの

ヘリノックス

2015年新作

グラウンドチェア

買ってきましたので、早速書いています。

スポンサーリンク

ヘリノックス グラウンドチェアを組み立てみる

家に入るのも忘れて、早速買ってきたグラウンドチェアを速攻で組み立て始めました。

まずは収納した状態

IMG_0274

収納サイズは高さがiPhone6Plus2個分、横がiPhone6Plus0.7個分。同じヘリノックスのチェアワンよりも高さが無くて、横が若干太め。

ワクワク。

IMG_0275

中身を出してみるとフレームと生地がカッコイイ

IMG_0277

フレームの色が鮮やかなブルーで男心ときめくカッコイイ

IMG_0280

テントのフレームの様にゴムで連結されているものつなぎ合わせるカッコイイ。

この時点で全く重さを感じないカッコイイ。

IMG_0283

まず背もたれ部分を先に差し込みカッコイイ。

IMG_0284

ひっくり返して下側を差し込みカッコイイ。

IMG_0291

完成しました。早い軽い小さいカッコイイ。

コンパクトで軽い、チェアワンと何が違うの・・・?

ヘリノックスのチェアは、これまでもコンパクトに収納できて軽いのが非常に評価されてきました。

チェアワンなんかがこれまでの商品ラインですが、フレームの柔軟性が高く、座ると沈見込んで身体にフィット。立ち上がりたく無くなる印象を僕は持っていました。

一方でグラウンドチェアはどうかと言うと、軽さとコンパクトさはこれまで通り、さすがヘリノックス!!と思わずにはいられません。というかむしろ、チェアワンとくらべて300g強軽くなってるという。

では軽さとコンパクトさに磨きがかかっただけ??

いいえ、最大の魅力は、その低さと安定感にあります

低くて立ち上がりたくなくなる座り心地と、それを支える安定感

最近流行りのロースタイルキャンプにピッタリの低さ。チェアワンも低いですが、より地面に近く感じます

完全に脚を投げ出して座れる為、立ち上がるのが億劫になるほどリラックスして座ることが出来ます。

このリラックスできる感じは単純にローだからってわけじゃなくて、その素材と構造にあると思います。

生地がしっかりしている、というか感覚的な話、チェアワンのモノよりも硬いというか形状保持しやすいような感じになってます。

だから、体重をかけても必要以上に沈み込み過ぎず自然な形で背をもたれかけることが出来ます。

他にもフレームの組み方がグラウンドチェアは下側も横棒で連結されてます。

IMG_0294

脚全体がそれぞれ連結されているので横に動いたりしても変にぐらつくこともないです(チェアワンは横にぐらつくから結構座ってて怖かったんですよね・・・)。

低いが故のデメリット、立ち上がりにくい

べた褒めばっかりってのもあれなので、一応デメリットになりそうなところを話すとすると、立ち上がりにくい・・・かな。

立ち上がりやすさはチェアワンの方が間違いなく良いです。

ただ「もぅマヂ無理・・・」って程ではないですね。

あと袋がちゃちい・・・

チェアワンのあのカッコイイ収納袋に比べると、かなりちゃちさを感じてしまうのは僕だけでしょうか・・・。

多少価格が上がっても良いから、もうちょっとクールな感じの袋にしてくれたらなぁ・・・

チェアワンよりグラウンドチェアを俺はおすすめしたい

以上、やっとグラウンドチェアを手に入れることが出来た喜びと興奮で安いレビュー記事を買いしまいましたが、僕はキャンプでのチェアはこれをオススメしたいです。

価格は10,000円(税別)とチェアにしては高いですが、その軽さと座り心地の良さ、収納コンパクトを見たら買わない理由はないです。ソロキャンプやツーリングキャンプに特にオススメな気がします。

チェアワンとくらべても、デザインも収まりが良いし、フレームのカラーも最高にクールです。チェアワンの若干の不安定さ(感じるのは俺だけ?)に比べて非常に座ってて安心感がありますし。

以上、急ぎではありますが、ヘリノックス グラウンドチェアのレビューでした!!

※つくばのモンベルショップで購入しましたが、店員さんが超親切。しっかり納得して購入できました!ありがとうございました。