【レビュー】BioLite キャンプストーブを使ってみたけど一瞬で焚火が楽しめて満足

どもども、ヤマケンです。

ヤマケン ヤマケン
”アウトドアから笑顔を”なアウトドアクリエイター。キャンプで日本一周をしながら頭皮を労る26歳。好きな声優は花澤香菜さんと安野 希世乃さん。

久しぶりに焚き火したいなぁと思って、2ヶ月前に無駄に買っていたあの気になる商品をやっと使ったのでレビューです。

スポンサーリンク

BioLite キャンプストーブはソロキャンプだったら満足できる!

DSC00527

細かいレビューの前に結論を言うと、

  • ソロキャンプにこれがあったら焚火も調理も出来て良い感じ!
  • 火を入れて2秒で焚火スタート
  • 充電は期待しないほうが良い

ソロキャンプをこれから始めたいという人で、バーナーや焚火台を揃えていない人だったらこれを買う価値はあるかと思います。

ちなみに、一番の売りであるUSBによるスマホ等の充電は期待しないほうが良いです。

では細かく見ていきましょう。

付属品は五徳に着火剤、専用USBに収納袋

DSC00523

まず、付属品。五徳に着火剤、本体とナイロン製の収納袋が入ってます。黄色いのが専用のUSBですが、何に使うかは後述します。

使い方

DSC00525

オレンジのやつに付いている棒を本体側に差し込んで

DSC00526

本体下部の足を開くと、オレンジが固定されます。

DSC00528

お湯を沸かしたり、調理をする場合は上の画像のように五徳をはめ込みます。火を着けてしまうと五徳は付けられないので注意。

DSC00530

着火剤1つと枝を周辺から拾ってきて準備完了。

DSC00532

普通に着火剤に火を入れて、枝をぽいぽい入れていくと、こんな感じで火が枝に移ってきます。

DSC00531

ここがこのバイオライト凄い所。枝に火が移ったらオレンジの側面の電源ボタンを押します。押すと上の画像の用に、LOにオレンジの明かりが付き、ファンが回り始めます。

DSC00533

そうすると、火の勢いがこんな感じで上がってきます。このファンが装備されているお陰で、枝に着火してから2秒で焚火スタート出来るんです。これが個人的に超おすすめできるポイントです。

DSC00534

火の勢いが弱くなったり、太い枝を入れたらまた電源ボタンを押すと今度はHIにグリーンのランプが点灯します。

DSC00539

そうなると更に勢いがよくなります。もう、ほんとこれ凄いの。ストーブの中で空気が循環する仕組みのようで、火が上がっている時は煙が殆ど出ない。これも個人的に超おすすめポイントです。

※ただし、このファンは事前の充電が必要です。上述した専用USBを使用して、PCかアダプターを使用して充電しておきましょう。この辺は正直がっかりというかイケてない部分ですね。

DSC00536

ちなみに、暖かさは上の部分だけです。

横の部分は本体が2重構造か3重構造になっているっぽく暖かくありません。

良い意味で考えれば、側面が暑くないので移動させる時が楽です。火傷防止にもなりますしね。

ちなみに写真はSGスタッフのガッツです。

DSC00540

お湯も沸かせるっていうんで、コーヒー一杯分のお湯を沸かしてみました。大体3分位で沸きました。

※箱には1Lが1分半とか書いてありますが、その限りでは無かったですね。

コッヘル等の小型のナベでの調理が出来るし、ファンの強弱で火力調整が出来るので、わざわざ焚火台とバーナーを準備する必要がありません。これもこれからソロキャンプを始めてみたい人にオススメできるところです。

※ただし、ファンを回さないと火が消えるので、常に回しっぱなし。その為に、常にフィンフィン音がします。

DSC00524

使用が終わって収納する際は、上の画像の用に本体に発電をしてくれる部分をそのまま入れるだけです。ただし、十分に冷ましてからにしましょう。

肝心の充電機能は・・・?

DSC00537

充電をする場合、オレンジの電源ボタンの下にUSBを差す場所があります。画像の様に、差込口がグリーンに光っている時が充電可能な状態です。

注意してほしいのが、燃え上がるくらいの火力を出し続けていないと充電されないということです。また、焚火をスタートしてから10分〜15分の間は充電サインが出なかったので、初めて使用する際は、故障じゃないので気をつけて下さい。

肝心の充電機能ですが、ほぼ意味ないです。

◀追記※2015/12/13▶

Facebookで、読者の方から貴重な体験情報が来たので追記させて頂きます。充電には個体差が結構あるみたいですね。

僕iPhoneですが普通に充電できました…

常に風が出てるんで燃料の消費が早いのが難点ですね!

湯沸かし途中に燃料の補充が要ったりします…

整備されて枝とか無いキャンプ場だとホームセンターとかで五百本とかで売ってる割り箸なんか良いですよ!

引用元:Facebook Life FREEKsページ

◀追記終わり▶

DSC00538

今回は僕のスマホを充電しましたが、充電中にはなりますが、15分に1%程度しか回復しませんでした。勿論充電の具合は物にもよるとは思いますが、これでは実用に耐えないなぁ。

※箱の裏には20分で60分通話可能って話で書いてあります。俺のスマホが悪いんかなぁ

細薪を自分で作ればより快適

DSC00542

枝だけでやっていると、燃焼が早すぎて常に枝をくべていないといけません。少し忙しい。

ですので、もしナタとノコギリを持っているのであれば、自分で細薪を作ってしまうのも手です。サイズはお手持ちのスマホの半分くらいの長さで良いでしょう。

DSC00541

これがカットした薪ですが、本体からはみ出ないので、火力を安定しつつ調理も出来る。

DSC00543

これは太めの枝ですが、これも同様のサイズにノコギリで切ったものです。これが一番火保ちが良かったかな。

中々、ナタやノコギリなんて持っていないかも知れませんが、ホームセンターに行けば2000円もしない奴で、小型の物が販売されています。男のロマン的な意味(しかありませんが)持っていると渋いですね。

◀関連記事▶

薪割りがしてみたい!そんな貴方に 鉈(ナタ)の使い方を教えるよ!

【比較レビュー】ホームセンターで2000円位で売っているナタは使えます!


以上、BioLite キャンプストーブのレビューでした!

個人的にはソロキャンプに凄いおすすめです。何より一瞬で焚火を始められて、火力調整が出来て、調理も出来るってのが良いです。焚火を育てる楽しみはこれでは味わえませんが、調理と焚火を一緒くたに出来るのは非常に便利です。ソロキャンプをする時は間違いなく僕は持って行きます。言うほど大きい訳でもないですし。

ただね。高いのは高い。15,000円は中々手を出せない感じではあります。今回も衝動買いでしたしね。笑

ただ、ヤマケン的には2015年で一番いい買い物だったかもしれない。

コメント

  1. 青木拓海 より:

    ヤマケンさんいつもみてます!とっても参考になりました!ヤマケンさんといつかキャンプ行きたいです!

  2. camp-in-japan より:

    青木!
    久しぶりがまさかのコメントだな。
    そういや結婚超おめでとう。
    マジで興味あるなら暖かくなった時キャンプしようぜ!