【俺もやりがちだけど】チェックアウトする前は必ずサイトがキレイか確認しようぜ!

どもども、ヤマケンです。

ヤマケン
ヤマグチ=不死鳥【フェニックス】=ケンイチ
アウトドア”笑顔”クリエイター
ブログのシステムと顔面担当。
夢は俺のブルース・ウィリスがダイハード。
彼女募集中です。

最近、目のかゆみとくしゃみが止まらぬ。この時期の花粉ってなに?

せっかくシーズン入ったので、キャンプのマナーのお話を強化していこうと思いました。今回はサイトをきれいにしようぜ!ってお話です。

スポンサーリンク

さぁそろそろチェックアウト!・・・っと、その前に!

キャンプのマナーについて

キャンプに来ると時間が進むのが早いです。

チェックインをしてテントを立ててたと思えば夕暮れになって、まだ19時くらいだろうと思えば22時位になって、まだ朝の8時だと思えばチェックアウトの時間になってることもしばしばあります。

みなさんのキャンプが充実している証拠でございますね。

で、今回はそんな楽しいキャンプの撤収、チェックアウトの際のマナーのお話です。

皆さんはチェックアウトの時、どうされていますか?

テントやタープ、それ以外の道具を片付けて車に積んで、よし!これでチェックアウトだ!って感じでしょうか。

その前に、是非やってほしいことがあります。

それは、サイトの掃除です。

サイトのゴミ拾いをチェックアウト時の項目にしようぜ!

キャンプのマナーとゴミ捨て

今キャンプ場のスタッフをやっていて、特に気になるのがチェックアウト後のサイトの綺麗さです。

昨年の夏にお世話になった、勝浦まんぼうでも毎日ゴミ拾いをしてましたが、チェックアウト後のサイトって結構ゴミが転がっています。

さくぽんは旅の間からずっとそのことを気にしてて、こんなことを言ってました。

さくぽん
借りた時以上にきれいにするくらいの気持ちできれいにして出る方がいいじゃん?

楽しい時間を過ごさせてもらったんだから、それくらいやってもバチ当たんないでしょ。

なんという快男児。

ということで、チェックアウトのときの項目に、サイトの清掃を付け加えたら良いと思うの!

なにもサイトの隅々まで、それこそ雑草を引っこ抜く話ではなくて、落ちているゴミを拾ってゴミ袋に入れるだけです!

もしかしたら前の人のゴミが残ってるかもしれませんが、それもゴミ袋に入れるだけなので大した問題じゃないですよね?

オリジナルキャンプブランド

キャンプ場を作るのはキャンプをするみんな!

キャンプ場はみんなで作る

キャンプ場はキャンプ場側のスタンスっていうのが大事だと思います。

ただ、それと同時に来るお客さんが最も重要です

キャンプ場に来るお客さんがマナーを持って、ルールを守ってくれると、キャンプ場の雰囲気が凄く変わってくるんですよ。

キャンパー一人ひとりがしっかりとマナーを守ってキャンプをしてれば、そこのキャンプ場に来るお客さんはみんな似通ってきて、凄くマナーの良いキャンパーで溢れるキャンプ場になります。

実際、有野実苑に来るお客さんは凄く良いお客さんばかりで、殆どの人がサイトをきれいにしてチェックアウトしてくれるし、消灯時間もほとんど守ってくださいます。他のお客さんに迷惑をかける行動を取る方はほぼいません。

長い間マナーのある良いお客さんが来続けてくれたから、そういう良いお客さんが沢山来てくれるようになったのかなと思います。

こういった意味で、キャンプ場を作るのは利用するみんななのかなと思います。

なんかこういう循環良いですよね。幸せな循環。

余談。キャンプ場のルールを作るのも実はキャンプをする人

ついで、ちょっと話がそれるけど、キャンプ場がルールを作るんですけど、例えば「音楽禁止」とか。

でも、こういうのってあんまり気持ちよくないですよね。上から押し付けられる感じがするし、元々音楽なんか聞かないよ!っていう人からしたら言われなくてもわかってるし!って感じがします。

でも、音楽禁止っていうルールが存在するのは、音楽をバンバンかけて周りの人に迷惑をかける人がいるからだと思うんです。

もし、全てのキャンパーが音楽を周りに聞こえるようにかけなければそもそも必要ないルールです。

キャンプ場のルールは、そこに来るお客さんみんなが最低限ゆったり過ごせるように、最低限のルールを設けています。

なので、もし、利用するキャンパーのマナーが向上すればそんなルールは必要なくなる。

そういった意味で、キャンプ場を作るのはキャンプをするみんなだと思うんですよね。

そうすれば、みんな気持ちよく思う存分キャンプを楽しめるのです!

そうなったら最高だー。


以上、キャンプのマナーのお話になりました。

最近凄く思うんだけど、キャンプ場ってやっぱり来てくれるお客さんがいるから在るんだなぁと。

当たり前の話だけど、来てくれる人たちがいて、その人達が楽しく過ごせるようにってのをモチベーションにして僕達スタッフも働いてます。

キャンプ場の気持ちとキャンパーの思い遣りが一緒になって、素敵なキャンプ場になるんだろうなと、今有野実苑にいて凄く感じてます。

そう。ルールを守ろうとか、マナーがどうのこうのって話をしたけど、思い遣りの話を俺はしたかったんだ。

義務とか仕事とかどうとかじゃなくて、思い遣りの話。

それだけで、優しい世界になるはずなのです。

コメント

  1. こう より:

    男前だね、さくぽん。
    借りた時より綺麗にして返す。というのはバイクの草レースやってた時にイカつい先輩達もよく言ってましたよ。
    良いロケーションと至福の時間をお金で借りているんだから綺麗にして返す…のほうが借りる方も貸す方もお互いに気持ちいいですしね。

  2. クロノア より:

    昨日と今日はお世話になりました。
    すごく楽しかったので、また伺います。
    サイトに限らず、キャンプ場を利用時はみんなの家なのでキレイに使うのが当然だと思います。
    自分が使ってサイトが汚れてれば、今後のためにも教えていただけたら助かります。

  3. ヤマケン より:

    こうさん

    男前でしょ、やつ。かっけーやつっす。
    そうそう。
    なんかこう、仕事だからとかお客さんだからとかそういうのすっ飛ばして
    そうした方がみんな気持ち良いよね、って思うんですよね。

  4. ヤマケン より:

    クロノアさん

    おざすー!
    こちらこそありがとうございました!次回は是非ガルボ会にも!

    そういうキャンパーが増えたらもっと楽しくなると思うのですよ!

  5. ろぼ より:

    こちらを拝見させて頂いて キャンプをしてみたくなり
    先日初めて1人でキャンプしてきました
    滞在中 余裕がなさ過ぎて 事後確認を怠ってきたので 凄く後悔してます
    焚き火の炭こぼしてきたし ビールの王冠が落ちていたの気づいてたのに 頭がいっぱいで回収してきませんでした
    次から気をつけたいと思っています
    でも初めてだからって凄く良くしてくれたスタッフさんに仇でお返ししてしまった気分です
    私みたいに余裕の無い人でも気遣いが出来るコツが有れば教えて頂きたいです。

  6. ヤマケン より:

    ろぼさん

    おおー!初ソロキャンプおめでとうございます。
    楽しかったでしょうか?Welcome to new world!!

    そういうお気持ちを持ってる方なら大丈夫ですよ。
    最初は誰でもそういうもので、むしろ僕の初めての頃はそういうことを気にしたこともなかったです。お恥ずかしながら。

    コツで言えば撤収をチェックアウトの2時間前辺りから始めると良いかと思います。
    後は帰りがけに一言あるとスタッフ的には超嬉しいかもしれませんね。

    なんかでも、ろぼさんなら大丈夫だと思います。
    多分口にしなくてもスタッフの方にはちゃんと伝わってるんじゃないかと思います!!