【俺は諦めない】Amazonで売ってる-15℃対応の格安寝袋はちゃんと眠れるのか

どもども、ヤマケンです。

%e3%83%a4%e3%83%9e%e3%82%b1%e3%83%b3
ヤマグチ=パインパインマン=ケンイチ:アウトドア”笑顔”クリエイター
好きな声優は花澤香菜さんと安野 希世乃さん。ブログのシステムと顔面担当。
最近ソロキャンプスタイルはお座敷だと確信しました。
キャンプ場オーナーの皆さん。スマホ対応のHPにしませんか

ここ1週間で寒さがぐっと増してきましたね。

今まで下がっても10℃位だったのに、雪降った週は、朝方は0℃を下回ってきました。マジでしんどかった。

さて、今回は皆さんお待ちかね?の人柱レビューコーナーです。

さくぽん
来ました!待望(?)のこのコーナー!
ガルボ
まだ懲りないのか・・・

Amazonの格安寝袋 White Sheek

これまで使ってきたNANGAのダウン寝袋があまりにも使い過ぎてヘタリにヘタれて10℃でも寒くなってしまったので、何か新しい寝袋を物色してました。寒い時期のキャンプには寝袋は重要ですからね。

そんな所に流星のごとく舞い降りた、人柱レビューの新星【White Sheek】

Amazonの格安寝袋White Sheek

Amazonの格安寝袋White Sheek

謎にカラー展開をしつつ、元値から73%オフの4,550円でしかもプライム対応!!しかも。この値段で−15℃対応で、ついでにオールシーズン使えるという、夏場はどうするんだ!という様なウリ文句でございます。これが本当ならば、業界激震でございます。

これは前回の人柱レビューの香ばしさを思い出されますが、せっかくなので買ってみました。

結論:4,550円にしては良い感じ!でも眠れるのは5℃まで

結論から申しますと、4,550円にしては良い感じです。

寝袋の内側の生地もさわり心地良いですし、重量も普通の化繊寝袋と同様。重くて眠れない・・・なんてこともなかったです。僕は結構好きです、これ。

が、肝心の対応温度に関しては、まったくもって-15℃には対応出来ません。眠れても5℃までです。着込んでも0℃まで。そして後述する理由により、そもそも着込んで寝ることが難しい。

したがって、晩秋・冬用の寝袋としてこれを購入するのはおすすめしません。必ずシュラフinシュラフや、毛布などとの併用をおすすめします。

マミー型なのに封筒型というデザイン

マミー型と封筒型の間の子のような寝袋

マミー型と封筒型の間の子のような寝袋

形としては頭側がマミー型ですが、足回りが封筒型という一風変わったデザインです。

寝袋の足元は封筒型で広い

寝袋の足元は封筒型で広い

こちらが足回りです。封筒型でしょ?

頭周りはマミー型の寝袋

頭周りはマミー型の寝袋

こちらが頭側です、マミー型のように頭を覆えるようになっています。

が、この覆う形、封筒型の影響なのか、かなり広くなっています。しっかりしたマミー型と違って、すっぽり頭を覆ってくれず、隙間が発生します。

ドローコードがあるので、それで絞る事も出来ますが、マミー型と比べて隙間が広いので、0℃の中でこれを使うと普通に冷気が入ってきて、首周りが寒いです。

マフラーなどをつけたままにすれば問題ないっちゃ問題ないですが。

寝心地は非常に良いが着込んで寝るには狭い

さわり心地の良い生地だけど、少し狭い

さわり心地の良い生地だけど、少し狭い

肝心の寝心地ですが、足回りが封筒型なので広くて足回りは快適です。

また、中の生地の肌触りが良いので、凄く寝心地が良いですね。Tシャツパンイチで寝ると凄く良い感じです。

が、着込んで寝るのは結構厳しいです。着込むには胸回りの部分がどうにも窮屈。

寒すぎて眠れなかった時に着込もうと思ったら、ヒートテック+長袖カットソー+パーカーでいっぱいいっぱいでした。それ以上着ると寝返りが打てず、ホント眠れなかった。

ですので、着込めば謳い文句通り、-15℃までいけるのかもしれないけど、そもそも成人男性が使用して着込むのが難しい構造なので、-15℃はまず間違いなく無理です。

いや、着込んでも-15℃は無理だな。

さくぽん
ていうか思ったんだけど、この手の寝袋ってもはや虚偽表示に限りなく近いと思うんだけど、なんとかならないのかね?ー15度はさすがに無理っしょ。
ヤマケン
今こういうのがAmazonで跋扈してるからね。ほんと、詐欺やで。

ここが嫌:ラベルが縫い付けられている場所

なぜここにラベルを縫い付けるのか

なぜここにラベルを縫い付けるのか

-15℃が無理だと分かった上で使用する分には個人的に好印象のWhite Sheekさんですが、マジでこれが嫌というのが、ラベルの縫い付け位置。

丁度右肩の辺りにこのラベルが縫われていますが、コイツのせいでファスナーが噛みに噛む。ファスナー事態がゆるく、少し力が加わるとシューッと開いていってしまうのも嫌なんですが、そのため、常にこのラベルに噛みます。

気をつけるとかそういうレベルじゃなく、自然にファスナーが噛みます。使用5回目にして、上の写真の用にラベルが破けるぐらいには噛み放題。

価格と見合った性能としては好印象ですが、これが嫌。いや、ラベルを切ればいいだけの話なんですが。

以上、久しぶりの人柱シリーズでしたー。

まぁ、値段の部分と売り文句あたりが、DABADAの時と同様、推して知るべし感が強い本商品でした。

真冬に使える性能ではないですが、まぁ個人的には悪くないと思っています。

自宅にある他の寝袋を中にinしたら、12月くらいなら結構戦える気もしてます。試してみないと分かりませんが。

さくぽん
ううーんまぁ4,550円ならアリなのかもしれないっすね・・・いや、それならあと2,000円くらいだしてモンベルかコールマンあたりを狙うか・・・。
ガルボ
足元が封筒型に近いのは個人的には結構ポイント高いです!

3シーズン用として買うならいいかも!

今回紹介したキャンプ道具

コメント

  1. セバスチャン より:

    はじめまして、ヤマケンさん。
    いつも楽しく読ませていただいてます。

    ヤマケンさんの人柱シリーズ好きです。
    なんというか、ヤマケンさんが犠牲になってる感じがとてもw

    でも、アウトドア雑誌が高い商品の紹介ばかりして、
    敷居を高くしてしまっている一方で、
    安い道具の使い心地がわかるようなこういう記事は、
    まずは安くキャンプを始めたいっていうビギナーの人たちに
    とても役立つと思うんです。

    まずは始めなければ、キャンプの楽しさはわかりませんから。

    キャンプ業界の発展のために、これからも犠牲になってください
    楽しみにしてます

  2. ヤマケン より:

    セバスチャンさん

    いつもあざすー!!
    これからも犠牲になってくださいワロタ

    そうそう。安くても使える道具は必ずあるはずだ!を信念にこれからも人柱になり続ける所存です。
    高い道具とか、格好良い道具はきっとどこかの誰かが良い感じに褒めそやしているでしょう。
    そこで草葉の陰で一生懸命咲いている一輪の花を僕は探したいのです。
    90%が雑草かも知れませんがね!!笑

    これからも犠牲になります。笑

  3. ビッグ より:

    体張った企画ナイスでーす笑

    今回もヤマケンの勇姿を見たぜ(涙)
    これからも人柱頑張ってください笑

  4. ヤマケン より:

    ビッグ

    ありがとう。そしてありがとう。
    これからも身体というか身銭を切っていきます笑

  5. Oudoon より:

    レビューお疲れ様でした
    自分が買ったものも同じようなものだったので、寒い時期に実際使ってどうなのか、他と比べてどうなのか、非常に参考になりました。

    少ないお小遣いでやりくりしてる金欠キャンパーにとっては、Amazonの怪しげなグッズたちも必ず候補に入ってきます。
    何かあれば紹介していただけると、大変ありがたいです。

    話は逸れますが、テントも冬用とかあるんでしょうか。
    今使っているのがキャプテンスタッグのクレセントドームテントなんですが、インナーテントの側面が2面はメッシュなので、寒い時期に使えるのか心配です。

  6. ヤマケン より:

    Oudoonさん

    どもですー!
    3シーズンとして秋までなら対応出来ましたねー。

    Amazonのヤバそうなやつ。最近、なんとなく傾向が分かってきた気がします。
    結局安かろう悪かろうかなぁ・・・・値段と相応な内容です。

    登山系のテントだと3シーズン用、オールシーズン用があります。
    前者だとインナーがフルメッシュ、後者だとベンチレーション(換気口)以外は覆われてる感じ。

    クレセントドームテントは真冬での使用を想定していない様な印象を受けます。
    ので、寝袋やら毛布やらで対策をしないと寒いと思います。

    まぁでも、ある一定の気温を下回ってしまえば、3シーズンでもオールシーズンでも大した差はないですが笑
    どっちにしろ寝袋や毛布等、寒さ対策は必須になりますので!