【レビュー】コットを試したいならまずは簡単で安いローコットがオススメ

ども、ガルボです。

ガルボ

ガルボ:このブログを見てキャンプを始めたただの読者。
今では年間20回以上、埼玉を中心に関東でキャンプをする。あと気付いたらブログを寄稿していた。ブログに投稿するついでにキャンプ仲間を増やそうと目論んでいる。

梅雨明けてから本格的に暑くなりましたねー外でも使えるクーラーみたいなのほしい 笑

さて、今回はローコットについてのレビュー。

スポンサーリンク

WILD-1のキャンパーズベッドⅡ

image

私が愛用しているローコットです。今は廃盤なのか売ってないので似たようなものを1番下に貼り付けときます。

高さのあるハイコットとかありますけど個人的にはローコットのがなんか安心します。寝心地もそれほど変わらないですからね。寝相悪くて落ちてもローコットなら平気。

前にも同じようなコットとヘリノックスのコットを比較した記事がありますのでそちらもご覧くださいー。

【動画レビュー】ヘリノックスのコットワンと安いコットを比較してみた。

組み立て

コットはある程度の組み立てが必要。開くだけでいいものもありますがどうしても構造上大きくなります。

image

WILD-1のコットは収納時これくらい。コットの中では結構コンパクト。すみません比較するもの置き忘れました..

image

中を出すとこんな感じ。

image

開いて裏側に脚を入れます。

image

ここが1番難点で脚を入れる時が硬くて力がなくて無理って言うレビューよく見ます。ただ、こんな感じで縦にして体重をかければ簡単にはまります。女性に試してもらってもできました。

これで完成です。

オリジナルキャンプブランド

どんな時に使うの?

image

夜寝る時に使ってもいいし、昼寝してもいい。こないだ記事にしましたけど荷物置きに使うと便利ですよー。それに好きな柄のラグや毛布なんか置いておけばサイトがオシャレに見えます。

それと、撤収する時に収納したものはコットの上にまとめて置いておくと片付けやすくなります。

休憩して座ったり、寝転んだりもできますからね。やはり地面で横になるより寝心地はすごくいいです。

ここが微妙..

組み立てで脚を入れるのは体重をかければいけますが、収納で脚を抜くとき硬いです。それにはねそうで少し怖い。

あとは、コンパクトになるけどそれなりの大きさにはなります。車の積載と相談ですね。ヘリノックスなどのローコットと比べると横幅も狭く、張りも段々なくなってくるので寝心地は少し劣りますね。

これくらいでしょうか。

値段も安いもので4000円くらいからありますので試しに購入するのもいいでしょう。

ローコットで一度寝たら気持ちいいですよ!

最高の寝心地とコンパクトさを求めるならヘリノックスのコットがオススメ。

ヘリノックスのコットワンがキャンプで快適に眠る最適解だと思う。

気になる方はチェックしてみてくださいー。

さくぽん
コットはキャンプに慣れてきたらぜひ挑戦して欲しいアイテムですね。特に地面に寝ることに抵抗のあるひとは。結構快適ですよー!

<WILD-1ブランドのクオルツ 5,400円>

<ロゴスのローコット 6,156円>

<ドッペルキャンガーのコット 5,184円>

コメント

  1. drydog より:

    安物ローコット使っています
    小さいドームテント内で使うにはロータイプじゃないと狭いんですよね

    ただ、脚が床に負荷かけるので緩和手段をとった方がいいところは弱点かもしれません
    私はテント内で使用するときはタイルマットを切ったものを床に触れる部分敷いてますめね

  2. camp-in-japan より:

    drydog氏

    ガルボです。
    確かにドームテント内だと狭くなりますね。
    自分は床への負荷対策で脚に何かクッション性のあるとさものをつけたいのですがなかなかいいものが見つかってません^^;

  3. サガラ より:

    こんにちは。今日も暑いですね。

    コットの脚のクッション、amazonで“カブセール”、又は”光 スポンジカバー”で検索してみてください。両方ともウレタン素材の“ちくわ”みたいなカタチのやつです。被せるパイプの太さに合わせて選べます。
    東急ハンズとか、ホームセンターの建築資材コーナーにもあります。

  4. camp-in-japan より:

    サガラ氏

    ガルボです。ほんと暑いですなぁ。
    おぉ!さすがです!いろいろ調べて検討してみますー!