【タープ泊】気になるタープ泊を始めてみよう!

どもども、ガルボですー。

ガルボ

ガルボ:このブログを見てキャンプを始めたただの読者。
今では年間20回以上、埼玉を中心に関東でキャンプをする。あと気付いたらブログを寄稿していた。ブログに投稿するついでにキャンプ仲間を増やそうと目論んでいる。

キャンプシーズン始まりました!今シーズンもがんがんブログもオフ会もやっていきますよー!

スポンサーリンク

タープ泊ってどうなの?

・・

・・・

・・・

ども、HCC(ハイパーキャンプクリエイター)ソロキャンプ担当のガルボだ。

みなさん元気にしているかな?

今私はガルボ会の会場である有野実苑に到着して準備しているところだ。

今日はタープ泊について話そうかと思う。

実はヤマケンがテントを貸してくれる予定だったんだがさっき会った時に貸してくれなかったんだ。

きっと忘れているに違いない。

まぁ私ともなればタープがあるので問題はないがな。

ちょっと風強いがそれも良しとしよう。

さて、行くとするか。有野実苑のソロサイトは駐車場から徒歩で移動なんだ。

・・・・・(それにしても重いな)

さて着いたぞ。ここをキャンプ地とする!

タープを設営する前にタープ泊について書いておこう。

・・

タープ泊といってもタープの下で寝るのであって外で寝ているのとほぼ変わりはない。

なので、気温・天気(雨・風)・虫・音など直接影響を受けることになる。

しかし写真のように外でそのまま寝るよりタープを使うことによって雨風を凌ぐことが出来るんだ。

コットを使うとなお良いな。

ヤマケン
私です。

何より張り方によって周囲からの目線も隠せることはメリットの一つだ。

ちなみに間違ってもこんな寝方をしては行けないぞ?捕まるかもしれないからな。

ヤマケン
私ですね

そしてタープ泊は開放的であることが一番のメリットだ。

星空を見たり鳥の囀りを聞きながら自然の中で眠りにつくことが出来る。

・・・(たまに野獣の悲鳴も聞こえるがそこはあえては触れまい。)

また、テントを張るよりも設営撤収も楽で荷物も少なくて済むと言うメリットもあるんだ。

よし、設営出来た。今回はこんな感じにしてみたぞ。

前回の冬のタープ泊に引き続きムササビウイングを使っている。私の一番のお気に入りのギアだ。

今の季節ならそれほど寒さ対策もしなくてもいけるんだ。

キャンプサイト

タープはとりあえず何でも大丈夫だが、収納に余裕があれば大きめなもの、そしてガイライン(張り綱)をつける場所が多いのものを選ぶといい。

プライバシー確保出来ることと様々な張り方が出来るので臨機応変に対応出来るだろう。

さて、こんなもんだろうか。あとは蚊に気をつけるぐらい。

これからオフ会で忙しいのでな。詳しい事はまた次回書くとしよう。

ではまた。

・・・

・・

あ、そう言えば・・・寝てると突然肩叩かれることもあるから気をつけて・・

子猫に肩を叩かれました。
ヤマケン
タープ泊すらも面倒くさくなると、私のように何もいらなくなります。

コメント

  1. teto より:

    叩いてきたのが子猫でよかったです。
    ほかのものだったら…こわい!

    タープでお昼寝も最高に気持ちいいよねー♪

  2. ガルボ より:

    tetoさん

    この時ばかりは流石に恐怖を感じました。
    タープのお昼寝は最強ですな!

  3. クロノア より:

    3月の下旬にブッシュクラフトの供、ブルーシートを使って偽ブッシュクラフトタープ泊をしてきましたが、星空を見ながら寝て、日の出の眩しさで起きる体験が出来ました。
    テント泊だけではなく、タープ泊ももっと流行れば良いのに、と思います。

  4. ガルボ より:

    クロノアさん

    ブルーシート!かっこええです!
    タープ泊の良さ、たくさんあるんですけど、、やはり暖かい時期は虫が多いので挑戦する方が少ないのかな・・

  5. ぽみ より:

    オフ会のブログで、
    なんでガルボさんタープなのかな~?って思ってたら、そういうことだったんですね(笑)

  6. ガルボ より:

    ぽみさん

    そうなんですよ。でもまさか当の本人が外でそのまま寝てるから何も言えぬ・・・
    とりあえず蚊がいなくて良かったです。

  7. ようちん より:

    タープ泊はどれくらいの時期までいけるんですかね?
    やはり虫(蚊)が出てくると厳しいですよね。
    5月中はまだいけるんですかね?
    ちなみにヤマケンさんのシェラフから後頭部だけが出ている写真を見て、吹いてしまいました。
    職場でこっそり記事を読んでたのに。。

  8. ガルボ より:

    ようちんさん

    いつでもタープ泊できますよー!虫の対策さえすれば夏でもできます!(蚊帳がベスト)

    場所によって早く蚊が出てるところがあったりするので5月中でも気をつけたほうがいいところもありますね。
    ※ちなちに5/19現在、ヤマケンのいる千葉の有野実苑では蚊が出始め、私が昨日キャンプした山梨の本栖湖にある洪庵キャンプ場へ行った時にはいませんでした。

    あの時は何かと思いましたね・・通報されるレベルですよほんと・・