【何度だって書くよ】キャンプは楽しい!何が楽しいって、楽しみ方に正解が無いこと!

どもども、ヤマケンです。

%e3%83%a4%e3%83%9e%e3%82%b1%e3%83%b3
ヤマグチ=不死鳥【フェニックス】=ケンイチ:アウトドア”笑顔”クリエイター
ブログのシステムと顔面担当。
安定した将来なんていらない。夢は俺のブルース・ウィリスがダイハード。

2年前に北海道の蚊に刺された場所が痒くて一向に治ってくれません。今年北海道に行く予定のある方はマジで同じ目にあってみてね!笑

さて今回は前回に引き続き、キャンプを楽しむコツ的なお話です。

スポンサーリンク

何度でも言うけど、キャンプは楽しい。

このブログは、基本的にキャンプって凄い楽しいんだよ!ということを伝えたいので僕、さくぽん、ガルボの3人で書いております。

で、改めて思ったんですが、キャンプは楽しいです。マジで楽しいです。外で過ごすのとか信じられない!とか虫が沢山いるから嫌!という方も多くいますが、でもキャンプはマジで楽しいです!そんな人にお届け。stay tune.

キャンプの楽しみ方は沢山ある。

キャンプの楽しみ方に正解は無い

突然ですが、皆さんのキャンプのイメージってどんな感じですか?

テントを立ててご飯を作って食べて焚き火して・・・な感じだと思います。まずはそのイメージを捨てちゃいませんか?

キャンプと言っても楽しみ方は沢山あります。

テント泊がキャンプの全てではない

例えばテントの中で寝るだけがキャンプでは無いんです。

バンガローやキャビン、コテージと呼ばれる建物での宿泊も十分キャンプだと僕は思います。家から飛び出して、普段とは違う環境に身をおいて、少しでも自然を感じることが出来れば、それはもうキャンプです。だから、宿泊は建物の中でも、外に出て、BBQしたり、キャンプ場内を散歩したり、身体を動かすだけでもそれはもう十分楽しいキャンプです。

キャンプの過ごし方も千差万別

例えば、世にいうキャンプの楽しみ方(テントを立てて料理を作って焚き火をして星空を眺めるみたいな)をすることだけがキャンプでは無いんです。

雑誌に書いてあることはキャンプの一面的なものです。それに則ってやるとキャンプのある程度を楽しむことになりますが、そんななんでもかんでもを1泊2日で楽しめる訳がない。アレをやんなきゃコレをやんなきゃ!でバタバタします。

僕らみたいに300泊以上キャンプをやっていても、多分楽しめません。逆に僕たちは、やることを制限します。アレもコレも出来るけど、今日はコレだけを楽しむ!というのを決めてやるのです。

また、世に言われるキャンプの楽しみ方から逸脱するときもあります

僕はキャンプではずっとゲームをやってます。人には「それキャンプじゃないじゃん!」って言われるけど、僕の中では凄く楽しいキャンプなのです。

と言うように、キャンプには楽しみ方が沢山あります。

というかそもそも、人それぞれに個性があって好みの違いがあるのに、キャンプの楽しみ方が同じわけがない!

キャンプの楽しみ方も千差万別なのです!

キャンプが楽しくない人は自分のスタイルに出会ってないだけ!

自分だけのキャンプスタイルに出会おう

でも、キャンプをやってみたけどつまらなかった!という人、いると思うんですよ。

でもね、それは多分キャンプが楽しくなかったんじゃなくて、キャンプのやり方が楽しくなかっただけです。

雑誌やメディアにはこれみよがしに楽しみ方が載っていますが、それら全てがあなたにとって必ずしも楽しいものであるわけではないのです。

「なんとなくみんなが楽しいって言うから楽しいふりをするキャンプ」にどんな意味があるんだろうか。

それだったら、家で好きなことをして休日を過ごしたほうがマシです。

キャンプの醍醐味は完全に自由であるということ。

キャンプ場のルールを守れば、自分の好きなことをして、自分だけの時間を送っていいんです。

だから、キャンプを楽しめなかった人は、誰かの言う楽しいキャンプを全部捨て去ったらいいと思う。

外で本を読みたいだけなら読むだけでいい。

外でご飯を作って食べたいだけなら食べるだけでいい。

外で何もしないでぼけーっとしたいだけならぼけーっとするだけでいい。

自分だけのスタイルが見つかった時、キャンプの本当の楽しさを感じられるはずです。

と、前回と内容が重複するような記事になりましたが、本当にもっとみんな自由にキャンプしようぜ!

十分キャンプ楽しんでるよ!って言う人は、自分だけの楽しみ方をどんどん追求して泥沼にハマるがいい!!笑

そしてそれを教えてください。キャンプって凄く楽しいんだよ!って!

ガルボ
ほんと何度も言ってるかもしれないけど、自分の好きなことだけして過ごしましょう!

好きなことをとことん楽しんで充実したキャンプをお過ごしください!

コメント

  1. 大江 美恵 より:

    初めてメールします。かれこれ1年以上、毎日ブログ見てます!!
    40代半ばにして昨年からキャンプ始めたおばちゃんです。
    テントについてアドバイスをいただきたくてメールしました。
    問い合わせ先はこちらでよろしいですか?

  2. カサイ より:

    自由だけど寝袋だけで
    作ってもらったテントを枕にするのはどうかと…

  3. ヤマケン より:

    大江さん

    ざすー!
    メールを送らせてもらいますねー!

  4. ヤマケン より:

    カサイさん

    確かにヤンさんにはすまないことをしたな・・・

  5. ホリエモン より:

    わかります!
    あれ?オレなんでいまニヤッってしたんだろう、っていう瞬間たまんないっすね^^

  6. teto より:

    キャンプってなんとなくファミリーとかグループのイメージが強かったけど、行ってみたら夫婦2人だけでも1人でも楽しいものなんだなってわかったよ。
    何でもそうだけど、やらず嫌いはもったいなかったなと反省。

    私の周りでも興味持ち始めた人が多いので、連れてって沼にはめます!笑

  7. camp-in-japan より:

    tetoちゃん

    メイン層はどうしてもファミリーになるんだけど、やり方次第でグループでもソロでもなんでも楽しく出来ると思うんだ。
    キャンプに限ったことじゃないけど、結局自分が楽しければ良くて、人に迷惑をかけなきゃなんでも良いのですよ。

    泥沼に沈めるスタイルでいきましょう

  8. camp-in-japan より:

    ホリエモン

    ごぶさたです!
    そうそう!笑
    あの瞬間やばい楽しいオーラ出ますよね!笑