【ソロキャンプ初心者向け】初めてのソロキャンプにオススメする焚き火台を紹介

ども、ガルボです。

ガルボ

ガルボ:このブログを見てキャンプを始めたただの読者。
今では年間20回以上、埼玉を中心に関東でキャンプをする。あと気付いたらブログを寄稿していた。ブログに投稿するついでにキャンプ仲間を増やそうと目論んでいる。

去年は夏キャンプほとんどしなかったけど今年はかなりの回数行ってます。8月最後のオフ会が1番楽しみですな。

さて、今回は初めてのソロキャンプにオススメする焚き火台を紹介。

スポンサーリンク

ソロキャンプに向いてる焚き火台

image

正直、車で行くなら普通のファミリーサイズの焚き火台で構いません。私自身もヤマケン・さくぽんイチオシのユニフレーム、ファイヤグリルを2年間愛用してます。

ですが、ソロキャンプならやはりコンパクトになるものがいいですよね。火もそれほど大きくなくていいし、薪も少なくて済む。

そんな焚き火台を紹介してきます。

ガルボのオススメ6選

①笑’sのB-6君

20151127-IMG_9031

②ユニフレームのファイアスタンド2

③FIBI-STOVEのファイヤーボックス

④MONORALのワイヤフレーム

⑤ユニフレームのネイチャーストーブ

⑥ピコグリル398

Picogrill 398 ピコグリル 398 - Pikari outdoorshop ピカリ アウトドアショップ
スイス製の軽量焚火台、picogrill398(ピコグリル398) 重量は398gと軽く、組立も簡単です。

これ今1番欲しい焚き火台です。大きな薪が置けて調理もできるしコンパクトになるし..けどアマゾン、楽天にも取り扱いなくて人気なのでなかなか手に入りません。

焚き火をしっかり楽しめて調理もできるのでいい感じです。

オリジナルキャンプブランド

ソロキャンプ用焚き火台の注意点

しっかり用途を考えて購入しましょう。

焚き火だけに向いているもの。調理向きなもの。または両方向いているものがあります。

そして、薪でなく枝くらいしか入れられないものもあれば大きめの薪も乗せられる焚き火台もあります。

背の低い焚き火台は地面を焦がす可能性があります。

キャンプ場で管理されている地面や芝を焦がすなんてことはしてはいけません。

背の低い焚き火台使用禁止のところとかありますのでそういった時には下に焚き火テーブルを置くなど何かしら土台が必要です。

車で行くなら..

image

最初に言いましたが、今ファミリーで使っている焚き火台があるなら無理にソロキャンプ用を買わなくともその焚き火台で十分かと思います。

ソロキャンプ用が欲しいという方は上の6つを参考にしてもらうと嬉しいです。

ファミリーにもソロにも使えるものが欲しいというならユニフレームのファイヤグリル、またはスノーピークの焚き火台がやっぱりいいです。

自分の用途にあう自分だけの焚き火台をぜひ探してみてください!!

さくぽん
車で行くか、バックパックで行くかでアイテム選びが変わりますね!車ならガルボが言ったようにユニフレームかスノーピークがいいと思いますし、バックパックならB-6君やモノラルがいいかと。

コメント

  1. とらぬ狸 より:

    焚き火台はわが家のキャンプ道具で「お父さんの道具」という位置付けなのです。僕としては拘りたいんだけど、なかなかビビッとくる焚火台に出会えてません。

    焚き火台探しのウォークアバウト、時間がかかる楽しい道具探しです。

  2. ガルボ より:

    確かに焚き火台は拘りたいところですな。
    結構見つけるのに調べて実際に見に行ってーなんてすごく楽しいですよね!

    お気に入りの焚き火台見つけてみてください!

  3. sk より:

    すごく分かりやすくて絶妙な投稿でした
    多分自分は焚き火を見ながらぼーっとしたいだけなのでユニフレームで良いかなと思ってます
    片付けも簡単そうですね

  4. ガルボ より:

    skさん

    あざす!
    車で行くなら断然ユニフレームのファイアグリル推しです!
    スノーピークより安く耐久性も一生ものレベル。そしてオプションも豊富なので調理もしやすいので初心者にちょうどいい焚き火台なんです。