いろんなキャンプ場に行くのもいいけど、ベースキャンプ場を決めた方が落ち着いたキャンプができるよ!

どもども、ヤマケンです。

%e3%83%a4%e3%83%9e%e3%82%b1%e3%83%b3
ヤマグチ=不死鳥【フェニックス】=ケンイチ:アウトドア”笑顔”クリエイター
ブログのシステムと顔面担当。
夢は俺のブルース・ウィリスがダイハード。
彼女募集中です。

この一週間凄く暖かったので、一気にキャンプ場の景色が変わりました!

やー。新緑のみどりがきれいでしょうがない!

今回は、常連のお客さんと話してて「確かに!」と思ったお話。

スポンサーリンク

「この10年間有野実苑にしか来てないんだよねぇ」

同じキャンプ場に行くメリットについて

僕は今千葉県の有野実苑オートキャンプ場にいます。で、去年末から、キャンピングトレーラーの内装を改造して、小さいBARをやっております。

いろんなお客さんが遊びに来てくれるんですが、ある常連さんとの会話でこんなお言葉をいただきました。

「今まで子供が小さい頃はみんなでいろんなキャンプ場に行ったりしてたんだけど、この10年は有野実苑にしか来てないよ。

東京から近いって言うのもあるし、ここならゆっくり出来るって安心感もあるからねー」

他にも、今年に入ってから初めて来て以来この4ヶ月で7回も来てくれたお客さんもいて、「基本的には同じキャンプ場はほぼ二度と行かないんだけど、有野実苑は居心地よくて」と言ってくださいます。

これ、割とマジでキャンプ場冥利に尽きるやつですよね。コレがキャンプ場を続ける至上の目的なのかなと思います。

で、これってキャンプをやればやるほどよくわかります。

良いキャンプ場を探す手間がかからない

良いキャンプ場を探す手間がかからない

キャンプに行く前に1番大変なのが、キャンプ場選びだと思います。

キャンプ場検索サイトを見て、人気のキャンプ場を探す。

その後、「キャンプ場 ブログ」とか「キャンプ場 評判」という検索キーワードで検索して情報収集。

場合によっては、いい評価と悪い評価で二分されたりもして、いよいよキャンプ場が決められない。というのはよくある話かと思います。これ場合によっては2時間位かかります。

が、ベースとなるキャンプ場があればいちいちこの手順を踏まなくても良いから、凄く楽ですよね。

オリジナルキャンプブランド

お金と時間が無駄にならない。

お金と時間が無駄にならない。

上の話にもつながるかも知れませんが、残念ながらキャンプ場にも良し悪しがあります。自分に合う合わないもありますし、キャンプ場によっては客層が合わず居心地が悪いキャンプ場もあります。

初めてのキャンプ場に行くとたまにあるのが、そういう自分に合わないキャンプ場で全然リラックス出来ないということ。

せっかくの休みの日に、大事な時間と大事なお金を使ってキャンプに行って、合わないキャンプ場で疲れて帰ってきたら凄くもったいない・・・

なので、とにかくリフレッシュしたい!とか失敗してお金を無駄にしたくない!という場合は、ベースキャンプ場を決めておいた方が何かと嬉しいのです。

スタッフが顔見知りになるとなんか嬉しいし落ち着く

スタッフが顔見知りになるとなんか嬉しいし落ち着く

同じキャンプ場に行き続けると、段々とスタッフの方が顔を覚えてくれるようになります。

なんか、そういうときの謎の嬉しさと落ち着く感じが僕は好きです。

特に凄い絡みをするわけじゃないんですが、一言二言会話をするだけで凄いホームグラウンドに帰ってきた感が溢れます。

もちろんスタッフの仕事の邪魔はしたくないので、受付時に話をするくらいで「毎度ー!」的な感じ程度で。これが凄く嬉しいし楽しいなぁと思うのです。

キャンプ場の変化を感じられるのが楽しい

キャンプ場の変化を感じられるのが楽しい

最後は、キャンプ場の変化を感じられるのが楽しいと思います。

キャンプ場は毎年毎年、アップグレードや補修を繰り返しています。壊れたら直すし、新しい設備を取り付けたりします。

木々や植物は育ったり朽ちたりします。

そうやって、キャンプ場も日々変化をしていくのです。そういう変化を感じられると凄く楽しいんじゃないかなぁ。

有野実苑で常連さんと「◯◯新しくしたの?前の方が良かったんじゃないの?笑」とか「数年ぶりに来たけどあの木あんなに大きかったっけ?びっくりした!」とか話したりします。そういうときのお客さんの表情って笑顔で、こっちも凄く嬉しくなります。

あとは逆に変化しない部分っていうのもいいですよね。「ここはいつ来ても変わらないなぁ」というのも安心感もあって、なんかこう、心が落ち着く感じがします。


と、以上、ベースキャンプ場を持つと凄くゆったり出来て楽しいよー!というお話でした!

で、まぁ書いてから思ったんですが、ベースとなるキャンプ場が見つかるまでがそもそもですよね・・・。

でも、いくつかお気に入りのキャンプ場がある中でもどこか1つベースを作ると、キャンプがもっと身近に楽に楽しめると思いますよー。

あとは、色んなキャンプ場を開拓するのも楽しいんですけどね!でも、こう、ほんとにただリラックス出来るのはベースキャンプ場でのキャンプかなぁと思います。

皆さんのベースキャンプ場はどこですか?

さくぽん
キャンパーだったヤマケンがキャンプ場に就職したから言える話ですなー。帰ってきた感のあるキャンプ場って、少しだけ田舎の婆ちゃん家に行った感覚に似てます。素敵。
ガルボ
落ち着くってのわかる気がします。なんか居酒屋の常連になったような気分で・・

いろんなキャンプ場へ行く良さもありますが、いつものキャンプ場でのんびり落ち着けることってすごく良いことですね!

コメント

  1. カサイ より:

    社長が男前すぎるし、良いスタッフがいっぱいいるし、レストラン美味しいし、さくぽんもたまにいるから
    有野実苑以外行く気になりません!
    あ、あとヤマケンいるしね

  2. 北さん より:

    私は大概の場合は知らないところにいきたい派なんですが、、ホームって大切ですよね。

    というか楽なのかも、
    勝手がわかってるから、

    新しい道具とか買った後はとにかくホームで使いたくなります。
    なにかしらトラブルが起きてもそれだけに集中できるから、つまりは安心感なのかなも。

    開拓とは違う和みがありますよね。

  3. ヤマケン より:

    北さん

    そうそう!
    勝手がわかってるって結構重要ですよね。
    まさに和み。
    とにかく落ち着いてとか、あれしたい!とかの目的がある場合はホームグラウンドでやりたい。

  4. ヤマケン より:

    カサイさん

    有野実苑の1番の魅力は沢山の要素が無理なく、最大限に調和してるからだと思いますね。

  5. drydog より:

    慣れた環境もありますが自宅からの交通の便もありますよね。
    このあたり、家から有野実宛は地味に時間がかかるのがネックだったりします。
    (うちから110kmの大洗より70kmの有野実宛の方が1時間位余計に移動にかかるってどういうことなの。。。。?) こういう部分含めて巡り合わせですよね

  6. ヤマケン より:

    DD選手

    そればっかりはおっしゃる通りですよね。
    行き帰りに時間がかかり過ぎても行こう!ってマジで気に入ってても中々無いですし。