【謎の激情】秋冬の寒くなってきた中でキャンプをする楽しさよ!!

どもども、ヤマケンです。

ヤマケン
ヤマグチ=パインパインマン=ケンイチ:アウトドア”笑顔”クリエイター
好きな声優は花澤香菜さんと安野 希世乃さん。ブログのシステムと顔面担当。キャンプ初心者に優しい世界になれば良いと思ってますが、旅3年目にして本格的に髪の毛を失った。

この記事を書いている9/3。佐久間が遂に海外に旅立ちます。今その佐久間待ちをしながら、国際線ターミナルでビールを2杯空けたところです。

そんな感じでふわっとしてたら謎の激情が駆け巡ってきました。

ガルボ
さくぽん、行ってらっしゃい。またキャンプ出来る日を待ってるよ!
スポンサーリンク

秋冬の寒い中のキャンプがしたぁぁぁぁぁぁぁぁい!!

20151012-IMG_7060

もう夏は飽きました。

熱い中でテントは張りたくありません。なんだかんだいって今年の夏は一度もテント泊してない気もします。

昔の写真を見てたら、寒い中のキャンプがしたくてしょうがないです。

朝顔の冷たさで目が覚める楽しさよ

image

秋冬のキャンプはとにかく朝が寒い。

寝袋も3シーズン以上の物を使わないと、寒くて眠れないこともままあります。

で、一番楽しいのが、顔の冷たさで目が覚めるあの感覚。

身体は寝袋に包まれているけど、顔は野ざらし。凄く冷たくて目が覚めます。

でもなんだろう。あの張り詰めた冷たさが楽しい。

オリジナルキャンプブランド

でもたまに寝坊できた時の朝の心地よさよ

20160114-IMG_1288

で、大体5時位には顔の冷たさで目が冷めてしまうんですが、運が良い時。そういう時は無駄に寝坊します。

8時くらいまで眠れたら、その日はとても幸せな一日に感じることでしょう。

ただの寝坊だけど、タダの寝坊じゃない嬉しさを感じさせてくれるのが秋冬キャンプ。

朝寒い中で入れるコーヒーの旨さよ

20160823-IMG_3590

朝はやく目が覚めたりしても、寒すぎて二度寝が出来ない事もある。

そんな時はわざわざ焚き火を熾して湯を沸かす。

朝に焚き火は撤収がめんどくさい?知らないね。

コーヒーを挽いて、焚き火にあたりながら挽きたてコーヒーを啜る朝。

たまらない。

夜の焚き火の暖かさよ

image

最後に、これが一番。

夜に当たる焚き火の暖かさよ。

こんなに火を有り難く感じることはないです。上がる火に、視覚的にも暖かい。

薪を足したり動かしたりして焚き火を育てるのも楽しいしね。

ブランケットをかけてうたた寝なんかもいいなぁ。

うん。寒い日のキャンプで焚き火のあたりたい。

・・・・・・・・・・・

・・・・・・

・・・

なんて、ビールで酔った勢いで記事を書いてみました。

なんだろう。今物凄くキャンプがしたい。

まぁ池袋の漫画喫茶泊なんだろうけど、今晩。

こちらからは以上でーす。

ガルボ
酔った勢いなんてヤマケンらしくないねぇ。秋キャンプ行きましょ!
さくぽん
おおー行ってきます!寒い時期のキャンプいいっすよね〜。(今年の2月に九州が寒すぎてもういやだってヤマケンが弱音吐いてたのは内緒だけどな。うん、内緒だけど。)

コメント

  1. ぎぐぅす より:

    秋冬キャンプは未経験。。。
    今年は近場でチャレンジ予定☆まずは文明の利器に頼っていこうかと思ってやす(笑)

  2. ヤマケン より:

    ぎぐぅす氏

    ホットカーペット最強説!!あれと毛布があれば12月末の北軽井沢でも寝れます。
    文明の利器だってなんだって楽しければ良いんですよ!!!