【虫除けレビュー】巷で話題の蚊取りランタンMOSKEEは本当に蚊に効くのか

どもども、ヤマケンです。

ヤマケン
ヤマグチ=不死鳥【フェニックス】=ケンイチ
アウトドア”笑顔”クリエイター
ブログのシステムと顔面担当。
夢は俺のブルース・ウィリスがダイハード。
彼女募集中です。

Google Play にまさかのモンパチが配信されてて僕は幸せです。

さて、張り切ってレビューしていきます。

スポンサーリンク

蚊取りランタン?MOSKEE

Twitterでホヤーっとキャンプのツイートを見てた時に気になったのが、蚊取り機能付きLEDランタン MOSKEE。4000円程度で蚊取りも出来るなんて、本当ならかなり優秀でござる。

ぶっちゃけちょっと怪しかったので、試してみました。

結論:え・・・?微妙・・・・?

結論から述べると、結構微妙な商品でした・・・

一晩中、蚊取りライトを展開したまま寝てたんですが、朝起きて倒せた蚊の数まさかの3匹・・・。通常のライトをつけた状態で蚊取りライトを同時点灯したんですが、これもまた意味なし・・・。

結構ツイッターとかだと良い感じ!みたいなレビューを見たんだけど、俺の使い方間違ってんのかな・・・。

ただ、充電式のLEDライトとして考えれば悪くありません。180lmしか出ませんが、ソロキャンプなら手元と周囲をうっすら照らせればいいですし。卓上におけるし、吊るせるし。

ただ、この微妙スペックで4,000円はちっと払えないよね・・・・

そして、単純に充電式LEDランタンとして買うならVisentaの方が優秀なのですよね・・・・

さくぽん
結局蚊対策は蚊取り線香が最強なんだね、やっぱり。
オリジナルキャンプブランド

MOSKEEの詳細

蚊取りLEDランタンMOSKEE

USBでの充電になります。USBコードと本体、写真に載せ忘れましたが、ブラシがついています。

蚊取りLEDランタンMOSKEE

構造としては、黄色いカバーの内側が青く光って蚊を集め、中にある鉄線みたいなのに電気を通して蚊を殺しにかかるものです。ほら、コンビニの外にあるじゃん。蚊とか蛾が当たるとバチバチやつ。アレです。

で、この黄色いカバーは外せないので、付属品のブラシを使って殺した蚊を取り除く、というようなメンテナンス方法になります。

蚊取りLEDランタンMOSKEE

蚊取りモードのボタン(右)とランタンのボタン(左)。

ランタンの明るさ調整はボタンを押すと弱→中→強と変化します。

蚊取りLEDランタンMOSKEE

スペックはこんな感じです。詳しくはよく分からんので、気になる人・分かる人は上の写真を御覧ください。

蚊取りLEDランタンMOSKEE

ランタン部分はふにゃふにゃしたシリコンっぽいやつでした。

蚊取りLEDランタンMOSKEE

充電中の様子。

・・・・・・ということで、蚊取りランタンのレビューでした!!

青い光が紫外線ライトになってるんだと思うんですが、全然集まらなかったんですよね・・・・フル充電もしてましたし。

捕まった虫はもれなく焼け死んでましたが、そもそも捕まらなきゃ意味ないですし・・・

2晩試してみてこれなので、それなりに信憑性あるレビューになってるかと思います。

オススメの使い方知ってる方、是非ご教授ください!!

今回紹介キャンプ道具

コメント

  1. カサイ より:

    刺され具合はどうなんです?

  2. ヤマケン より:

    カサイさん

    特別に刺されたわけでも無く、特別に刺されなかったわけでもないので、何も変わらなかったですね。

  3. まめた より:

    そもそもLEDのランタンに虫が寄ってくるの?

  4. ヤマケン より:

    まめたさん

    この商品の詳しいことはそこまで分かりませんが、想像するに「電源の熱」と「紫外線」の2つで集めるんではないかなと。
    LEDの光そのものには熱量が無いんですが電源は熱を持ちますし、蚊も紫外線に集まる性質があるにはあるっぽいですし。
    分からんですが!笑