ニューキャンプスタイル?ガルボが気になるお座敷スタイル(地べたスタイル)について語ります。

どもどもガルボです。

ガルボ

ガルボ:このブログを見てキャンプを始めたただの読者。
今では年間20回以上、埼玉を中心に関東でキャンプをする。あと気付いたらブログを寄稿していた。ブログに投稿するついでにキャンプ仲間を増やそうと目論んでいる。

健康診断行って検査で初めてバリウムっての飲みました。その前に飲む発泡剤っての?あれはヤバイ。マジで吐くかと思ったわ。いや、少し吹き出した..

さて、今回は私の気になるお座敷スタイルについて話します。

※お座敷スタイルはまだ挑戦してないので写真は全てロースタイルのものになります。

スポンサーリンク

究極のリラックススタイル

image

最近はロースタイルなんか人気ですけど、やっぱりリラックスを追求するとお座敷スタイルってのが1番いいんじゃないかなーと思い始めて約半年。着々と調べ上げております。

靴を脱げるのもこのスタイルだけで眠くなったらすぐ横になれるのもこのスタイルだからほんと楽そうなんだよねー。

自宅の居間でゴロゴロするような感じで。絶対寝ちゃうなぁ〜

そもそもお座敷スタイルってなに?

image

お座敷スタイルはレジャーシートやマットひいてローテーブルと座椅子や低めの椅子で過ごすことなんですが、ほんとよさげ。地味に靴脱げないと疲れますからね。想像しやすく言うとピクニックや花見するときみたいな感じ。

ハイスタイル、ミドルスタイル、ロースタイルとかいろんなスタイルあるけどやっぱり1番快適そう。

オリジナルキャンプブランド

他にいいとこは?

テーブルやチェアも選べばいろいろありますけど比較的安くコンパクトになるものが多いです。

そして、小さいお子さんとかいるファミリーなんか高さが低いほうが危険が減るのでオススメ。

ユニセラ炉端大将があれば卓上BBQも出来ますしね!

何が必要?

ローテーブルに座椅子。それと厚めのレジャーシートやマットなんかあると快適。あとは、大体通常のキャンプ道具で問題ないでしょう。いくつかオススメのテーブルやチェア貼り付けときます。

image

私のお気に入りテーブル「カシワのグリルスタンド」。安いし頑丈なのでオススメです。

image

コールマンのナチュラルウッドロールテーブル。少し高めだけど初心者にちょうどいい。こないだ記事で紹介してます。

テントファクトリーのグランドテーブル。ウッドでいい感じ!値段も手頃(6,219円)!でも2人くらいまでかな。

キャプテンスタッグ FDチェア。1個1,283円で安いので気軽に人数分揃えられます。

クレイジークリークの座椅子。ちょいと高いけどコンパクトになります。

エルゴライフチェア。1番気になるウッドの座椅子。高い(10,048円)けど..すごく欲しい。

デメリットは?

image

全て低めで揃えるのでグループでキャンプするときは高さが合わないことが多そう。

それと風が強いなんかは砂、BBQすると灰がレジャーシートに飛んで残って汚れやすいところですかね。雨の日なんかは地面が濡れて浸水してくるのでやめたほうがいいかもしれない。

できるだけ荷物はフィールドラックなんかに乗せて地面に直起きしないほうがいいでしょう。これは他のスタイルでも変わらないけど..

ツールームのリビングスペースだけお座敷スタイルでやってる人もいますね!冬なんかローテーブルとホットカーペットや湯たんぽで簡易コタツにしてる人もいるそう。

あーなんか書いてたら早く座椅子欲しくなってきたー。でも欲しいチェアは高いー。どーすっかなー。

ちょっとお座敷スタイルの写真がなかったので適当にロースタイルの写真何枚かのせました。すみません。

のんびりダラダラできるお座敷スタイル、気になる方は調べてみて下さいー!

さくぽん
ふむふむ。個人的には冬キャンプのツールームでこたつを広げたい人です。家族でやりたいし、グループでもやりたいし、あー楽しそう。あと、関係ないけど、やっぱりキャプテンスタッグって安いね。

コメント

  1. drydog より:

    バンドで止めるタイプの座椅子は、背中の全体重を預けてリラックス という使い方が出来ないんですよね。
    コールマンの座椅子はフレームがしっかりしているので出来るのですが、収納サイズが大きすぎて気軽に持ち運べないし、両立したいい製品があればいいのですが、下手をすると旅館で使うような和座椅子を重ねて隙間にでも置いた方が収納面で有利と言うことになりかねないです

  2. camp-in-japan より:

    drydog氏

    ガルボです。そこが懸念するところですね^^;
    背もたれはやっぱり必要なのでいいもの探してみますね!