キャンプの好きな所って何?ーさくぽん編「キャンプ場のある土地・自然を楽しむ」

ども、さくぽんです。

さくぽん
さくぽん
キャンプブロガー兼Life FREEKs代表。初心者向けの情報発信を企てた人。キャンプブログを書くことが趣味と化しているここ最近。キャンプも好きだけど、自然の中で過ごすことも好きです。

ガルボ氏が加わってからブログに厚みが出ました!ありがとう、ガルボ氏!

っということで、新しい試みです。私、ヤマケン、ガルボ氏の3人で、1つのテーマについてそれぞれの持論を展開していきます。

今回は「キャンプのいいところ!僕はこんなキャンプが好きです!」というテーマで、まずは私さくぽんから書かせて頂きます。

スポンサーリンク

キャンプはその土地の自然を楽しむ。

20150803-IMG_0880

キャンプって自然の中でするじゃないですか。だから、都会に住んでいれば、もうそこに来るだけでそれが非日常で、ただただそれだけで楽しいんですよね。

サラリーマンの時とかそうでした。キャンプ場についておもいっきり背伸びして

「あーーーー自然だーーーー気持ちいいーーーー!」みたいな。

でも、日本全国を回っていく中でここ最近思うのは、

その土地の自然を楽しむのもキャンプの1つだなーって思うようになったんです。

まんぼうでは海遊びを

P7242706

ちょっと抽象的だったので、どういうことかと言いますと

例えば今、僕がいるまんぼうは、海まで歩いていくことができます。っでSUPをやったり、カヤックをやったりして楽しんでます。砂浜もありますので、普通に海水浴をしたり、シュノーケリングもすることができます。

勝浦の海は、結構穴場で透明度は関東の中でなかなか高い方です。泳いでる魚も普通に見れます。

これはここならではの自然の楽しみ方ですよね?

20151028-IMG_7610

一方、僕らがよくお世話になる北軽井沢スウィートグラスでは、雄大な浅間山を眺めることができます。

そして、標高が高く灯りが少ないので、星が超綺麗です。

写真6

これもキャンプ場のある土地の自然の楽しみ方だと思います。

IMG_0352

そして、僕ら大好き千葉県の有野実苑オートキャンプ場はその土地の自然が作り上げた「野菜」を楽しむことができます。

去年オープンしたイタリアンレストランの野菜はマジで美味しいので、ぜひ一度皆さんにも食べて欲しいです。スーパーで買う野菜とこんなにも違うんだー!って思うはずです。

他にもその土地ならではの食材を使ってキャンプ飯を作ったり、ランチはご当地のものを楽しんだり。これもその土地の自然を楽しむことだと思います。

そのキャンプ場ならではの自然。

20160507-IMG_0056

釣りができるキャンプ場なら釣りを楽しむのもいいですし、逆に、川も海もない、森の中のキャンプ場ならば、木にハンモックを吊るしてゆっくりすればいい。

何もアクティブに動くことだけがその土地の自然を楽しむことではないですよね。

キャンプ場ごとに、そこにしかないキャンプ場の自然があるので、それを目的にキャンプ場を選ぶのもよし

逆に新しいキャンプ場を見つけて、そこの自然の良さを新しく発見するのもいいですよね。

20160430-IMG_9943

先程紹介したキャンプ場はすべて関東のキャンプ場なので、東京にいる人はすべていける範囲内です。関西にもそういったキャンプ場があるはずです。

キャンプって何がいいの?ってよく聞かれて、自然!非日常!って答えることが多いんですけど、ぜひ皆さんにはもう一歩先の、各キャンプ場の持つ自然を楽しんでみて欲しいと思います。

以上、「僕の好きなキャンプ」について、僕は「キャンプ場が持つ自然を楽しむキャンプが好き!」でした!

お次はガルボ氏、ヤマケンです!よろしく!

ヤマケン
自然の中で解放される感じが凄く好きでキャンプにハマって、キャンプ旅をする中で、カヤックだったり登山だったり、より自然に触れることが多くなった今日このごろ。

キャンプ場でキャンプを楽しむのも良いですが、積極的に自然に向かっていくのも楽しいのですよ!

ガルボ
その土地の自然を楽しむ。自分はまだあまりそういった経験がないので、ぜひ試してみたいです。

キャンプして、SUPやカヤック。今年は挑戦したいなぁ。

◀同テーマの記事▶

ヤマケン編:「ワクワクする」冒険心をくすぐってくれることだ!!

ガルボ編:キャンプの好きな所って何?「すべてから解放されるところ」

コメント

  1. じゅん より:

    昨日はまんぼうでお世話になりました。

    その土地の環境を楽しむ、とても素敵で大事な事ですよね。
    私も出掛ける先の環境によって道具を変えたりして雰囲気を楽しんでいます。

    まんぼうでは海水浴、磯遊び、SUPと海を満喫しました。
    また、食材を現地で調達し海の幸を堪能出来ました。

    それもさくぽん君とヤマケン君がスタッフとして暖かく迎えてくれたお陰です。
    本当にありがとう。

    機会があったら是非アウトドアレポを寄稿させてください。

  2. camp-in-japan より:

    じゅんさん
    お越しくださいまして、ありがとうございました!!
    まんぼうでは海水浴に磯遊び、SUPまで、楽しんで頂けたみたいで良かったです!
    またどこかのキャンプ場でご一緒できると嬉しいです!