実はほぼ初めてレヴェルでデイキャンプしたけど、かなり最高だということが分かったよ!

BBQにおすすめの時期は5月と9月

どもども、ヤマケンです。

ヤマケン ヤマケン:アウトドア”笑顔”クリエイター
好きな声優は花澤香菜さんと安野 希世乃さん。ブログのシステムと顔面担当。キャンプ初心者に優しい世界になれば良いと思ってますが、旅3年目にして本格的に髪の毛を失った。

最近マジでガタイが良くなってきて困っています。まぁ単純に太ってるだけなんだけどね。誰か良い感じの筋トレ教えて。俺でも続くやつ。

さて今回は、実はほぼ初めてレヴェルでデイキャンプをしてきた話。

先日、北軽井沢スウィートグラスのイベント【超宴】の撤収が終わった後、次の予定まで一日時間があったのでデイキャンプをしてきました。

ご依頼頂いた新作BBQグリルの撮影、使用感レビューも兼ねて、デイキャンプでBBQしてきました。

A4サイズのBBQグリル!mitsunakaのステンレスグリルMK-520は高スペック。

※5月中旬の出来事。

スポンサーリンク

デイキャンプって最高なんだね。

IMG_0646

これまでキャンプばっかりやってきたけど、デイキャンプって素晴らしいね!

以前この時期のキャンプ最高!!って記事を書いたけど、デイキャンプも最高でした。

昼過ぎにキャンプ場について、ダラダラ炭を熾しながら簡単に設営をして、お酒を飲んでお昼寝して・・・・って最高過ぎました。

疲れててもアウトドアが楽しめる

IMG_1144

キャンプで泊まるっていうのも中々体力がいるもので、週末お外に出たいけどキャンプをするのは疲れちゃう・・・なんて方もいるんでは無いかと思います。

そんな貴方にデイキャンプがおすすめです。

※デイキャンプ:日帰りキャンプのこと。キャンプ場に泊まらないでBBQを楽しんだり、お昼寝したりします。キャンプ場によってデイキャンプのチェックイン・アウトが決まっているので、その時間内でゆっくりできます。

1時間圏内にキャンプ場があれば、デイキャンプに出掛けてみると良いんじゃないでしょうか。

キャンプ泊程お金もかかりませんし、一日ゆっくりお外で過ごして家に帰れば、週末の内1日は自宅でもゆっくりできますからね。

道具も少なくて済む

キャンプに行くとなると、テントや寝袋、マットやコットを準備しなくちゃならないですよね。

積み込み準備も大変で、それこそ大事になっちゃうわけですが、デイキャンプは道具も少なくて楽ちんです。

道具の”試し”にもオススメ

IMG_1028

男性の方ならよく分かると思うんですが、買ったキャンプ道具って直ぐ使いたくないですか?

僕は買ったアイテムをその日のうちに試したい上に、無駄に使いたい人です。

その為に毎度毎度キャンプっていうのも中々難しいですが、デイキャンプで一日フラーっとするならハードルは低いですよね。

NEWアイテムの”試し”にもデイキャンプはオススメ。

上の写真は先日レビューしたmitsunakaのステンレスグリルMK-520の写真ですが、これもデイキャンプで試した道具です。

昼寝がクッソ気持ち良い

木々の間から差し込む光と、そよぐ風。鳥の鳴き声をBGMに寝るわけですよ。

たまんねぇ。


なんて書けば俺のこの感動を伝えられるか分からないまま記事を書いちゃったんですが、ホントデイキャンプ良い感じ。

昼からお外で昼寝って最高でした。

ただ難点があるとすれば、二人以上かつ誰かお酒を飲めない人がいないと昼からお酒を飲めないっていう点でしょうか。

なんかうまくまとまらんかったで・・・

コメント

  1. ビッグ より:

    タイトル読んだ時、レヴェルってキャンプ場かと思いましたわ笑

    ゆっくりするにはいい季節ですね梅雨だけど

  2. camp-in-japan より:

    ビッグ氏

    レヴェルって名前のキャンプ場ありそう。無かったけど。
    わかりにくい題名つけちゃってサーセン笑

    追記しましたけど、5月の半ばの出来事でした。
    まぁ梅雨の時期も合間の晴れの日だと凄く良い感じですけどね!